ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
ぬぁー、首痛ぇ~、腕痛ぇ~、足も~!
今朝の時点で、すでに首が後ろに曲がらない状態だったにも関わらず、またヘドバンしまくってしまったぁ~。
だって、マットがそうしろって言ったんだもーん。(←馬鹿。)
#今日は首と足に湿布して寝ることにします(^^;)

・・・年柄もなく、無理して暴れすぎなのは、よーくわかってます、ええ。
でも、いいんです!溜まってた負のエネルギーを出し切って、プラスのエネルギーで満タンにしてもらったから!!
ほんと、若いって、素晴らしい!
Thank you so fxxkin' much to the members of TRIVIUM!!!

前にライヴ観たときも強く思ったけど、将来、男の子が産まれたら、絶対マットみたいな子に育てるぞー!
もう、あんな弟とか、息子がいたら、可愛くて可愛くて仕方ないだろうなー、と思うことしきりなわけですよ。
しかもハーフってところがね、親近感をくすぐるのよ。
お母さんは普通の人な感じがしたから、私も可能性あるかも?!みたいな(爆)
#才能ある子にするためには父親の遺伝子が重要なんだけどさ。

ほんと、将来が楽しみね。
お願いだから、このまますくすくと育ってちょうだいね。

というわけで。

すっかり前置きが長くなってしまいましたが、今日は日本公演最終日。
果たしてどんなセットリストになるのやら、、、と思ってましたが、蓋を開けてみれば、結局、昨日と同じでした。
ううむ、大阪が特別だったということか?

まあ、でも!
昨日と違って真ん中辺の位置で観たので、より演奏をじっくり聴いたり、昨日はほとんど観えなかったコリィの姿をちゃんと観たり、ジャンプしたり、ちょっとだけモッシュピットに入ってみたりと、昨日とは違った楽しみ方をすることができました。

しかし、昨日のDuoに負けず劣らず、ステージ近いね、アストロホール。
真ん中辺と言っても、かなりよく見えたからね。(メンバーの上半身だけだけど。)
マットなんて、何度も客席に乗り出すもんだから、最前にいるより、ちょっと後ろにいた方がよく見えたんじゃないかと思うぐらい。

あと、ちゃんと(会社にも)厚底スニーカー履いていった効果は大きかったね。確実に視界が違うもん。
#会社と言えば、二日間続けて、いそいそと17時半頃退社してしまったりなんかして、本当にごめんなさい。>会社の皆様
今日は別に最前で観るつもりなかったから、18時過ぎに会社出ても全然大丈夫なはずだったんだけど、もう、17時ぐらいから落ち着かなくて。心ここにあらず状態。
明日からはちゃんと社会復帰しますので!

・・・あー、なんか、今日は全然レポになってないなぁ。。。
まあ、昨日書いたからいいでしょ。今日は思ったことをつらつらと書く感じで!

演奏の方は、今日は少し冷静に聴けたので、やっぱりところどころ、粗が目立つかなぁ、という印象。
特にトラヴィスのドラムがもたるのが気になって仕方なかった。
まあ、あの細い身体で3日連続、あれだけ速い曲叩いてればね。せめてコリィぐらい体格良くなればいいんじゃないか?とか思ったり(^^;)

マットのギタープレイは、"Ember To Inferno"でギュュイィーンって、アームで歪ませるところが好き。(←マニアックでスミマセン。)
そう、マットの魅力はVo.&G.ってとこなのよね。そのどっちかだけでも、駄目なのよね。(←ギタリスト・フェチだけど、何気に歌も上手いギタリストはもっと好き♪)

彼らの曲にはツインリード・ギターソロがしっかりあるっていうのが、若いバンドなのに、オールドスクール・メタラーの心を捉えて離さない要因の一つだと思うんだけど、最近の若いオーディエンスにとっては、ただのモッシュ・タイムに過ぎないように見えたのは残念だったな。
#そういえば会社の人達も、「ギターソロで昔っぽさが出ちゃうよね」的なことを言ってたような気がするし。

'70年代&'80年代バンザイ組の私としては、ギターソロ・タイムになるとステージをじっくり観ちゃう&ついメロイック・サイン掲げちゃうんですけどね。
やっぱ、泣きのギターソロがあってなんぼですよ、メタルはね!
ギターヒーロー万歳ですよ!
・・・そんな私は年寄りなのでしょうか?

なんか、ぐだぐだになってきたので、今日はこのへんにしときますが、どうやら今年の終わり頃にはまた戻ってくる予定があるそうで、その日を楽しみにしたいと思います。

思えば、あれから1年ちょっと。ずーっと、単独ライヴを楽しみにしてきたかいがありました。

これからも彼らの行方を見守っていきたいです。
関連記事

2007/01/17(Wed) 00:33
Live Review | trackBack(0) | Comments(4)



Triviumのライブはよく最後にPull Harder On The String Of Your Martyrを演るようですが、
Pull Harder (ry に入る前にキイチのMCを挟みますよね、
そのときに彼は何といっているのか聞き取れますでしょうか。
私聴では、

"....We Are Trivium.
This is Pull Harder On The String Of Your Martyr!
Last Chance To Move! "

と叫んでギターが入るように思いますが、"Last Chance To Move!"
の聞き取りが正しいかどうかわかりません。
ご教授いただけたらと思います。
【2007/10/08 00:52】 URL | joe #jUDJX/ZQ[ 編集]

はじめまして!
かなりのTriファンでいらっしゃいますね(^^)

キイチのMCはその時々によって微妙に違いそうな気がしますが、
"Last Chance To Move!"というのは聞き覚えがあります。

具体的に、どこどこのライヴのこのテイク、みたいな指定が
あるんでしょうか?
【2007/10/08 14:12】 URL | Shield #-[ 編集]

多忙の中、お返事ありがとうございます。
Triviumは数年前Dying In Your Armsを海外のラジオ放送で耳にして、
キャッチーで気に入ったので色々楽曲を聴いたところ、
若いメンバーに不相応なくらいよく練られた曲が多数あり
今ではマイベストバンドです。Tシャツやバックルも自作するほどです。
ですのでこのサイトはこまめにチェックさせていただいているんです。
本当に毎度毎度貴重な情報をありがとうございます。

MCの件ですが、半年ほど前にYoutubeで見たので定かではないですが
おそらくRock Am RingでのMCで言っていたのではないかと思います。
Fuckin' Move....などと言っていたような記憶もあります。
英語力をつけて、難しい歌詞も理解できるようになりたいものです。
【2007/10/09 19:17】 URL | joe #jUDJX/ZQ[ 編集]

Tシャツやバックルの自作って!!!
すごいですねー、ぜひ見てみたいです。
もちろんLoud Parkは参戦されますよね?
ぜひ自作Tシャツ&バックルで来てくださいね!

私、Triviumに関してはそんな貴重な情報なんて
持ってないですよ~。恐縮。
こちらこそ、いろいろ教えてください!
【2007/10/14 23:32】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。