ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
いやぁ、記念すべきスラドミ・デビューです!

ほんとは昨日帰ったらblog書くつもりだったんですが、あまりに疲れ過ぎて、そんな気力もなく、PRT聞きながら意識を失ってました。
今日と連チャンで行く人、まじで凄すぎです・・・!ある意味、ラウパなんかよりも破壊力抜群ですわ。
今日は身体中痛くて、このまま外出ないでずっと寝ていたいぐらいだけど、数時間後にThree Friends(Gentle Giant)観に行ってきます。今日は地蔵状態で良いので、ある意味ラク(^^;)

そういえば、昨日も「あれ、なんでいるの?」って反応されたりしたけど、これまで「スラドミはあんま興味ない」と言い続けてきた私が初めて参加しようと思った理由は、2つ。

アレックス・スコルニックとマルコ・ミネマンのプレイが観たかったから。

・・・こんな理由でスラドミ参加する人、一体何人いるんでしょうね。。。
ほんとスラッシュ・メタラーの皆さん、スイマセン。

でも、せっかく行くからには楽しみたいと思い、参戦の1週間前から予習を始めました。
Heathenは2nd、Kreatorは最近のアルバムが聴きやすいよとTwitterでオススメいただいたので、その通り聴いてみたら、あらま、かっこいいじゃないですか!
ExodusはどうしてもVo.の声が苦手で最後までアルバム聴けなかったんだけど、HeathenとKreatorはリフとか曲展開がカッコいいということに気づき、俄然楽しみに。
まあ、Testamentは言わずもがなですね。ちょうどRodGabの新作が出たばかりだったこともあり、Testament(というかスコルニック)熱が高まってたんです。

そして迎えた当日。
今週はOpethの来日決定もあって、気持ちは完全にそっちに行ってて、スラドミの予習なんて全然足りてなくて、まあ、後ろの方で楽しめばいいや、なんて思ってたんですが、結局、わりと前方まで突き進み、ヘドバンがんがんで、満喫してしまいました(^^)

まず、Heathen。
なんか前方まだスカスカじゃーん、なんて油断してたら、開演直後にモッシュが起きて巻き込まれそうになって一応逃げたんだけど、すっ転んだ兄ちゃんがまるでホームインするときみたいにスライドして突っ込んできて、私の手が負傷しました(涙)
ここで学んだこと: このバンド以降は柵の後ろで観よう。。。

まあ、それはともかく、事前にちょっと予習しただけあって、ちょっとでも曲がわかるのが嬉しい!
今回、初来日なんだね!Heathenコールが起きて、Vo.の人、ほんと嬉しそうだったなぁ!ちょっと感動しました。
曲展開がかっこいいので、知らない曲でも普通に楽しめる。音もクリアで良かった。
が、やっぱり、地味(^^;)

まあ、絶対やらないだろうけど、2nd収録の"Kill The King"のカヴァーをやったら楽しいのに、なーんて思ってたら、見事やってくれた!!しかもExodusのVo.がゲストで飛び入り!
当然、どの曲よりも大声で、Vo.の人が言う通り「カラオキ(←外人は「カラオケ」って発音できないみたいね)」状態で気持ち良く歌わせていただきました(^^;)

ラストはいちばん聴きたかった"Hypnotized"。やーん、皆と合唱に参加できて、嬉しい!
新曲もかっこ良かったから、また新作と共に戻ってきそうだね。

Victims of DeceptionVictims of Deception
(2007/01/16)
Heathen

商品詳細を見る


1回場外に出たりするものの、セットチェンジ時間が意外と短いので、ほとんど休憩できないまま、ホールに戻ってKreator待ち。
わ、ステージ・セットちゃんと持って来てるんだ!バック・スクリーンまである!こういう演出がしっかりしてるバンド、私は大歓迎!さらに期待度が上がる。

暗転して一瞬で、バック・スクリーンの映像と照明の使い方、バンドの醸し出す雰囲気等々に引き込まれる。なんか凄いぞ!みたいな。
そして、マルコ・ミネマン!
冒頭から最後まで、ぶっちゃけ、この人だけを観ていたと言っても過言じゃないぐらい。まじで凄い。叩き方とか、いちいち、かっこよすぎ!!!
完璧、目線が釘付けでした。やーばい。まじで度肝を抜かれるとはこのことだわ。

曲もちゃんと予習したから、ある程度わかったし、シアトリカルな演出と演奏のクオリティは文句のつけようがなかったし、ミレの煽りは最高(^^)だし、ある意味、自分にとっては今日いちばん凄かったバンドかもしれない。
やっぱドイツのバンドだからなのかなぁ、明らかに他のバンドと醸し出す何かが違ったよね、、、ダークさと言うか、何と言うか。
うん、やっぱり私はヨーロッパ的な何かが好きだ。

まさかマルコのドラム・ソロまであるとは期待してなかったので、これは嬉しい驚き。
まーじーで、すげえ。もう、凄い以外に何て言ったらいいのか、わからない。ほんと今日来て良かった。感激。もうソロ・アルバムとDVD、絶対買う!
#コアなKreatorファンの人からしたら、なんでゲストのくせにドラム・ソロなんかやってんだよ、、、って感じだったのかな。。。

Enemy of GodEnemy of God
(2005/01/11)
Kreator

商品詳細を見る

Marco Minneman: Live in L.A. [DVD] [Import]Marco Minneman: Live in L.A. [DVD] [Import]
(2007/10/10)
Marco Minnemann

商品詳細を見る


ここで1回休憩しないとTestamentまで持たないなと判断し、戦線離脱。
ちょっと腹ごしらえして戻ってきたらExodus観ようと思ってたんだけど、ロビーで知り合いの方々と遭遇し、アルコール片手に談笑してたら、あっという間に時間が過ぎてExodus終わっちゃった。あら。
なんか凄い盛り上がりだったみたいだけど、どうせ曲知らないし。ゴメンナサイ。

そして本命Testament!
冒頭から目線はずっとスコルニック。

ポール・ボスタフのドラムも(マルコと比較する意味で)ちゃんと観たかったんだけど、私の位置からはよく見えず。。。
あ、マルコもボスタフも(テリー・ボジオやOpethのアックスと同じ)dwのドラム使ってたね、そういえば。
ボスタフも、音だけ聴く分には充分素晴らしかったんだけど、スネアの音の抜けの良さとか迫力とか叩き方とか、今日はあまりにもマルコに圧倒されたもんで、何だかボスタフが霞んでしまいました。。。

しかしチャック、ほんとデカイけど、イイ人そうだなぁ。ああいうオバチャンいるよね。なんかクマさんみたいで可愛い~(^^)
ハグしたら弾力すごそう、とか思ってた(爆)

今日は事前にスペシャル・セットって言ってた気がするけど、バックドロップは「The Formation of Damnation」だし、なんかわりと普通っていうか、王道な選曲。
でも、私は初めて観る彼らのライヴなので、"Electric Crown"とか"The New Order"とか"Alone In The Dark"とかにいちいち、感動。
極めつけは"The Legacy"!

この曲のー、スコルニックのギターがー、絶っ対にー、聴きたかったのー!!!

この曲では絶対にモッシュ起きないってわかってたから、"The Legacy"だってわかった瞬間、ずいずいずいっと前へ。
あぁぁ、スコルニック素敵ぃぃ~!!みたいな感じで、ウットリしてしまいました。ギターのトーン美しすぎ。やばい。も~、こういう曲ばっかやってくれればいいのにー!
スコルニックの官能プレイ(って書くと、なんかヤラシイな ^^;)ばっかり観たい&聴きたい、まじで。そんなDVDないのかな?
#ホントは"Electric Crown"だって"Signs of Chaos"からバッチリ聴きたかったのに~!みたいな。

もちろん、皆で掛け合いとかも充分楽しんだんだけど、ラストの方でチャックがWall of Death(だったのか?)やらせようとしてる間も、スコルニックが何気に弾いてるフレーズとかに注目しまくり。私、別にギター・キッズじゃないんですけどね(^^;)
やっぱスコルニック・トリオのアルバムも今度、買ってみよう。まだまだ勉強が足りんわ。

The LegacyThe Legacy
(1999/07/28)
Testament

商品詳細を見る

Goodbye to Romance: Standards for a New GenerationGoodbye to Romance: Standards for a New Generation
(2004/07/05)
Alex Skolnick

商品詳細を見る


とまあ、そんなわけで、かなり邪道な楽しみ方をしてしまいましたが、メタル人生10数年の私にとって、いまいちリアルに感じられない、というか、なんか遠い存在だった、スラッシュ・メタル・ムーヴメントの熱さを初めて体感することができたし、なんだかんだ言って、すっごい楽しかったです。

来年はNevermoreがまた来るなら、行きたいかも。
#ジェフ・ルーミズ(←確かOpethのファンだと公言してたはず)のギター・プレイが観てみたい。

関連記事

2009/09/20(Sun) 16:11
Live Review | trackBack(0) | Comments(5)



お疲れさまでした。
四時から十時まで疲れましたww
ミレは旗持ちながら煽り過ぎだったようなw
去年の初日のテスタメントは良くなかったけど今年はよかったです。
ネバモアは自分も観たいです!!
【2009/09/20 20:04】 URL | まこ♂  #-[ 編集]

マルコ・ミネマン来てたんだ…
すごかったでしょ?
ってか正直ジャズ・フュージョン系のリズム隊は
次元が違います。これ系気に入るなら、
フュージョンライブへもぜひ♪

Three Friendsはパスしました。
かわりに明日は六本木にジャコパストリビュート見に行くんで、レポ待ってます(笑)
【2009/09/20 22:13】 URL | Mark #6mhiDe5.[ 編集]

私もスコルニック先生をガン見でした。
KREATERはドラムソロが一番良かったです(笑)

チャックは凄い弾力でした(^^;

ネバモア、アナイアレイターあたりがまた来たら、来年も行きたいです。

2日連続は私もさすがに無理ですi-230
【2009/09/20 22:15】 URL | ギネス #-[ 編集]

だからVoじゃなくて

ドラムのトム!
昨日のPRTレポート間違いだらけだよ
マルコのドラムソロは日曜の方が良かったよ~
【2009/09/21 01:45】 URL | Tak O))) #-[ 編集]

>まこさん
そうですよー、長丁場で疲れましたねぇ。。。
やー、ミレはあの張り切りっぷりが良かったです!(^^)

なんかスラドミ初日はいつもイマイチらしいですね。。。
まこさんは両日行かれたんですか?


>Markさん
おお、さすがミネマンご存知でしたか!
凄かったですよー。ああいう人がスラッシュ・メタル叩いてるの観れるのって、ある意味レアなんじゃないかと思ったりして、余計にエキサイトしてしまいました。

Three Friendsのレポも書いたので、良かったら読んでみてください!


>ギネスさん
なんかいつも私とギネスさん、同じような感想ですよね(^^;)

えっ、チャックとハグしたんですか?!


>Takさん
あら、そうでしたか。
Exodus観てないので、誰が誰だかわかってなくて。。。

まあ、大体2日目のほうが良くなるものですよね。Testamentも曲増えたみたいですが、Three Friendsが素晴らしかったので良いです。
【2009/09/22 00:25】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。