ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
昨日公開したばかりですが、こんなん作ってみました。

Opeth.jpのFacebookファンページ
http://www.facebook.com/Opeth.jp

それなりに気づきというか、つまずきというか、色々あったので、自分への備忘録として、書いておきます。
これから作ってみようという人も多いと思うので、情報シェアの意味も込めて。
気が向いたら、後で画面キャプチャ画像も追加するかも。


1.ファンページを作るには個人アカウントが必要。

mixiのコミュニティと同じ考え方ですね。まだFacebookアカウントを持っていない人はそこからです(苦笑)
ただしファンページの管理人が誰なのかは外からは見えません。
「個人アカウント持ってるけど、ファンページってどっから作成すんの~?」という人は、下記のURLにアクセスしてみましょう。

http://www.facebook.com/pages/create.php

詳細な作り方(画面キャプチャ付の解説)は、ググると沢山出てくるので、いくつか適当に見ながら参考にしました。


2.自分のファンページ以外の場所では、個人アカウントでしか振る舞えない。

まあ、当然っちゃ当然ですかね。
1.で書いた通り、ファンページ管理人は外からは見えないので、ファンになってくれた人のページに行ってコメントしたりしたところで、「アンタ誰?」状態になるかなと懸念しました。個人アカウントもダダ漏れにしたくなかったですし。
なので、別途、管理人としての個人アカウント(not実名)を作って、そのアカウントにファンページ管理権限を与えることにしました。
別に個人アカウントがダダ漏れになってもイイよという人は気にする必要ないと思いますが、企業のファンページなどでは、こういう運用方法もアリかなと思うので、一応書いておきます。


3.せっかくなので、何かコンテンツを用意してから公開しよう。

これも当たり前ですけど、一応。。。
手軽に追加できて、なおかつFacebook一番人気のコンテンツはやはり写真でしょう。
次に動画だと思いますが、「もうYouTubeにチャンネルあるし!Facebookでもいちいちアップすんのメンドクセー!」という私みたいな人にはこんなアプリがオススメです。

Involver: The Web's Most Trusted Social Marketing Platform

(↑)のページに載っている「YouTube Channel」というアプリを入れると、「YouTube」というタブが勝手に追加されて、指定したチャンネルからいくつか動画を自動で埋め込んでくれます!素晴らしい。
他にも「Twitter」タブを追加したり、「RSS」タブを追加したりできるアプリがあるみたい。いいね!
これから私も触ってみます。

あと、ファンページがファンページをお気に入りに追加することもできて(←ややこしい)、ファンページでは「お気に入りのファンページ」という欄に表示されるのだけど、これは「お気に入り」にしたいファンページにアクセスしたときにプロフィール画像の下あたりに表示される「自分のファンページのお気に入りに追加」という文字列をクリックします。
#キャプチャ画像がないと意味不明か。。。

FBMLというFacebook独自のHTMLのような言語を勉強すると、もっと色んなことができるようになるみたいなので、これも追々勉強していきます。何かわかったらまた情報追記します。


4.まずはファンを25人ゲットしよう!

コンテンツも投入したし、じゃあ、とりあえず公開してもいいかな!という段階になったとしても、その時点ではファンページのURLにランダム文字列みたいなのが含まれていて、長ったらしくて告知には思いっきり不向きな感じです。
なので、個人アカウントの友達に知らせて(無理やり)「いいね!」してもらうなどして、とりあえずは25人ファンを集めましょう。そうすると、下記のURLでURLが申請できます。

http://www.facebook.com/username/

つーか、なんでいちいちこう、わかりにくいURLが別途用意されてるかね、Facebookよ。。。
普通に探しても出てこないURL多すぎ!

ちなみに私が作ったファンページも、

申請前) http://www.facebook.com/pages/Opethjp/145793322144758
申請後) http://www.facebook.com/Opeth.jp

って感じで、明らかに申請すべきだということがわかっていただけるかと思います。


5.Facebook→Twitter連携には文字数制限があるらしい。

友達も少ないし、なかなか25人に達しないよ!というときはTwitterから人を連れてくるのが有効!というわけで、Facebookでステータス更新するときにTwitterにも勝手に流れるように連携してみます。

http://www.facebook.com/twitter/

ただしこのアプリ、非常に不安定。。。そもそもTwitterアカウントとリンクさせるときも、何度かブラウザリロードしないと応答なかったり、リンクさせてもTwitterにデータが流れたり流れなかったり。。。

ちょっと調べてみたら、こんな情報がありました。

FBのファンページ→Twitterの連携についての文字数制限

ううむ、勝間さん、色々調べてるな~、さすが。
確かに、文字数少ないときは、ちゃんとFacebook→Twitterに流れたかも。。。
ここは私もまだスッキリしていないところなので、何かわかったら、また情報追記します。

ちなみに私の中では、

Facebook) 海外ユーザ向け
Twitter) 日本ユーザ向け

という使い分けを(なんとなく)したいので、Twitter→Facebookは敢えてやっていません。日本語でステータスいっぱい(Facebookに)流したら、海外ユーザに嫌われそうなので。。。


6.Facebookから自分のサイトにリンクされるとリファラってどうなるの?

今回、Facebookファンページをオープンしたというツイートをバンド公式アカウントに捕獲されてしまったせい(?)で、バンド公式Facebookアカウントが私のサイトへのリンクを貼ってくれました。
まあ、さすがはFacebook、アフリカや中東の一部地域を除く、ほぼ全世界からサイトにアクセスがあった(!)のですが、そのリファラがどうなってるかというと、大半はコレでした。

http://www.facebook.com/l.php?u=リダイレクト先のURL

はじめ、「なに、l.phpって??」と思ったのですが、試しにFacebook上のリンクをクリックしてみて、リダイレクトがかかってることに気づきました。
・・・うーん、これだけだと、どのアカウントに紹介されたとかはわかんないっぽいすね。。。微妙。


※番外編 Facebookに登録するときの注意

最後に、「ええ?!なに、この仕様!(怒)」と思ったこともメモしておきます。

個人アカウントとは別に管理人アカウントを作ろうとしたとき、Facebook日本語サイトから普通に登録しようとしたら、以前は無かった「日本語で実名入力」というステップがあったんですね。
どうせ後で変えられるだろうと思ってテキトーに入力したら、どう頑張っても変更できる箇所がない。相っ当、イライラしながら粘った末、こんな情報見つけました。

Facebookに対する極めて単純で重大な疑問 ~ 最初に登録した漢字表記を修正できない?

ぬ~、これはおそらく日本語開発チームのバグではないでしょうか。
あまりに腹立たしかったので、アカウント1回消して作り直そうと思ったのですが、これがまた厄介。
#ちなみに、言語を英語に切り替えてから登録すれば、「日本語で実名入力」というステップは出てきません。

どこにも無いんですよ、アカウント削除って機能が!SNSにはよくあるケースですけどね!
#「アカウントの利用解除」というのはあるのですが、あくまで休眠状態にするだけで、ログインはいつでもできる状態なのです!(で、ログインすると、「おかえりなさい!」メールが来るという。。。苦笑。)

これまた調べまくってようやく発見したのが下記のリンク。(Facebookにログイン状態でアクセスしてね。)

https://www.facebook.com/help/contact.php?show_form=delete_account

ただし、これも即アカウント削除!ではないです。2週間後にデータが消されるという予告メールが届きます。。。

おそらく、完全にアカウントが削除されるまで、そのアカウントと紐づいたメールアドレスでは新規にアカウントは作成できないようです。(←登録時に、はじかれる。)


・・・ふむ、とりあえずはこんなところかなぁ。。。

また思いついたら追記します。
関連記事

2011/02/02(Wed) 16:39
My Life as a Blogger | trackBack(0) | Comments(0)


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。