ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
えーと、最近は何かイベントがあったときしか更新されない(しかもイベント開催日から随分経ってからの更新・・・)このblogですが、約半年ぶりにAMNさんのブロガーミーティングに参加してまいりました。たぶんこれで4回目、かな。

何しろここ数年、年に少なくとも1回は海外遠征を繰り返している身、「業界の裏側」などというワードに巧みに釣られてしまい(苦笑)、参加を決めたのでした。
向かった先は天王洲アイルにあるJTB本社会議室。
てっきり主催はJTBさんだと思っていたのですが、今回は「株式会社i.JTB」(アイドットジェーティービーと読むらしい)さんの主催。
何でもIT部門が分社化により独立して誕生した会社ということで、JTBの中でも異色の部隊だとか。

(↓)当日の配布資料。黄緑色のオマケはバンソーコー(^^;)

IMG_0358.jpg

取締役の方が冒頭のご挨拶で「ネットにおける旅行業は、ほとんどが国内旅行をターゲットにしており、海外個人旅行に特化したサイトで成功例はまだない」とおっしゃっていたのに、まず驚く。
その後、添乗員歴10年を超える大ベテランの女性社員の方が「これまでのサイトはあくまで店舗誘導を目的としており、ネットで完結するサイトはほとんどなかった」とおっしゃっていたけど、なるほど、そういうことかと。

私がこれまでネット上の旅行代理店サイトを利用したケースを思い出すと、確かにネットだけで完結したケースは全くない。

そもそもチラシで知ったとか、電話で問い合わせたとかいうアナログなケースはモチロン抜きにして、ネット上のフォームから(例えばAB-ROADとかYahoo!トラベルみたいな海外航空券ポータルサイト経由で)申し込んだ場合、回答はメールか電話のどちらかになる。
この場合、ホントに代理店によって対応がまちまちで、「空席ありません、以上」みたいな事務的な返事だけを返してくるところもあれば、「日程を変更すればまだ空きがありますよ」とか「キャンセル待ちしましょうか」とか、いろいろ丁寧にコンサルしてくれるところもあったりする。そういう場合、メールより電話とかで話しちゃった方が圧倒的に早いわってことになり、オンラインの意味はあまりない。きっかけがネットというだけ。

じゃあ、24時間直接申込可能なサイト(skygateとかenaとか)があるじゃんってことで、何度か使ってみたのだけど、「空席あり」の情報にタイムラグがあるせいで、いろいろ情報入力した挙句、結局予約できなかったり、1日ズレただけで全く料金変わっちゃったり、変な乗継の便しか出てこなかったり、周遊やストップオーバー等の条件をうまく入力できなかったり、、、といったことがあって、最終的に予約までうまくいったことは、実は一度もない。

なので最近はもっぱら、航空会社のサイト(今回はFinnair、今回はLufthansa、今回はJALって感じで毎回違う)で直に買うことがほとんどになってしまった私。
その方が余計な手数料もかからないしマイレージもつくし、その場ですぐ空席わかるし、座席や細かい時間指定できるし、eチケットだとチェックイン楽だしで、旅行代理店サイトはあくまで参考程度にしか見なくなりました。

で、i.JTBさんのサイト、トルノスです。

オープンからもう1年ぐらい経っているとのことですが、私、これまで存在を全く知りませんでした。
サイトの「売り文句」の中で私が魅力的だなと思ったのは、

 1.検索結果には(本当に)空席のある席しか出てこない
 2.総額の料金には、燃料サーチャージ等が含まれた値段が表示される
 3.発券手数料が一切かからない

といったところでした。
1に関しては先ほど書いた通りで、2に関しては、代理店によって告知の仕方がまちまち。燃料サーチャージの値段は実際に乗る時期ではなく、発券の時期によって変わるというのは常識だと思ってたけど、某Hとかはそれを売り文句に使っていたりするらしい。無知って怖いわー!
3に関しては、「発券手数料」という名前でなくても、旅行代理店の収益確保のために、よくわからない手数料を取っているケースが多いこと、「格安航空券」というのはあくまで航空券の種類の一つであって、必ずしも割安でお得な航空券という訳ではないことなど、旅行業界の複雑な仕組みをわかりやすくプレゼンしてくださいました。

IMG_0359.jpg

IMG_0360.jpg

私はこれまで「航空会社未定」の券とか、怖くて取ろうと思ったことすらないけど、やっぱりトラブるケースがあるから避けた方がいいんですねー。
今まで何故「未定」なのか、その理由まではわかってなかったんですが、「会社名を出せない事情があるから」なんですね、、、やっぱり無知ってコワーイ!

そんな訳で、i.JTBさんは、これまで旅行業界が消費者への説明を怠ってきた(プロダクトアウトだとおっしゃってましたね)責任を取るべく、本当に消費者のためになるサイト(つまりマーケットイン)にしたいと、このようなイベントを開催することにされたようです。
素晴らしいですね。ホント頑張って欲しいです。

実際、イベント帰宅後にサイトで(6月のノルウェー&スウェーデン、7月のロンドン&スウェーデンというコースで)検索かけてみましたが、確かにちょっと結果が表示されるまでに時間はかかるものの、使い勝手はなかなか良い感じでした。
#欲を言うなら、Finnairのサイトみたく、前後3日間の料金が表示されるようにしてもらえると、いちいち検索条件入力画面に戻らなくていいので助かるなぁ。。。

あ、ちなみに航空券購入後の変更についてですが、これはどうしてもシステムで完結させられるものではないので、人手がかかってしまう=手数料がかかる or そもそも変更できない、ということのようです。
こればっかりはねー、確かにもっと気楽に変更できたら嬉しいけど、その分、変更が多発したら管理するの超大変になっちゃいそうだから仕方ないかなぁ。

i.JTBさんのプレゼン後には、軽食(麹町カフェのデリバリーで美味しかった♪)をいただきながら、有名ブロガーさん達が各々の海外旅行スタイルについて語るのを聞き、参加者も「こんな海外旅行サイトがあったらいいな」を考えて発表する、なんていう時間も設けられていたのですが、こちらは申し訳ないけど、今回の私の参加の意図とは若干異なっていたので割愛します。

まあ、いろんな旅行スタイルがあるんだな(行き先とか事前の計画とか、こだわるポイントの違いとか)ってことがよくわかりましたが、さぞかし海外旅行経験豊富なブロガーさん達が集まるに違いない&あわよくば何か良い情報がゲットできるかも、、、という期待はあまり叶わなかったので、ちょっと残念だったかな。

イベント終了後、こっそりベテラン女性社員の方に「結局、どこで買うのが一番いいんですかね?」と質問してみたのですが、やっぱり今の私がやっているように、いろんなサイトで参考価格を見てから航空会社のサイトで直に買うのが良さそうな雰囲気。
毎回毎回、ホント調べるの大変なんだけどねー。。。

やっぱり私のニーズがマイナーなのかもしれないけど、いつかユーロスターとか、ヨーロッパ圏内の格安航空会社とか、英語でしか提供されていない情報も網羅した、便利な海外個人旅行サイトが生まれることに期待しつつ。。。

#他のイベント参加者の方のblogは(↓)で読めます。


関連記事

2010/05/31(Mon) 20:09
My Life as a Blogger | trackBack(0) | Comments(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。