ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
えー、つい先ほど、Iさん(本当はAさんなんだけど、このblogでもう何度もIさんって書いてるからIさんで)から入った情報によりますと、私が行ったMetallicaフィンランド公演のレポが今月号のB!に載っているとのことです。

で、それを聞いたら、何、敵意を燃やしているんだか、俄然、旅日記の続きを書く気が起きてきたので(本当は、このままもう書かなくてもいいかなと思い始めていたんだけど)、久々に書いちゃいます。

これまでの流れはRoad to Suomiカテゴリで読めるからチェックしてね。
Metallicaライヴ当日の前編はコチラ


あ、なんか聞こえてきた!
きゃー、サウンドチェックしてるー!!!
ギターの刻み方がなんかジェイムズっぽいような。今16時ぐらいだけど、どうなんだろ?!
あー、もうちょっと早く来て、オリンピックタワーに登る時間があれば・・・!(タワーはヘルシンキで一番高い場所なので、もしかしたらリハ風景が見れたかも?!)

競技場が見えてくると、周辺の原っぱで飲んだくれてる若者多数。なんか、ちょっとしたイヴェントなんかも行われてるみたい。パーティって感じ。
でも、私はそんなことよりグッズ!




グッズ売り場を見つけるや否や、ダッシュで列に加わる。
しかし日本と違って整然と並んでないので、適当に前に行ったもの勝ちなんだな。前後、巨体の男性に囲まれて視界がまったく遮られてしまったので、ちょこちょこっとすり抜けて前へ。

をを!ヘルシンキ限定Tシャツがある!

それ以外は、まあ、特筆すべきものはないかな、という感じ。

ようやく私の番になって、ヘルシンキTシャツを指差すと売り切れだという!すかさず「あっちの売り場にはまだある?!」と聞いて、「わからん」と言われたので、だめもとでもう一個の売り場にダッシュ!
XLしかなかったけど、一応手に入れた。

表はたぶんバイキングがモチーフになってるみたい。



裏はこんな感じ。



これはレアですよー。誰にもあげませんよー。XLなので、完全に保管用ですよー。

これでひとまず一件落着、、、と思ったけど、やっぱりもっとなんか買いたくなってしまうのがファン心理というもの。
日差しも強いのに帽子なくしたから、せっかくならMetallicaキャップ買っちゃうか?!とか思ったり。

しかし、財布に残った現金はもうわずか。クレジットカードは使えません。

じゃあ、キャッシングしちゃうか!ってーことで、人生初のキャッシング、しかも海外で初チャレンジ。
「地球の歩き方」にフィンランドはどこにでもATMがあると書いてあったし!
早速、さっき降りたトラム乗り場周辺まで小走りで戻る。

・・・と、スーパーマーケットの入口横に、Metallica Tシャツ軍団の行列がATMに並んでいるのを発見。なに、みんなグッズ買いたいの?!(←そんなわけない。)

ようやく自分の番になって、フィンランド語の画面が読めずにおろおろしていたら、何とか英語のメニューを表示させることができ、暗証番号も1回間違えたけど、何とか思い出せ、無事ユーロを引き出すことができた!!!

やったね!

ついでにスーパーで水と夕食を買っていこうと思ったが、イマイチなパンしかなかったので、水だけ買って、またもや発見したHesburgerの行列に並ぶ。もう、どこもMetallicaファンでいっぱいよー。メニューは売り切れ続出で、店員も大混乱。
何とかハンバーガーセットをテイクアウトして、再びグッズ売り場へ小走りで戻る。

今度はいろんなTシャツを吟味してみたけど、やっぱり普段着れた方が良いなと思い、今回唯一用意されていたレディースTシャツ、ベースボールキャップを購入。
#写真撮ってないので、気が向いたらUPしやす。

このとき、「俺の分も一緒に買ってくれない?金はちゃんと払うからさ。あ、ビール飲む?」とかいう、ちょっと頭の悪そうな兄ちゃん(彼もタンペレから来たと言っていた!)との交流が若干あったんだけど、大した会話をしなかったので、割愛(^^;)

この頃、開場時間の17時をまわったんだけど、まだまだ行列がすごいので、しばらく始まらないだろうと高をくくり、腹ごしらえタイムにすることに。

お腹も満たされたところで、おもむろに私のチケットに書いてあるBゲートを探すが、、、ない。
そしてスタッフに聞くが、スタッフもわからないと言う始末。たらい回し状態。

そのうち、なんか音が聞こえてきた!!!

ぬあー、前座の前座、Diabloがはじまっちまったー!
むきー!

右往左往。

ようやくAゲートから入ればいいということがわかったが、今度はペットボトルとカメラの持ち込みが禁止であることがわかり、ちょっと工作。

ふー、やっと中に入れた。

思った通り、Bブロックはかなりステージ真横の位置にあるエリアで、ステージには近いが、スクリーンを観るにはツライという、ちょっと微妙な席だった。
まあ、横からでも、肉眼でメンバーの動きが確認できるから、いいか。

こんな感じ。
#ステージにいるのはHIM。そばにスタッフがいたからケータイで撮った。




スタンド席は普通の木のベンチなのに、ちゃんと番号がふってあるらしく、スタッフにチケを見せると、あそこだよ、って感じで席を指さされた。
まだ空席が多い。
みんな普通に座って観てるので、私も座って観ることに。

アリーナも、最前中央付近こそ盛り上がっているが、それ以外はまだかなり余裕がある感じ。

Diabloというバンドは、Myspaceでちょこっと音を聴いたぐらいで、ほとんど予習せずに観たんだけど、どこかのサイトにParadise Lostっぽいと書いてあった通り、ちょっとゴシック風味あり、スラッシーな展開ありの、Metallicaファンには受けそうなバンドだった。結構かっこいい曲が多かったので、明日アルバムを買ってみようと思った。

おそらく私は5曲ぐらい聴いたあたりでショウが終わっちゃったんじゃないかな。
まあ、曲を知らないので、それぐらいでも充分だったり。

セットチェンジの間にお手洗いに行こうとするも、やっぱりすごい人・人・人。

ようやく席に戻ってきた頃には、まもなくHIMのはじまり、はじまり。
あら、1曲目から知らない曲だわ。どうしよう。

んー、HIMは何て言うか、野外向きのバンドじゃないよねぇ。音が広がっちゃってるから、ヴィレ様独特のブレス(息つぎ)もうまく聞き取れない感じ。
ダークでゴシックで退廃的な雰囲気は、ホールの方が合ってると思う、絶対に。
このとき確か、18時半ぐらいで、まだまだ空が明るかったからね。

明らかに前回日本に来たときとは違うセットリスト。これはフィンランド向けのものなのか?
私は「Dark Light」でファンになった新参者なので、昔の曲はよくわからないのです。。。
かろうじて"Wings Of Butterfly"とか、"Vampire Heart"で盛り上がる私、、、と言っても、周りが(アリーナ含め)全然盛り上がってなくてさー。ちょっとノリノリになれませんでしたよ、さすがに。
やっぱMetallicaファンとHIMファンって、層が違いそうだもんなぁ。
私はHIM好きだけど。
なんか、ヴィレ様が気の毒になってきた。

一番歓声が起きたのが"Join Me"だったのは、フィンランドで一番売れた曲ってこと?
たぶん新曲もやってたと思うんだけど、ハッキリ思い出せません。。。

消化不良気味なまま、HIMのショウは1時間弱(45分ぐらいだったかな?)で終了。
ここでまたセットチェンジ。

でー、ね、さっきからね、私の隣に座ってる長髪金髪兄ちゃんが一人客であることが気になって気になって仕方なかったんすよ。
もうね、ここは思い切って話しかけるしかないなと思い、勇気を出してみましたよ。
で、話しかけてみたところ、快く対応してくれるじゃないですか!
しかも、ちゃんと顔見たら、結構かっこよす(はぁと)。

んで、まあ、いろいろ話してるうちに、Metallica始まるまでまだ時間ありそうだから、ちょっと散歩でもしますかってことで、通路に出ると。

ん?
煙草吸ってる姿に見覚えのある人がいる。

Apocalypticaのメンバーぢゃん!

隣で兄ちゃんが話してるのも耳から通り抜けて、「ごめん、ちょっと、あれ、Apocalypticaのメンバーだと思うんだけど!」と主張。
「俺、顔知らないんだよねー」と言うから、「ちょっと話しかけてくる!」と言い残して、メンバーらしき人のもとへ。

本人に「Apocalypticaのメンバーですよね?」と確認すると、やっぱりそうだった!
#このときは名前と顔が一致してなかったんだけど、後で調べたらPerttuだった。

今日は私はApo Tシャツ着用だったので、それを見せながら、こないだの日本のライヴでいかに私が感動したかを伝え、「また日本に戻ってきてぇ」とお願いしたところ、「あー、12月に行くよー」だって。ほんとか?!
#9/4現在、まだ発表になっていませんが。

今日は本当にショウが観れなくて残念だと伝えたけど、一番残念だったのは、怪我したPerttu本人だよね。
ほんと、つくづく思うけど、地元フィンランドでApocalypticaのショウが観てみたかったよ・・・!

そばにスタッフらしき人もいなかったので、一緒に写真まで撮ってもらい、ご満悦。
#私めの顔にはモザイクをかけてみました(^^;)




さっきの彼もその間、ちゃんと待っていてくれ、笑顔で戻ってきた私にthumbs upサイン(^^)

再びお互いのMetallica歴についてや、他に好きなバンドについてなど、いろいろ語っているうちに、同い歳であることが判明。
きゃー、奇遇だわ。
そろそろ中に入った方がいいんじゃない、ってことで席に戻る。

・・・あーっと、ここでもう時間切れ。
2時過ぎちゃった。早く寝なきゃ。
続き書きたいけど、明日にします。
ていうか、B!を見て、書いてないことをこっちに書きます。ハイ。
というわけで、引き続き、よろしくです。

#今日はかなり急いで書いてるので、読みづらいとこあったらスミマセン!!!
関連記事

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。