ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
なんか、すっかり書くタイミング逃しちゃったな。

まあ、私は新作「The Tall Ships」を聴いてライヴ観てみたいと思っただけの人間なので、昔の曲はさっぱりわかりません。フランシス・ダナリーに思い入れも皆無。
なので、そんな私がレポ書くのもなぁって感じで、ちょこっと感想だけメモっとくことにします。

The Tall ShipsThe Tall Ships
(2008/09/30)
It Bites

商品詳細を見る


や、素晴らしかったですよ。何度も感激して泣きそうになりました。

ジョン・ミッチェルは見た目はかなり地味ですが(ていうか、相当、猿顔だよね・・・)、Vo.以上にギターの音色が素晴らしい。かなりキュンキュンきました。
かなり最前に近い位置のど真ん中で観てたので、どこのギター使ってるのか確認しようとしたんだけど、判読できなかった。
彼がどのへんのギタリストに影響受けたのかわからないけど、プログレ畑の人は、ギターのトーン(特にヴィブラート)が素晴らしい人がホント多いよね。うっとり。

昔の曲はほとんど初聴だった(何曲か聴いたことあるような気がした)わけだけど、やっぱりこうして聴くと、キーボードの使い方が80年代っぽいなぁ!と。
80年代にMTVでよくかかってた感じの曲(後追いだけど)をいろいろ思い出した。
でも、一筋縄ではいかない曲展開。だから「プログレ」の枠に括られてるんだろうけど、個人的にはあまりそう感じなかったり。「ハード・ポップ」とか、そんな感じかな?
頭を横に振りながら、一緒に歌ってルンルン♪って感じ。
#実際、オーディエンスが大合唱でちょっとビビった。そんなイメージなかったから。。。

なので、女性ファンが多いのかなぁ、と思いきや、前の方、ほとんど中年男性だったねぇ。
やっぱプログレ・ファンなんだろうか。
しかも今回、きっとガラガラだろうなぁ、と油断して、開演ギリギリに会場入りしたんだけど、まあ、かなり埋まってて、ビックリ!
ほとんどが80年代からのリアルタイム・ファンだったんだろうなぁ。

約100分のショウが終わった後、あんなに帰らず粘ってるオーディエンスを見たのは初めてかも。
こないだのThunder解散ライヴ@クラブチッタのときよりも粘ってたと思う、皆。
確かに、プログレのライヴを期待して来たら、100分は短いと感じるだろうけど、わたし的には大満足。
まあ、知らない曲多くて一緒に歌ったりできなかったせいもあると思うけど。

とりあえず、今の面子でのライヴ盤だけでも買っとこうかなぁ。会場で買おうとしたらサイン色紙なくなってたから買わなかったんだけど。

ホウェン・ザ・ライツ・ゴー・ダウンホウェン・ザ・ライツ・ゴー・ダウン
(2009/03/11)
イット・バイツ

商品詳細を見る


最後に、セットリストをゲットした人のを撮った人から写真もらった(ややこしい!)ので、アップしときます。

itbites.jpg
関連記事

2009/07/05(Sun) 02:08
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)



誰も書かないので

ギターは多分CORT
ベースもそのように見えた
韓国のメーカーで最近使っている人が多い
ピックアップはSSHで
よく確認してなかったけど
リアしか使ってなかったような気がする
トレモロはシンクロ
プリアンプは自前だな

ヴィブラートはそんなにしてなかったような気がするが
ピッキングが正確でチョーキングの持ってき方が絶妙だった
実はジョンウェットン他と何回も来日してるみたい
いい人だったよ

【2009/07/05 22:11】 URL | Tak O))) #-[ 編集]

>Takさん
CORT??初めて聴いた。韓国ですか!
見たことないロゴだなぁ、と思ってたんですよね。

Takさん、そんなに機材詳しかったんですか、早く言ってよ。ていうか、トレモロとかよくわからないんで、今度教えてください。
実はヴィブラートとチョーキングの違いも、わかってるような、わかってないような、、、って感じだったり(^^;)
【2009/07/05 22:40】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。