ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
えー、皆さま、大変ご無沙汰しております。
なんと10日以上ぶりの更新です。
・・・つっても、ここ2エントリは思いっきり手抜きだったから、まともなエントリ書くのは20日ぶりくらいかも(滝汗)

まあ、本来であれば(?)今頃はスロヴェニアにいるはずだったんだけど、ミカたんのお言葉に従い、おとなしく来日を待つことにしたので、その分の心の穴(?)を埋めるかのように、ここ2週間は予定詰めまくりでした。
ちょっと振り返ってみると、、、

10/17(土) ラウパ初日@幕張メッセ
10/18(日) ラウパ2日目@幕張メッセ
10/20(火) Anvil試写会@Zepp Tokyo
10/22(木) Kittyサイン会@御茶ノ水ユニオン
10/24(土) RIOT@クラブチッタ川崎
10/29(木) Revolution!@新宿カレント

・・・ってな感じで、メタル絡みなイヴェントに、これだけぶっ続けで参加したのは久々かも、、、つーか、全然仕事してないだろ、お前、、、みたいな(^^;)
#上記以外にフツーの飲み会とかもあったわけだからネ。。。

ちなみに本日11/1は、映画の日で1000円ってことで、マイコーの「THIS IS IT」を観て泣いてきました。
明後日はたぶんPraying Mantis@渋谷O-EASTに行くよ。
なんか、芸術の秋を満喫って感じじゃない?!ヒャッハー!みたいな(爆)

じゃあ、何を今さらって感じだけど、簡単に感想でも書いてみましょうかね!

---------------
まず、ラウパ初日
観たバンドで特に印象に残ってるのはSteel Panther、Firebird、Priestかな。

Blessed By A Broken Heartは当然のように朝起きれず観れなくて、ステパン2曲目でようやく会場入り。
ほとんどアルバム聴いてなかったのに、一緒に歌えてノリノリになれちゃうのが凄い。メンバー同士の掛け合いが何しろ可笑しくて、でもプレイは巧くて、ほんとエンターテイナー。
サッチェルというかラス・パリッシュのロックの名曲メドレー・ギター・ソロにシビレタ。
次はLAで観たいです。

Firebirdは(まったく曲知らないでライヴに臨んだんだけど)ビル・スティアの渋さにノックアウト。特にハーモニカ・プレイ!めちゃくちゃかっこよかった。
実は去年のOpethヨーロッパ・ツアーのアックスのドラム・テックはここのルドウィグだったことが判り、サイン会でご挨拶。
(↓)旧型iPhoneで撮ったので、ボケボケですが。。。
firebird.jpg

期待してなかったLoudnessは往年の名曲オンパレードで大感激し、今まで馬鹿にしててゴメンナサイ状態。
一方、期待していたDokkenは、あまりの酷さに数曲で愛想を尽かし、ジョージ・リンチ飛び入りを見逃しました(涙)
その代わり、Led ZepagainでZepの名曲の数々に酔いしれました。

もう、このへんで体力限界で、そこそこ楽しみにしてたArch Enemyは充電切れのため、居眠り。
Megadethでちょっと復活して、なんかいつもと変わり映えしないセットリストだなーと思ってたら、アンコールの"Mechanix"に絶叫。元・Nevermoreの新加入ギタリストのあまりの巧さに脱帽。

Priestは、良くも悪くも期待通り。
鋼鉄の街、バーミンガムの垂れ幕、レーザー光線で描かれる鉄工、Black Sabbathの曲と共に幕が開き、「British Steel」完全再現スタートっていう演出は素晴らしかった。
しかしロブは来日するたびに元気になっていっている気がするな。
british_steel.jpg

---------------
続いてラウパ二日目ー。
ちょー楽しみにしてたH.E.A.T!!!
まだ、あどけなさと、垢抜けなさを残した感じではあるが、あまりにアルバムを聴き込んだので、もはやカラオケ状態で歌いまくり(^^;)大好きだー!単独でまた来て!
サイン会でスウェ語喋ってみたけど、微妙にしか通じなかった・・・!(汗)
heat.jpg

ガルネリは興味本位でちょこっと観たけど、小野正利とギターの人が凄かった。Symphony Xかと思った(^^;)
Royal Huntは音デカ杉、Napalm Deathは何プレイしてんだかよくわかんない団子状態で、耳がおかしくなりそうだったので、外で休憩。

Gotthardは相変わらず素晴らしかった!文句なし!
敢えて言うなら、もうちょいセットリストを工夫できたのでは?
まあ、単独来日に大期待。

Fair WarningがGotthardと被るって何事?!って感じだけど、スイマセン、後者を取ったので、2曲目から。
デカいステージでプレイできて、良かったね!なんか成長した子供を見守るような気分(^^;)
音デカ杉だったのが、残念。垢抜けなさも相変わらず(^^;)

チルボドは、練習してきたのか、前よりちょっと演奏巧くなってたけど、やっぱり相変わらずのセットリストで、飯食いながらちょっと観たぐらい。アリfxxkin'ガトー!by アレキシ。

Rob Zombieは、かなり楽しかった!Zombieコールが忘れられない(^^)
聴きたい曲全部は聴けなかったけど、彼のショウが日本で観れただけでも貴重。まさにエンターテイナー。アメリカだと物凄い盛り上がりなんだろーなー。

やはりここで体力限界。Slayerは後ろで座ってまったり。相変わらず鬼のような気迫とかっこよさでしたが、充電切れ。聴きたい曲のときだけ立ち上がって軽くヘドバンしましたー。

・・・個人的には、椅子に座って観れる、さいたまスーパーアリーナの方が好き。

---------------
でー、Anvil試写会
申し訳ないけど、ラウパでは良さがまったくわからず、試写会も行くつもりじゃなかったんだけど、当日急遽行って、映画観たらもう、ロブとリップス大好き!っていう手のひら返し(^^;)

すべてのバンドマン、バンド好きは観るべき映画だね。
監督はMetallicaの「真実の瞬間」を若干意識した、と、終演後に会ったとき言っていたよ。

映画直後のライヴがラウパよりも遥かに良かったような気がしたのは、映画の効果か、それとも・・・?

試写会でも、その翌週Revolution!でも偶然お会いした丹下さん@Outrageの「バンドやってたら当たり前のこと過ぎて何も思わなかった」という言葉と、ミカたんの「ある意味、自分を見てるみたいだったからこそ、大好きな映画」という言葉が対照的で、興味深い。
今度「スパイナル・タップ」も観てみなくっちゃ。
(↓)なぜか丹下さんと記念撮影、例によって私の顔はボカシ入り(^^;)
anvil.jpg

・・・とまあ、こんな感じで前半、流してみましたー。
後半は、近いうちに(たぶん)書きますー。
関連記事

2009/11/02(Mon) 03:05
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)



ラウパ行ってたんですね??

ロブゾンビは久しぶりに観れてよかったけど

ロブ春は首がだんだん無くなっていきますね?w


ヽ(`д´;)/  うおおおお!?


丹下たんと記念撮影なんて

うらやましい。・゚・(ノд`)・゚・。

おいらなんか、近くで働いてたのに行けなかった(´・ω・`)ショボーン
【2009/11/03 12:23】 URL | まこ♂ #-[ 編集]

>まこさん
大変レスが遅くなり、失礼いたしました。。。<(_ _)>

ラウパは初回から皆勤賞ですよ、私!毎年2日間、しっかり参戦してます。

首が無くなってる?太ったってことですか??

Outrageの新作、まだ買ってないので、買いに行かなきゃなーと思ってるとこです。

そういえば、Opeth来日公演は行かれましたか??
【2009/11/29 02:42】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。