ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
ああ、またもやライヴから4日も経ってしまった。。。
今さら感でいっぱいではありますが、今年はライヴに行ったら欠かさずblogを書くと決めたばかりなので、書きますよ!

というわけで、木曜に続き、今ツアー2回目のRodGab。
これまでの来日公演では、おそらく全てスタンディングの会場でプレイしてきたはずの彼ら、今回はなんと、普段はクラシック等がメインのオーチャードホールですよ。
私もここでライヴ(というかコンサート?)観るのは初めてです。

確か会場に着いたのは18時40分ぐらいだったと思うけど、Bunkamuraの1階が物凄い人で、「えっ、こんなに混むほど人来てるの?!」と焦ったら、(後でわかったのですが)この日が初日の蜷川幸雄の舞台がシアターコクーンであって、それに森田剛が出てたせいだったんですね。どおりで女性だらけなはずだわ。。。

オーチャードホールのロビーに足を踏み入れると、クロークには行列が。
Zeppでは閑散としていたヤマハのギター展示にも人だかり。当然、先着のサイン会用ステッカーは売切れ。
#大阪はグッズ買った人全員&ステッカー以外にもサインOKだったらしいのに・・・!

ふむ、、、今日は席ありのせいか、客層がかなり年齢層高めになってる感じ。
母(60~70代?)と娘(30~40代?)と思しき女性2人組、普段はジャズとか聴いてそうなウンチク屋のオヤジ2人組、クラシックコンサートと間違えてそうな中年夫婦などなど。メタラーは少なそうだわー。。。

ホールはどうやら3階席まであるよう。かなり広い。これがSold Outって凄いな。
・・・と思って調べたら、席数2150しかないのね。Zeppでスタンディングだと2500以上入れるから、木曜と同じぐらいの人数なのかな、結果的には。

場内のSEがジャニス・ジョプリンからToolに変わった瞬間、私は身を乗り出してしまったんだけど、まあ、誰も反応なく、静かに座ってますよ、そりゃぁ。
暗転して、バックスクリーンに「11:11」の文字が浮かび上がっても、皆、着席のまま拍手。
「うわぁ、やっぱそうなんだ・・・」と悲しくなりつつも、ひとりで立つ勇気がないので、座ったまま開演。

今日の1曲目はアルバムと同じ"Hanuman"。
木曜に続いてなぜか今日も右端のRod側。全員着席してようが構わず"C'mon!"と煽ってくるRod。
うぇーん、立ちたいよぅ。足でがんがんステップ踏み鳴らしつつ、手を挙げて拍手して応える。

2曲目の"Savitri"が終わったところで、いつものトーク・タイム。
Rodが「すごく綺麗な会場でプレイできて嬉しいよ。こういう席ありの会場でプレイするのは慣れてないんだ・・・」的なことを言った後、Gabも一緒に客席を煽る、煽る。
ついにパラパラと席を立つ人が現れた!「やった!」とばかりに私も立ち上がる。

・・・もう、その後は芋づる式ね。曲が進むにつれて、どんどん立ち上がる人が増えていき、最後は場内オール・スタンディング状態。
ここは一体どこですか?(^^;)って感じで、オジサン、オバサンも関係なく、みんな手叩いて踊って、笑顔!RodGabパワー、スゲー!
なんかちょっと、ジーンとしちゃったり。
こんなに会場全体がアツイことになったのって、もしかしたらオーチャードホール史上初だったりするんじゃない?(^^)

セットリストは木曜と比べると、"Hanuman"と"Santo Domingo"が入れ替わって、"Logos"が増えたぐらいで、特に最終日ならではのスペシャルは無し。
トトロを歌わせるとか、"Battery"のイントロ(今日の方が木曜より長めだった!^^)プレイしたりとかも、同じ。

IMG_0235.jpg

・・・なんだけど、RodもGabも、最終日のせいなのか、こういう会場だから「全員立ち上がらせてやる!」って燃えちゃったのか、木曜より遥かにプレイにキレというか、気迫が感じられた。
こないだは「なんか物足りないんだよねー」的なことを書いたけど、今日はほとんどそんなことも感じなかった。ほぼ同じセットリストなのに、退屈することもなく、より楽しめた。
なんだろう、バンドと違って2人の状態がダイレクトに伝わってくる形態だから、わずかな違いも、普通のバンドより大きく感じられたりするのかな。
やっぱ2回観に行って、良かったです。

日曜に相撲を観に行った2人、相当気に入ったらしく「俺のヒーローは朝昇龍だ」なんてRodが言ったり。"We fxxkin' love this country!!"って言葉はかなり嬉しかったな。
どうやら今年、またフジで戻ってくるらしいけど、ちょーっといくらなんでも来日し過ぎじゃね?って感じなので、もうちょっと飢餓感を持たせて欲しいです、個人的には。

終演後、今日の客はセットリストねだったりしないだろうと思い、つかつかとステージ前に歩み寄るも、「今日は1枚しかないんだ、ゴメンね」とローディーに言われ、またもや撮らせてもらったのが(↑)の写真。
その代わり、ピックを握らせてくれましたよ。
どうやらRodのピックらしいです。ミカたんと同じ、Jim Dunlop。普通のピックと比べると、かなり小さめな感じ。JAZZ IIIって書いてある。
(↓)木曜に貰ったサインと一緒に、パチリ。

IMG_0237.jpg

最後の方、サンクス・リストを見ながら「マサ・イトー、インタビューしてくれてありがとう」とか言ってたから、そのうちPRTかTVKで流れるかな?

何度も言うようだけど、メタラーで彼らのライヴを体験したこと無い人は、ホント勿体ないです。いつか観に行ってね、まじで。損はさせないから。
関連記事

2010/01/23(Sat) 04:26
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)



初めまして。いつも楽しく読ませてもらっています。
ロドガブ、記事読ませてもらって、最新作聞いて、めちゃ見たくなってチケット抑えてしまいました(海外在住です)。新作についてたDVDのガブさんは凄まじくないですか?楽しみです。
これからも読ませていただきます。

私のブログにリンク貼らせてもらってもいいでしょうか?
【2010/01/25 17:21】 URL | Satoshi #-[ 編集]

>Satoshiさん
あわわ、コメントいただいてから1ヶ月近く経ってしまいました、ほんとゴメンナサイ!!!

海外在住でチケット押さえられたということは、そろそろライヴ行かれる頃ですか?もう終わったのかな。
良かったら感想教えてくださいね。

リンク、まったく問題ないですよ!
【2010/02/22 04:58】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。