ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
やー、なんと直前のエントリが「行ってきます。」で終わってて、「ただいま」も何もないまま数週間経っちゃってますよ。あーあ、ヒドイ有様だね・・・。
っつーわけで、遠征から帰ってきたのが4/7、その翌日から仕事に戻り、(何だかもはや恒例なんじゃないかって感じだけど)翌週に体調を崩しました。。。

ようやく元に戻ったと言える状態になったので、今さらだけど、Lamb of Godの感想などアップしてみようかなー、なんて。
や、ホントはライヴ当日と翌日にメモを走り書きしておいたんですよ。
でも、それをアップする気力も起きなかったここ数日、、、というわけで、まだテンションが高いときに書いたメモ、そのまま貼っときまーす。

(↓)以下、メモ貼り付け(↓)

やー、昨日はホント体調悪かったので、行くのしんどくて仕方なかったんですが、行ってみたら何のことはない、一気にテンション上がって、ライヴ終わったらすっかり元気になってましたよ!
やっぱ具合悪いときこそライヴに行けってことだね!

ちゅーわけで、昨年の6月以来のLamb of Godです。

Loud Park 06で観たときはやったら音デカくて全然イイと思えなかったんだけど、いつ頃からかなぁ、たぶん「Wrath」が出たタイミングかなぁ、なんか凄いカッコイイじゃん!と思える瞬間があり、In Flamesと一緒に来たときもかなり楽しめた彼らのライヴ。

昨年の6月っていうのはMetallica@フィンランドの前座だったときなんだけど、トップバッターのMastodonはラウンドステージの一面だけを使って&しかもあんま音も良くなかったりして、盛り上がりはイマイチだったんだけど、Lambはラウンドステージをフルに使って、めっちゃ現地のオーディエンスを盛り上げてたのが印象に残ってる。
MetallicaのライヴなのにLambのTシャツ着たキッズも多かったしね。
#そんなキッズがLambに夢中で場所を移動してくれたおかげで私はMetallicaを最前で観れたのだ!(^^)

あと、ランディはチルボド大好きだから、ヘルシンキ最高!って言ってたっけ。
昨日は昨日で「日本はアジアで一番大好きな国」とか言ってたけど。
まあ、実際、昨日の盛り上がりはかなり凄かったと思うよ。
場内に入る前、確か開演10分前ぐらいには既に"Lamb of God! Lamb of God!"ってコール起きてたし、なんか異様な盛り上がりだった。外人がやたら多かったせいもあるのかも。

前回、結構前の方まで行っちゃった私は、わりと端っこにいたけど、それでもモッシュピットからフッ飛んできた兄ちゃんに体当たりされて鼻血出そうになったり、ブーツぼろぼろになったり大変なことになったので、今回は向かって左側の階段付近で安全に観てました(^^;)
体調万全だったらもっと暴れたかったけどねー。
なんせ、昨日まで声もちゃんと出てなかったぐらいだから。生理痛もヒドかったし。
#風邪で喉やられて声出なくなったのなんて初めてだから、かなりビビった!

前にも書いたけど、"The Passing"~"In Your Words"の流れは個人的にかなり好みなので、オープニングから、いやがおうにもエキサイトしまくり!
フィンランドのときもこの始まり方だったんだけど、ラウンドステージが広すぎて、ランディがなかなか自分の方まで来てくれなかったので、今日はステージがすっごく狭く&観やすく感じる。

で、そのフィンランドのときに惚れまくってしまったのが、ドラムのクリス。
見た目云々とかではなく、あのプレイに惚れ惚れしてしまったのですよ。
2日目だったかな、ちょうど私が陣取った場所がドラムセットの真後ろだったの。
まー、まるでドラムクリニック状態。ずーっと手さばき足さばき見てたら、ほんと凄くてね。ウットリですよ、もう。
めっちゃドラムスティック欲しかったもん、そのとき。結局貰えなかったけど。当然今回も(;_;)

私は「Sacrament」以前の曲はそんなに詳しくないので、一緒に盛り上がれない分、ひたすらクリスを凝視。
なんだろう、叩き方なのかなぁ、とにかくカッコイイ。

昨日、帰ってきてからWikipedia見てたんだけど、彼らって意外と歳いってるのね(←失礼!)
クリスはオリジナル・メンバーで、1994年とかから活動してて1972年生まれってことは、ミカたんとそう変わらない感じだなぁ。
しかもカレッジの同級生で、Microsoftの資格持ち&ネットワーク・エンジニアになる予定だったってとこがまたなんか、イイ!
ミカたんもそうだけど、ロック・スターっぽくない素朴なミュージシャンに心惹かれる今日この頃です(^^)
#昔はアクセルとか、めっちゃロック・スター・オーラ全開な人が好きだったのにねー。

まー、そんな訳で全然ライヴ・レポになってませんが、3曲目の"Walk With Me In Hell"は私が一番好きな彼らの曲なので、我を忘れました。
体調悪かったのなんて吹っ飛ぶ勢いで暴れたい欲求に駆られ、けっこう暴れました、実際(^^;)
やー、破壊力満点!
何なんですかね、彼らの音楽聴いてたら、じっとなんてしてられないっすよ、ホント。

当日の昼頃まで、予習のために「Wrath」聴こうとしても頭痛くてムリ、、、やっぱOpethの「Damnation」にしよ、、、なんてやってたのが嘘みたいだ。

彼らの単独って、実は今回何気に初めてだったんだけど、やっぱり1時間半もプレイしないのね。1時間20分ぐらいだった?
まあ、あれだけ暴れたらランディもオーディエンスも持たない・・・か?
個人的に大好きな「Sacrament」の曲が少なめなのは残念だけど、「Wrath」は(最近全然聴いてなかったけど)一時期かなりヘビロテしてたので、"Contractor"とか、まじkillerでした。
あのドラムはヤーバーイーって、もう、ホントに!
ライヴ前にお腹痛くなるような神経の人が叩くドラムとは思えない(^^;)

なんかクリスとランディのことしか書いてませんが、実際、他のメンバーについては帰ってきてからWikipediaで名前確認したぐらいなので(←ゴメン!)詳しいことわかんないんですよ、ははは。。。
#リード・ギターがクリスの弟だってことすら知らなかったもん!どおりで似てるはずだわ!みたいな(^^;)

では、Roadrunnerさんのblogにセトリが載ってましたのでコピペしときまーす。



Intro (The Passing)
In Your Words
Set to Fail
Walk With Me In Hell
Now You've Got Something To Die For
Ruin
Hourglass
Dead Seeds
Blacken the Cursed Sun
~(Guitar Solo)~
Grace
Broken Hands
Laid to Rest
Contractor
Vigil
Redneck
Black Label
関連記事

2010/04/25(Sun) 22:25
Live Review | trackBack(0) | Comments(3)



お疲れ様です。
Lambの名古屋公演も盛り上がりましたよ!
リズムギターのウィリー(クリスの弟)はDVDでOpethのパーカー着てたんで、間違いなくファンですねww
Lambのリズムも結構プログレッシブな感じがするんで、共通するところもあるんじゃないでしょうか。
あとランディの日本大好きは間違いないですねw
オフの時に家族で滞在してるぐらいですから!
【2010/04/26 00:30】 URL | おうが #-[ 編集]

PAの後ろの席でまったり見てましたけど、フロアが凄いことになってましたねw

たしかにドラムはカッコよかったw

去年のTシャツが安かったので買っちゃいましたw
【2010/04/29 11:21】 URL | まこ♂ #-[ 編集]

>おうがさん
名古屋公演に行かれたのですね!
てっきり関西の方だと思い込んでました。。。

LoGはGigantourでOpethと一緒にツアーしてるので、そのとき貰った?のかもしれないですね。
プログレッシヴというか、テクニカルって感じですかね。
どんなバンドに影響受けてるのか気になります。

あー、ランディ、そうらしいですね。プライヴェートで来日したりしてるらしいというのは聞いたことあります。


>まこさん
LoGを「まったり」観れるのが逆に凄いです。
まったり観るはずが、そんなの無理でした、私は。。。(^^;)

え、去年のTシャツなんて売られてたんですか?
まあ、どうせレディースTは無いだろうから、まあ、いいか。。。
【2010/04/30 02:36】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。