ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
というわけで、今日こそ簡潔に書くぞ。

もう、だって、第1位は言わなくても、このblogによく来てくれてる人ならわかってるだろうし。
ので、1位から順番に発表していくよ。

というわけで、第1位。

WatershedWatershed
(2008/06/02)
Opeth

商品詳細を見る

ね、もう、言わずもがな、でしょ。
何の迷いもありません、これが1位ということに関しては。
2008年、たぶん一番よく聴いたアルバム。いまだによく聴いてます、モチロン。
いまだに歌詞の謎が解明されてなくて、最近になってようやくミカエルさんがインタヴューで謎を明かし始めたので、こりゃ、また聴き込まなあかんって感じ(^^;)

でー、迷ったのが第2位以降。
実はけっこう、どんぐりの背比べだったり。
全然タイプが違うアルバムなので、そのときの気分によって順位が前後しちゃうというか。
ので、まとめて3枚、第2位にしちゃいます!(^^)
以下、バンド名アルファベット順です。

Traced in AirTraced in Air
(2008/11/24)
Cynic

商品詳細を見る

Death MagneticDeath Magnetic
(2008/09/12)
Metallica

商品詳細を見る

Holographic UniverseHolographic Universe
(2008/07/08)
Scar Symmetry

商品詳細を見る

Scar Symmetryは、ほんっと、よく聴いてたなぁ、2008年。
存在自体、はじめて知って、いっこ前の「Pitch Black Progress」も買ったんだけど、実はそっちの方がもっとお気に入り。
Vo.のクリスチャンの脱退が今も悔やまれるけど、ダブル・ヴォーカルを加入させて頑張ってるようなので、いつかライヴを観てみたいところ。
このクリスチャン、今は何してるのか知らないけど、Opethのミカエルさんとはまた全然別の次元で、2つの異なるヴォーカル・スタイルの使い分けが見事な人だと思う。

MetallicaとCynicは、ぶっちゃけ、ファースト・インプレッションはあんま良くなかったです、実は。
やっぱどっちもライヴ・ヴァージョンを聴いたのが大きかったかなぁ。
MetallicaはBBCのライヴをストリーミングで聴いたとき、ある意味、ショッキングだったもん、「新曲、こんなにかっこよかったんだ・・・!」って。
Cynicも、ドイツで3回観て、新曲大好きになった。

第5位以降も、そんなに順位の差っていうのはないんだけど、発売当初とか来日前後によく聴き込んだってだけでなく、アルバムとしての完成度を見たときにはやっぱコレかな。

Dark HorseDark Horse
(2008/11/18)
Nickelback

商品詳細を見る

私、Nickelbackにはホント何の思い入れもないし、これ以外のアルバムもまともに聴いたことないのよ。でも、このアルバムはほんと凄い。1曲目から最後まで、あっという間に聴けちゃう。歌えて踊れて(?)楽しい!マット・ラング万歳!ってことで。

あとはやっぱりライヴが楽しかったバンド3つかなぁ、、、ってことで、第6位も同列3組、バンド名アルファベット順で。

Scream Aim FireScream Aim Fire
(2008/01/29)
Bullet for My Valentine

商品詳細を見る

Songs from the Sparkle LoungeSongs from the Sparkle Lounge
(2008/04/29)
Def Leppard

商品詳細を見る

Pretend or SurrenderPretend or Surrender
(2008/05/21)
Lovex

商品詳細を見る

なんか、自分で見ても、ちょっと主義主張が感じられないチョイスだなぁ、、、って感じ(^^;)
何気にミーハー路線か?!みたいな。
でも、気に入ってるんだから、仕方ないじゃん?

というわけで、残りはこの2枚にしてみました。

All EndsAll Ends
(2008/07/21)
All Ends

商品詳細を見る

Black RosesBlack Roses
(2008/09/29)
The Rasmus

商品詳細を見る

敢えて言うなら、、、北欧系が多い、かな?スウェーデン×3、フィンランド×2ってことで。
んー、やっぱりメロディ重視なんだと思いますよ、なんだかんだ言って。

まあ、他にも、気になってるけどまだ聴けてない2008年リリースのアルバムが沢山あるので、毎年このランキングって、あんま意味ないなぁ、とか思ったりするんだけどね。
Triviumの「将軍」なんて、リリースされた時期が悪かった(←Opeth来日直後だったりとか、個人的にね)ってだけで、ほとんど聴き込んでなかったりするし。
あくまで現時点での2008年ベスト・アルバムってことで。

ちなみに、Amazonの2008年ストア別年間ランキング(集計期間:2008年1月1日~2008年11月30日)によると、ハードロック部門はこんな感じ
ほんっと、Slipknot、強いねぇ。。。

さらにちなみに、既にご覧になった方も多いとは思いますが、DTのマイキーの毎度おなじみ、2008年ベストアルバム&コメントはこんな感じ
Beardfishって知らないなぁ、、、うわ、スティーヴン・ウィルソンのソロ・アルバムもまだ聴いてないや!
OpethだけでなくBloodbathも選んじゃうあたり、マイキーもミカエルさん大好きなのね(^^)

そんなミカエル師匠に先日、「あなたの2008年ベスト・アルバムは?」とお伺いしたところ、70年代の発見よりも良いと思えたアルバムがなかったので、レコ社に頼まれたけど、答えられなかったんだよね、アハハハハ、ってなお答えでした(^^;)
関連記事

2009/01/23(Fri) 02:47
CD/DVD Review | trackBack(0) | Comments(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。