ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
本日9/2が発売日(日本先行!)なので、つい先ほど、Amazonから届いたのを開封して聴いてから、まだ3周目ぐらいですが、早くも今年のベスト・アルバム候補の予感大です!

す ば ら し い ! ! !

格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)格闘弦(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/09/02)
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

商品詳細を見る


・・・ていうか、mixiのコミュですら話題になってないのは、何故?
まだみんな買ってないの?
今日が発売日だって、知らない?
#かく言う私も、つい先週、NHKの洋楽番組でスタジオ・リハ風景が放映されるって聞いた日にAmazonワンクリックしたんだけどさ。。。

今回、アルバム・タイトルだけ見たら、「なに、11時11分?」って思うよね、普通。
私も実際、解説読むまではそう思ってました。
実は、RodGabがリスペクトするアーティスト11人に捧げる11曲って意味らしいのだ。

で、その11人が非常に興味深い。
私達に馴染みのあるところでは、Santana、ジミヘン、アル・ディ・メオラ、パコ・デ・ルシア、ピアソラ、ダイムバッグ・ダレル、Pink Floyd!
なんてヴァリエーションに富んだラインナップでしょ!(^^)

実際、アーティスト名を確認して曲を聴くと、「ああ~、なるほどね!」って感じのオマージュが仕掛けられてるのがおもしろい。
まあ、ジミヘンがやっぱり一番わかりやすいかな。タイトルからして"Buster Voodoo"、そう"Voodoo Chile"のあの有名なフレーズが出てきます。

個人的にはやっぱり、アル・ディ・メオラ、ダレル、Floydに捧げた曲が好きかなぁ!

ダレルに捧げた曲(タイトルは"Atman"、サンスクリット語で、人間の不死の部分を示す言葉?らしい)は、前々から一部でも話題(?)になっていた通り、アレックス・スコルニックがゲスト参加してます。(もちろんエレキでソロ弾いてます。)
DVDのインタヴューでGabが熱く語ってるけど、彼らが初めて聴いたメタルがTestamentだったんだって。ずっとスコルニックに憧れてたらしい(^^)

Floydに捧げた曲にはピアノ(弾いてるのはRodのお兄ちゃんらしい!)がフィーチュアされてて、もはやこれはプログレです!ほんと美しい!今回いちばん気に入った曲!
ぜひライヴで聴きたい!!

他にも、私達にあまり馴染みのないラテン・ミュージックのアーティストとかに捧げられてる曲がいくつか収録されてるんだけど、どれも普通にかっこいいです。
今回、私がいちばん興味をそそられたのは、Shaktiっていう「(日本盤の解説によると)超絶技巧のヒンディ・フュージョン・グループ」。インドでフュージョンって!みたいな(^^;)

A Handful of BeautyA Handful of Beauty
(2005/10/04)
Shakti

商品詳細を見る


そもそもこの「11:11」の狙いは、世の中にはこんな素晴らしい音楽があるんだから聴いてごらんってRodGabが紹介したかったっていうようなことをDVDのインタヴューで語っていて、実際ブックレットには、ちゃんと、捧げたアーティストについての解説と、オススメのアルバムのタイトルが(英語で)書かれてるんですわ。
#さすがにSantanaとかジミヘンとかFloydとかの有名どころは解説されてないけどネ。(↑)のShaktiは、おすすめアルバムに書かれてたので検索してみた。

マニア心をくすぐりますね、これは~。こーゆーの、大好き(^^)
昔っから、自分の好きなミュージシャンのルーツを辿るのが楽しくてたまらないんですわ、私。

パコ・デ・ルシアとピアソラのとこには、「おすすめアルバム: 全部!!!」とか書いてあって、ちょー微笑ましい(^^)
ちなみにTestamentのおすすめアルバムは「Legacy」「New Order」「Souls of Black」だって。

ソニーさん、今回はDVDにちゃんと字幕付いてるのは良しとして(←確かSystem of A DownはDVDは字幕なしで、対訳の紙ペラが入ってただけだった記憶が)、せっかく日本盤解説書いてもらったなら、ブックレットも日本語に訳した方が良かったと思うよー。
せっかくのRodGabの想いがちゃんと日本のファンに伝わるか、ちょっと心配・・・。

まあ、とにもかくにも、既に発表されてる来年頭の来日公演、非っ常~に、楽しみです。
#またチケット争奪戦になるのかな、、、やだな。。。

平日にお台場のZeppまで行くとか、どう考えても無理だから、有休とらなあかんな。
去年11月の来日は泣く泣く仕事で行けなかったので、今回は何としても観に行かないと・・・!

つーか、彼らはオーチャードホールとかで座って静かに観ちゃダメだと思うYO!
ただこうしてアルバム聴いてるだけでも、自分の中にある熱い何かを呼び覚まされるような感覚を覚えるというか、とにかく原始的な感情に身を任せて踊っちゃうぐらいの勢いでライヴ観た方がいいと思う、まじで。
#私だけか?こんなエキサイトしちゃうの。もしや前世はラテン人か、自分?(^^;)

ほんと、彼らのライヴは、中途半端なメタル・バンドのライヴなんかより全然メタルですよ!

・・・何かのついでがあったら、海外で観たいなぁ、彼らも。。。
関連記事

2009/09/03(Thu) 01:41
CD/DVD Review | trackBack(0) | Comments(4)



最高すぎですね!
私の中でも今年のベストアルバムにほぼ決定ではないかと思ってます。

平日のzepp tokyoはないわぁ~(笑)

大阪、土曜日なので検討してます。
オーチャードでもそれはそれで見たいです。

日本盤解説にスコルニック先生の事が一言も触れてなくて、面白かったです。

これこそ音楽!
【2009/09/03 23:17】 URL | ギネス #-[ 編集]

>ギネスさん
もー、RodGabのネタで反応してくれるの、ギネスさんだけですよ~(嬉し泣き)

ほんと、一周目に数曲聴いただけで、「これは・・・!」という衝撃が走りました。軽く前作超えてますね。

土曜の大阪かぁ、、、私も検討してみようっと。

そう!私も思った!スコルニックのこと書けよ!って(^^;)
Panteraは知ってるのにTestamentは知らなかったのかなぁ?
それか、後から参加がわかったとか(^^)

もっといろんな人に聴いて、良さをわかって欲しいけど、チケットが入手しづらくなるのは困るんだよなぁ。
【2009/09/04 02:01】 URL | Shield #-[ 編集]

ZEPPなら行けるけど
まだ、新作聞いてないや~。・゚・(ノд`)・゚・。
【2009/09/06 13:29】 URL | まこ♂  #-[ 編集]

>まこさん
早く買って聴いてください!!!
【2009/09/07 03:39】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。