ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
やー、今日は昨日と打って変わって、人少なかったですねー。
通路もフロアもスカスカですよ、まったく。
これが例年通りって感じ?昨日が明らかに異常だったもんね。

今日はBlack Stone Cherryからしっかり観ようと思ってたんだけど、案の定、起きれず、途中から参加。
まあ、最悪、All Endsから観れればいいかな、ぐらいに思ってたんだけど、予想以上に良かったんだな、これが!
演奏が思ったよりへヴィで、しかも安定感あって、若いのに渋い歌声といい、かなり良かったです。
ちゃんとアルバム聴いてみよう。一応何曲かは聞いたことあるんだけど、たぶんCDで聴くよりライヴ映えするバンドだね。

で、期待のAll Endsは、、、ちと期待が大きすぎました、ぶっちゃけ。

や、演奏は良かったと思うのよ、CDで聴いてる通り、In Flames直系って感じで。
ただ、いかんせん、エマとティナの素人くささが。。。(^^;)
なんか観てて小っ恥ずかしい気持ちになってしまったのは私だけ?
しかも、かなり前で観てたから、野郎共が異様に盛り上がってるしさー、アイドルのコンサートか?!っていう(^^;)
CDで聴いてる方がいいかも、と思ったバンドはなかなか最近いなかったので、ある意味新鮮。
まあ、大好きな"Wasting Life"は、エマとティナに負けじと(?)大声で歌ってきたので満足ですが!

Black Tideは興味あったけど、ずっと観てる気になれず。
演奏はうまいのに、Vo.がイマイチねー。
Maidenカヴァーの"Prowler"だけ盛り上がって、ハイ終了、みたいな。
あ、同じ高校生バンドのSturm Und Drangより、こっちの方が演奏は巧いなと思ったよ(^^)

早速、昼ご飯をがっついた後は、当然眠くなるってなわけで、申し訳ないけど、Loadedでは爆睡。
"Dust N' Bones"で、「ん?」と意識を取り戻し、続く"It's So Easy"でバッチリ目が覚めました♪
この曲はGN'Rでプレイしてるときからダフのコーラスが目立ってたので、もしかしてやったりしないかなー?とか思ってたら、ほんとにやってくれちゃった!いぇい!(^^)
久々に聴くけど、さすがに中学時代、相当ヘビロテしただけあって、歌詞も曲展開もバッチリ身体に刻まれてるもんだな。

爆睡して元気になったので、Machine Headでフロアに降りることに。
今日はバンドとバンドの間もそこそこ時間が空いてて、昨日みたいに焦って移動しなくていいのがラク。

Machine Headは昨年のラウパでオープニングを見逃してるので、今日こそはと思い、はじめからしっかり観る。
が、音悪いなー。音量デカすぎなのか、割れてて何が何だかわかんなくなってるよ?
まあ、それでも、あの独特のギターの音と、ロブ・フリンのカリスマ的な雰囲気に飲み込まれて盛り上がっちゃったけど!
やっぱかっこいいねぇ、この人は。
前回やらなかった"Ten Ton Hammer"もやってくれて嬉しかったけど、やっぱ"Davidian"は何度聴いてもホントかっこいい!シビレタ!
前回も日本のオーディエンスがラウドになったな!って驚いてた気がするけど、今回はさらにサークルピットが素晴らしかったせいか、ご機嫌だったね、ロブ。
つーか、終演後もずーっとグルグルグルグル回ってて、おもしろかった、サークルピットの人達(^^)

私は元々Bullet側から観てたので、そのままショウが始まるのに備える。
やー、もう、左端、全然観やすいんですけど!なにこれ!昨日とはエライ違い!
くっそー、昨日のCarcassがこれぐらい観やすければ良かったのに!
つーか、昨日にバンド詰め込みすぎなんだよ!むきー!

というわけで、昨日の不完全燃焼をここぞとばかりにぶつけてきました。
はじめっから終わりまで、ずっと暴れてきたぞー!
なんか、初めてマトモにBulletのライヴ観れた気がする。
初来んときはクアトロの階段みたいなとこで観たから足場が不安定だったし、こないだの5月は人多過ぎてステージほとんど見えなかったし。
今日は視界も開けてるわ、そこそこ自分の周りにスペースあるわで、もうナイス過ぎる環境。
暴れつつ、ステージもしっかり見つつ、たまに近くのピットにちょっかい出してみたり、みたいな。
ジャンプして、Hey! Hey!やって、ヘドバンしまくって、楽しかったぁー!
おかげで今、足、筋肉痛ですが(汗)

すでにBulletのライヴ観るのは3度目だけど、観るたびに成長の度合いを感じられて、微笑ましい。
マットもすっかり堂々としたフロントマンって感じで。
ムースのドラミングは今日、何気に初めてマトモに観れた気がする(^^;)

汗だく、よれよれになって座席に戻り、Buckcherryは休憩タイム。ぼけーっとしたり、なんか食べたり、ちょっと寝てみたり。
何曲か知ってる曲あるけど、どうもVo.の「俺ってかっこいいだろ」的アティテュードが好きになれない(^^;)

あれ、Motleyまであと30分もあるのに終わっちゃったよ。
さすがにヘッドライナーってことで、フロアは埋まってるが、昨日のスリッペと比べたら、場内はまだまだ余裕ありあり。

"Kickstart~"、"Live Wire"と続くセットリストには心躍ったけど、前回のツアーがあまりにも衝撃的だったので、ステージセットも演出もショボくなった感が否めない。
だって、ほんっと、前回のツアーは凄かったじゃない?私、あの年のベスト・ライヴに選んだぐらいだけど。
パイロもどっかんどっかんやってくれたしさー。
今日は敢えてシンプルに勝負したかったのかもしれないけど、私はああいう演出あってのMotleyが好きなんだなーと痛感させられちゃいました。
来週の単独はどうなんだろね?

まあ、ラスト、アンコールが"Home Sweet Home"で、バンドの歴史を辿るかのような映像がバックで流れたのにはちょっと感動したけど。しんみりした終わり方だけど、これもまたアリかなと。

ふー、そんなわけで、今年のLoud Parkは何だか、心の底から「楽しかったー!」とは言えないのがちょっと寂しい感じです。なんか中途半端。
昨日、もっとちゃんとフロアでライヴ観れてれば、印象は違ったと思うんだけど。
あと、サイン会も去年より少なかったような気がするし。

まあ、あれか、あんまり人増えさせずに、そこそこアットホームな感じでやって欲しいっつー、ファンの勝手な願いかな!
2006年のときの豪華すぎるラインナップはなかなか再現できないと思うけど、来年も頑張って続けてよね、クリマン!
関連記事

2008/10/20(Mon) 01:46
Live Review | trackBack(0) | Comments(3)



お疲れ様でした~.

さすが,元気ですね!
こちらは,昨日・今日と結局アリーナに出ずじまい・・・.それでも,「疲れた」と思ったのはやっぱり年かなぁ.

今日の空き具合,食べモノ買ったりするのにもちょうどいいぐらいでしたね.しかし,売店の人たちはさみしかっただろうな,昨日が昨日だけに.

来年はどうなるんでしょう.いろんな意味で楽しみですね!
【2008/10/20 08:52】 URL | とーる #-[ 編集]

本当に仕切りが今回もダメダメでしたねw

こってり系の食べ物ばかりであっさりしたものが

食べたかった。

初日の2バンドくらい二日目にまわせばよかったのにね?

【2008/10/21 10:13】 URL | まこ♂ #-[ 編集]

>とーるさん
海外からの参戦、お疲れさまでした!
久々にお会いできて良かったです(^^)

やっぱりアリーナに降りないとライヴ満喫した!って気分になれないんですよ、私。

今年は何と言っても初日の人の多さが疲れを倍増させたと思います(>_<)
2日目ぐらいがやっぱりちょうどいいです。
売店の人たちも、てんてこまいにならなくて助かったのでは?(^^;)

来年は開催なしという噂もあったりするのはホントなのかな???


>まこさん
今年は昨年以上に酷かったですよ、あのアリーナ前方への規制!(怒)
通路が狭すぎるし、2つのステージ行き来しにくいし。。。明らかに改悪でした。

確かにこってり系の食べ物ばっかでしたね。私も翌日は和食が食べたくて仕方なかったです。

ほんと、初日のCarcass、Meshuggahを2日目にまわしてくれればどんなに良かったか!!!
【2008/10/22 15:07】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。