ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
いやぁ、イイですねぇ、Nickelbackの新作。
どこぞの銃と薔薇なんかよりも、全然ヘビロテしちゃってます。

Dark HorseDark Horse
(2008/11/18)
Nickelback

商品詳細を見る


ぶっちゃけ今までNickelbackのアルバムをちゃんと聴いたことなんてなくて、というか、途中で「あー、なんか、もういいや」って感じで、最後まで聴く気になれなかったのですよ。

しかし今回は初っ端から「おわ?!」「なに、このコーラスワーク!」「・・・Leppsか?!」みたいな感じで、もう聴いてるうちにノリノリ。
Nickelbackって、こんなに明るく楽しくポップなバンドじゃなかったよね?!

しかし、すごいなぁ、マット・ラング。
この人がプロデュースすると、どんなバンドもこんなにわかりやすい音になっちゃうなんて。
ジョン・カロドナーみたく、俺はマット・ラングっていう肩書きなんだ!って主張した方がいいんじゃない?(^^)

私、Leppsよりも前に(確か小学生の頃)ブライアン・アダムスの「Waking Up The Neighbours」にハマってたんだけど、これもマット・ラングなんだよね。
だから初めて中学のときにLepps聴いて、「なんでこんなにブライアン・アダムスに似てるの?!」って思ったっけ(^^;)

Waking up the NeighboursWaking up the Neighbours
(1991/09/24)
Bryan Adams

商品詳細を見る


・・・というわけで、久々にブライアン・アダムス聴きながら仕事してます。懐かしい。
"(Everything I Do) I Do It For You"とか"Can't Stop This Thing We Started"とか、大好きだったけど、いま聴いてもやっぱイイね!
いかにも「80年代!」って感じのブ厚いコーラスとキーボード使いがたまりません(^^)

こないだTVK「Rock City」でジョー・エリオットが、久々に奥さん(シャナイア・トゥエイン)以外のロック・バンドをプロデュースするわけだから、Nickelbackの新作を聴いてみて、またマット・ラングと仕事するかどうか判断したい、みたいなこと言ってたけど、はてさて、どう思ったんでしょうね?

関連記事

2008/11/26(Wed) 22:09
CD/DVD Review | trackBack(0) | Comments(2)



ブライアンは中学の頃、サマーof69とか初期のころを聞いてましたw

ニッケルバック来日してほしいw
【2008/11/29 10:17】 URL | まこ♂ #-[ 編集]

>まこさん
Nickelbackって来日公演やったことあるんでしたっけ?
今回の新作に伴うツアーなら、ライヴ観てみたいかも!
【2008/11/30 02:23】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。