ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
今日、久々に出張から帰ってきた上司と話して、相変わらずムカつくわー!(←スイマセン、大人げなくて・・・)と感じざるを得なかったので、ちょっといろいろ考えた。

私、一応、システムの仕事してますけど、ぶっちゃけ、そんなにシステム好きなわけじゃない、、、っていうか、たまたま新卒でSEになっちゃったから、そのまま今に至っているような気がしなくもない、、、というところがあって。
#あ、新しいWebサービスとか、デジタル・テクノロジーとかは興味あるし、ワクワクするけどネ。

今までの会社では、そこまで「技術屋!」って感じではなかったんだけど、今の会社ではモロに「技術屋」な仕事をするようになって、「ああ、向いてなかったんだなぁ、自分・・・」と思わされることが増えました、実は。

(しっかりした)技術屋の人って、基本的にはペシミストなんですよ。
というか、そうあるべきなんじゃないかと思う。
だって、いろんなリスクに備えなきゃいけないから、「あんなことも起きるかもしれない、いや、こんなことも、ならばあれもして、これもしないと・・・」って感じの発想ね。
慎重に調査して検証してテストして、、、の繰り返しって感じで、常に求められるのは、データに基づく論理的思考。

しかし私は誰がどう見ても、オプティミスト(←良く言えば。悪く言うと、、、あんま考えてない。爆)
基本、「まあ、何とかなるっしょ」って思ってるし、話せば人はわかってくれると思ってるし、どうしてそんなにまわりくどい説明したり、ありとあらゆる可能性考えたりして、いっぱい時間かけなきゃいけないの?って思ってる。
しかも、自分の経験とか、聞いた話とかから主観的な判断をして、感情的に突っ走ったり、安易なミスをしがち。

・・・じゃあ、論理的になれよ!って話ですが、それがうまくいってたら、苦労することはないわけで。

同じ部署の人が「女性のメールは基本的にわかりにくいよね。要点が何なのか、よくわからないことが多い」って言ってたのを聞いたことがあるけど、男女差は関係あるんだろうか。

社会人の基礎を身につけるべき新卒の会社で、ウマが合う上司ばっかに恵まれて、「お前はそのままでいいよ」的な甘やかされ方をしたのが、今になってツケがまわってきたような気もする。
#そこは大企業に勤める上司と、いわゆるベンチャー企業に勤める上司の懐の大きさの差でもあったりするのかなぁ、、、やっぱ、後者はプレイイング・マネージャーにならざるを得ないから、自分のことで精一杯だもんね。。。

そんなとき、やっぱり同じ部署の人が言ってたのが「敢えて苦手なことにチャレンジする時期があってもいいんじゃない」というセリフ。
その人は、私が好きなことには物凄い集中力とパフォーマンスを発揮することを見抜いていて、「苦手なことにもそれぐらいのパフォーマンスを発揮できたら最高じゃん?」的なことも言ってたと思う。

そう、そうなんだよねぇ。
私、小さいときから、苦手なことは正面切って立ち向かわず、うまーく逃げてきちゃったの。

苦手なことやってると、具合すら悪くなるような子だったから(←今も結構そうだったり。爆)、親も甘くて、「ああ、じゃあ、やらなくていいよ」みたいな。

大学受験のときも、ほんっと受験勉強イヤだったから、自己推薦で大学受けて、受かっちゃったし。
今までの人生、そんなんばっかかも。
いい具合に理解者が現れて、救われる的な。
ある意味ラッキー、ある意味アンラッキー?

なので、この歳にして、もしかしたら、初めて苦手なことに正面から立ち向かわなきゃいけなくなってる、、、のかも?
そんなにいつもいつも、いい具合に理解者にめぐり合えたりしないわよっていう教訓か?

・・・ああ、こうやって書いてると、自分の他力本願さに、自分でも呆れるよね。
基本的に自分は変わるつもりなくて、周りを(無理やり)変えさせてきたような気がする、今まで。

「人が成長するときには不快感が伴う」ってどこかで聞いたけど、今がその時期なんだろうか。
思いっきり、不快ですよ、ほんとに。ええ(^^;)

いまだにまだ覚悟が決まらず逃げ腰な私に、正面から立ち向かう厳しさを授けてください、神様。。。(←やっぱり他力本願。爆)
関連記事

2009/04/22(Wed) 00:03
Train of My Thoughts | trackBack(0) | Comments(5)



もうオペミストでいいじゃない?(^O^)
まあ何処が世の中の為になるのか解らん仕事ではあるわな。
昨日の送別会でも話題になったので、就活時に当初思ってたのは、徹夜のない仕事、コンピューター以外の仕事。
何だかな~
【2009/04/22 12:26】 URL | TAK #-[ 編集]

ん~…

なんか…最近のワタシはforceに導かれるままに生きてるからな…darksideを感じるものには自然と距離をとってるし…

幼き頃から喜怒哀楽が露骨にでるところはまったく変わっていないです。

Shieldはすっごく忙しく働いていて、難しいお仕事こなしてるんだから、無理しなくていいと思うよ。

体だけでなくて、心も疲れちゃったら健康を害するよ。

甘やかしてるんじゃなくて、自分を大事にしてねv-10
【2009/04/22 21:30】 URL | JEDI #zLAwU5NE[ 編集]

>TAKさん
オペミスト!うまいな(^^)

うーん、前の会社で自社サイトやってたときは、ユーザのダイレクトな反応がわかって面白かったけどね。
今はお客さんのサイトのシステム構築&運用がメインだから、面白くないんだと思う。
#世の中、面白いことばっかじゃないのもわかってるけど!

あら、昔はそんなこと思ってたんですか。
じゃあ、なんで今の仕事になったの?(^^;)


>JEDI
darksideを感じるもの、か・・・。
むしろ自分がそっちに堕ちてますので、私はたぶんVaderの仲間です(^^;)

やっぱり女子の方が圧倒的に喜怒哀楽激しくなりがちだよね、たぶん。

私、今そんな忙しくないし、難しい仕事もしてないと思うよ(汗)
IT業界じゃない人から見ると無理してるように見えるかもしれないけど、IT業界ではフツーってこともあったりするからな。

まあ、心が疲れたときは大好きな音楽で癒されてるから大丈夫(^^)

なんだかんだ言って、最終的には自分に甘いし、私(^^;)
【2009/04/23 01:37】 URL | Shield #-[ 編集]

オペミスト~(^^)

ってことは、型にはまらず、色々なことに対して、心が開いているってことじゃないかな?
Shieldさんには、古いからダメって発想はないでしょ。
そうでなければ、OPETH聴けないし、そこからルーツ探しもしない(^^)

以前の上司さんは、そんなShieldさんの良いところを伸ばしてくれたのでは?

それに、「話せばわかる」、ってまさに体当たりで、逃げではないですよ。


GWは音楽聴きながら、読書でもしてみたら?

おすすめ
「プロフェッショナルたちの脳活用法」
著 茂木健一郎
NHK出版 生活人新書
【2009/04/27 21:15】 URL | いい音 #j3T/fhN6[ 編集]

>いい音さん
うーん、たぶん今の上司は「型にはまらず、色々なことに対して、心が開いている」のを良しとしてない感じなんですよね。。。
俺のやり方に染まれって感じ?
私には、そんなの無理!みたいな(^^;)

「話せばわかる」が通じないことを初めて知った2,3年前から、私の人生、流れが変わってきたような気がします。。。
そういう人々と出会えたことは幸せだったのか、不幸だったのか。。。

GWは、、、今まで後回しにし続けてきた家の片づけしないと。。。
茂木さんの本はちょっと読んでみたいので、頑張って時間作ります!
【2009/04/28 00:31】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。