ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
えーと、ホントはこないだ行ってきたExtreme The Dojoのレヴューを先に書きたかったのですが、諸事情により、先にこんなエントリを書いてます。

先月末をもって日本でのサービスを終了したNapster、私は(加入日が10日前後だったせいで)5/10ぐらいにはもうストリーミングが一切できない状態になっていたのですが、まあ、音楽生活激変ですよ。

 1.レコ屋に行かなくても(ジャンル問わず)新譜を一通りチェックできる
 2.今まで一度も聴いた事ないバンド(有名・無名に関わらず)は、とりあえず検索して聴いてみる
 3.自分が持ってる音源でも、全部はPCに入ってなかったりするので、(リッピングしたりする手間なく)気軽に聴ける

という習慣がここ2,3年ですっかり身についてしまったもので、本当に不便で仕方ありません。
やっぱり定額聴き放題サービスって、というか、ネット上に音源が置かれてる状態(=クラウド)って、素晴らしかったんだなぁ!と、痛感しています。。。(号泣)

もうね、本当に所有したい音楽以外はダウンロードすらしなくていいと思ってるの、自分は。
これだけどこでもネットが繋がる時代に、端末に縛られるなんて意味が無いよね。
家のPCでも会社のPCでもiPhoneでも、ネット上に置いたファイルにアクセスできるのが一番イイ。

というわけで、ヨーロッパでは、Spotifyなんていうサービスが爆発的に普及しつつあるみたいですが、レコ社サイドにどう思われてるのかは、いまいち不明。
まあ、たぶん都度課金の方が嬉しいはずだよね。わかりやすいし。

そんなわけで(?)、iTunesです。
USの方ではiTunesもクラウド化するのでは、なんて言われてたりもするみたいですが、まあ、日本は今後もしばらくDLモデルでしょう。

実は私、これまでiTunesで曲を買ったことってほとんど無かったんです。たぶんコカ・コーラがやってたキャンペーンに当選してタダで数曲DLしたことがあるぐらいかなぁ。
そもそも、Windows+MP3プレイヤー派だったから、iTunesをインストールする意味すら感じてなかった。

それが変化したのはやっぱりiPhoneユーザになってから。
日常的にアプリを落としたりするうちに、iTunesが身近なものになってきた。

で、初めてiTunesで曲を買いたい!と思ったのはやっぱりコレの影響が大きかったですねぇ。


God of War: Blood & Metal
価格:800円
iTunes Store(Japan)

※このリンクは hyperLink plusで作成しました。

まあ、コアなファンの方は当然、すでにゲット済みだと思いますが、万が一まだゲットしていない方がいたら、絶対損はしない出来の曲ばかり&基本的にココでしか聴けない曲ばかりなので、今すぐクリックしちゃいましょう。
ホントCDでのリリースがないのが残念です、、、と思ってしまうオールドスクールな自分。。。

ちなみに私は日本での発売開始が待てなくて、USでの発売開始時に激安の音楽配信サイトで買ってしまったのだけど、実は音楽配信サイトってリージョン縛りが厳しいということも、このとき初めて知ったのでした。
まあ、権利処理上の問題があるから仕方ないんだろうけど。
私が利用した音楽配信サイトしかり、Amazon MP3しかり。
入力フォームでの住所チェック、クレジットカードの国籍チェック、DL時のIPアドレス・チェック等、ああ、めんどくさい!

しかも私が利用した音楽配信サイトはデジタル・ブックレットが付属してなかったので、めちゃ後悔。
#まあ、PDFファイルなので、後でごにょごにょさせていただきましたが。。。

だもんで、やっぱりiTunesのみのリリースとなったRushの新曲が日本でも(2曲+デジタル・ブックレットで)150円で買えるようにしてくれたのはホントありがたかった。

・・・って、リンク貼ろうとしたら検索結果に出てこない。。。
iTunesで検索したら当然表示されるから、LinkShareのAPIの不具合なんだろうな、、、てか、今回、いくつかリンク作成ツール試してみたんだけど、どれもホント使いにくいね!途中で何度も挫折しそうになったよ。
いちいちリンククリックするたびにiTunesが起動するのもマジでウザイし。。。
その点、Amazonのアフィリエイトはリンク貼りやすくて素敵だなぁ。

Caravan - Single
価格:150円
iTunes Store(Japan)

※このリンクは自分で作成しました。

・・・と、話がそれましたが、まあ、やはり今後は「iTunes限定シングル」、どんどん増えていくんでしょうねぇ、、、って話です。
そういえば、DTもアルバム・リリースまで毎週iTunesで(「BC&SL」Disc2収録の)カヴァー・ソングをリリースしてたっけ。しかも全部オリジナル・アートワーク。


Stargazer - Single
価格:150円
iTunes Store(Japan)

※このリンクは hyperLink plusで作成しました。

アルバム・リリース後にシングル・カットされた"Wither"もだね。
ラジオ局用に配られたサンプラーCDがオークションで数万で取引されてたっけ。日本のリスナーはRR Japanさんがプレゼント用に特別生産したヴァージョンを持ってる人も多いと思うけど。
#LinkShareよ、なぜ曲単位でしかリンクが貼れないの。。。アルバムにリンク貼りたかったのに。。。


Wither (JP Vocal Demo)
価格:150円
iTunes Store(Japan)

※このリンクは hyperLink plusで作成しました。

日本でケータイの着うたが流行り出したとき、8cmシングルCDの代替品だなんて言われたけど、ようやくPCの世界でも、それが当たり前になってきたって感じなのかな。
もしかしたら他のジャンルでは、既にもっと当たり前になっていたのかもしれないけど、少なくともHM/HRの世界では、iTunes限定リリースが増えてきたのって、ここ最近の出来事のような気がしてる。

今後は(アーティストの意向にもよるだろうけど)徐々にアルバムもそういう形になっていくんじゃないかと思うし、既にShinedownがリリースしてるような、ライヴ音源はデジタル配信との親和性が凄く良いんじゃないかと思います。
まあ、その場合はiTunesっていうプラットフォームに限定する必要がどこまであるのかって話だけど、まあ、各アーティストのサイトとかで細々と販売するよりは、見つけて買ってもらえる可能性が高いってことなんだろうね。

・・・ああ、これもリンク貼ろうとしたら検索結果に出てこない。。。

iTunes Session
価格:1,100円
iTunes Store(Japan)

※このリンクは自分で作成しました。

逆に言うと、iTunesでしか買えない音源、私はあんまり知らないのですが、他にもいろいろあるようだったら是非教えてください!

P.S.
本当はこの手の話題を書くときは、日々チェックしてるニュースソースをもとに、もっと綿密なリサーチをして、ちゃんとしたことを書きたかったんだけど、今回は手抜き!
うろ覚えで書いてることも多いかもです。。。ゴメンナサイ。。。

リンクシェア レビュー アフィリエイト
関連記事

2010/06/10(Thu) 23:43
My Life as a Blogger | trackBack(0) | Comments(0)


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。