ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
やー、ピネダすごい。
フィリピン人&アマチュアだと思って、ちょっとナメてました、ゴメンナサイって感じ<(_ _)>

2時間強、あれだけ走り回って飛び跳ねて、それでもまだまだ全然歌えそうな感じだったのには、まじビックリ。
前半はちょっと苦しそうだなぁと思う部分もあるにはあったけど、徐々にエンジンかかってきて、新譜の曲はほぼ完璧。
特に"What I Needed"とか、(元々、曲がかなり気に入って、ライヴで聴くのを楽しみにしてたけど)ほんと全身鳥肌モノでした。今日の個人的ハイライト。まじで素晴らしかった。完全に陶酔させていただきました。

遠目に見てると(ジャケットにシャツっていうファッションが)マトスか?!とか、(飛び跳ね方が)ハーマン・リか?!とか思ったりもしたけど、んなことはどうでもいいです、あの歌声があれば。

・・・世界には、まだまだそんな逸材が埋もれてるのかねぇ。。。

彼らの場合、名曲があまりにも沢山あり過ぎて、今回は一体どういうセットリストになってるんだろう??と思ったけど、敢えて事前の情報などは全てシャットアウト。
結果、半分近くは新曲だった、かな?
でも、いわゆるGreatest Hitsはほぼ押さえてたように思うし。
きっと20曲以上はやってるはず。
#たぶんそのうちUDOのHPにセットリストUPされると思うから、そしたらここにもコピペしますね。

非っっっ常~に残念だったのは、"Who's Crying Now"と"Send Her My Love"がなかったこと!!!
後者はともかく、前者は絶っ対にやると思ってたんだけどなぁ。。。
ちょー残念。これだけはほんと心残り。
それ以外はたぶん、聴きたかった曲は全部聴けたような気がします。
"Mother, Father"とか"Edge of the Blade"とか。

名曲中の名曲"Separate Ways"とか"Don't Stop Believin'"等々は、もう完全にカラオケ状態。
ピネダと一緒に歌いまくって、ちょー満足!!!
やーっぱ、名曲が多いバンドは強いね。アルバムと同じメロディがその場で奏でられるだけで大盛り上がりだもん。
ニール・ショーンのギターはほんと素敵だった。

前半、フォーラムにしては珍しく、全体的に音がこもった感じになってて、出だしとか「ん?これ何の曲だ?」なんて思ったりすることも何度かあったんだけど、耳が慣れたのか、PAが改善されたのか、徐々に聴きやすくなった気がする。
はじめ、ニール・ショーンのギターはもっとキュンキュンくるはずなのに、なぜ今日はグっとこない?!とか寂しく思ってたもん。
"Open Arms"に繋がるジョナサン・ケインのピアノ・ソロとの掛け合いあたりから、「あー、これこれ!」って感じになってきたような。

ディーン・カストロノヴォのヴォーカルは、前回初めて観たときに比べたら、ちょっとインパクトが弱くなったかも。歳のせいもあるのかな?
いや、普通に見れば、まだまだパワフルで凄いんだけど(←ドラム叩きながら歌ってるわけだし)、前回観たときはディーンがあんなに歌うまい人だと知らずに観たからね。

・・・と思って、前回観たときのblog読み返してみたら、あまりにもやる気のないレポで、ちょっとリンク貼るのも憚られたけど、参考までに貼ってみる(^^;)
#自分、5年前はここまで音楽に人生捧げてなかったもんなぁ。。。いいんだか悪いんだか。。。

あら、前回も"Who's Crying Now"が聴けなかったって嘆いてるジャン。最近はライヴでやらない曲なの、もしかして??
ああ、"After the Fall"も聴きたかったわ~。。。
アンコールが"Lovin' Touchin' Squeezin'"で締め括りっていうのも今回と一緒だね、これももしかして、定番?

なにぶん、それから5年も経ってるので、完全に私の脳内では、そのときの記憶がもっと美化されてたわ。
今回観てて、何度か「んー、前回の方がもっと感動したかも・・・」って思ってたからな。
人間の記憶っていうのはアテにならないですねー。

まあ、何はともあれ、9000円の価値は充分にあるライヴだったと思いますよ。
UDOさん、フォーラム2daysやっても、全然大丈夫だったんじゃないですかね。
今回、来日を知らずにチケとれなくて涙をのんだ人も多かったみたいだし。
私も2日あったら、たぶん両方行ってたと思います。

大阪、名古屋はどんな感じになるんだろう。もう1回ぐらい観たかったな、ほんと。

今回、新譜をあまり予習しないで行ったけど、かなり楽しめたので、改めて新譜をじっくり聴いてみようと思います、ハイ。
#Amazonでも売ってたらしい、Wal-Mart限定DVD付ヴァージョン(↓)持ってる方いたら、ぜひDVDコピって欲しいです、まじで!(爆)なんで日本でも発売しないんだろ?!誰かアメリカで買ってきて!

Revelation: +DVDRevelation: +DVD
(2008/06/03)
Journey

商品詳細を見る


※追記。
UDOのHPにセットリストが上がったので、貼っておきます。

1. Never Walk Away
2. Only the Young
3. Ask the Lonely
4. Stone in Love
5. Keep on Runnin'
6. Turn Down the World Tonight
7. Change for the Better
8. Wheel in the Sky
9. Higher Place
10. Lights / Still They Ride
11. Open Arms
12. Mother, Father
13. Rubicon
14. Wildest Dream
15. Separate Ways
16. What I Needed
17. Edge of the Blade
18. The Place in Your Heart
19. Escape
20. Faithfully
21. Don't Stop Believin'
22. Any Way You Want It
--------------
23. Lovin', Touchin', Squeezin'
関連記事

2009/03/10(Tue) 02:44
Live Review | trackBack(0) | Comments(6)



EDGUYにいっぱいいっぱいで今回は行きませんでした~。
というか、私、前Voのオウジェリーが好きだったのよね。
でも、そんなによかったなら行けばよかったなぁ。
…しかし、9000円か(汗)
【2009/03/10 10:17】 URL | 鮭 #JUGsyThY[ 編集]

>鮭さん
いまだにEdguyの良さがよくわからない私。。。まともに聴いてないだけかもしれないけど。。。

オウジェリー、女性ファン多そうですね。
私はJourneyのメンバーにはさほど思い入れがないので、名曲が(良いクオリティで)聴ければそれで良し、という感じです。

9000円だけ聞くと高いけど、ほんとその価値はあったと思いますよ(^^)
【2009/03/10 12:32】 URL | Shield #-[ 編集]

EDGUYはね、ライブ見るまでは良さが分からなかったんだよ。私も。
ライブ見たら、一気に引き込まれたのです。そういう人、彼らには多いみたい。

う~~ん、私はオウジェリーに思い入れがあるのかもなぁ~。
でも見に行けばよかった!(><)
【2009/03/10 14:29】 URL | 鮭 #JUGsyThY[ 編集]

>鮭さん
へぇー、そうなんだ、Edguyはライヴが良いのかー。
Loud Parkとか、観れるきっかけがあれば良いんだけど、なかなかいきなり単独観に行こうとは思えないからなぁ。。。

やー、ほんと良かったです、Journey。
曲が良すぎですからね、元々。
しばらく余韻が冷めそうにないです(^^)
【2009/03/11 02:30】 URL | Shield #-[ 編集]

大阪行ってきましたよ!
いや,素晴らしいのなんの!感動した~.
9000円,高くないっすね!

仕事の都合で無理だったけど,東京・名古屋ぜんぶいきたかったなぁ~.
【2009/03/12 01:43】 URL | とーる #-[ 編集]

>とーるさん
あ、こっちにコメントいただいてたんですね。
レス遅くなってスミマセン。

とーるさんの場合、交通費もかかってるから、9000円では済んでないですよね。。。
でも、大満足されたようで、何より(^^)

私ももう1回観たかったですよー。
また近いうちに戻ってきてくれることを祈りましょう!
【2009/03/13 01:36】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。