ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
番組のHPはコチラ
#ナレーションは、「赤羽のロニー」こと、松本アナ(^^)

ええと、ハッキリ言って私、B'z、ぜんぜん好きじゃないです。むしろ嫌いな方(^^;)
中高時代、周りではめちゃめちゃ流行ってたけど、ちょうどHM/HRにハマりはじめた時期だったこともあり、しょせんAeroとかGunsとかパクってるだけの音楽のどこがかっこいいの?!みたいな感じで毛嫌いしてました。
その後、大学時代もカラオケ行くと絶対B'z歌う人がいて、、、みたいな感じで、イヤでも曲を覚えちゃったりしてたわけですが、まあ、それだけ売れてる人達のドキュメンタリーってことで、NHKだし、観てみようかなと思って、がんばって(?)最後まで観てみました(^^;)

いや、しかし、ライヴの動員数70万人って、凄まじいね。まだそんなに人気あるとは全然知らなかった。
外タレでも、(来日公演で)そこまで動員できてるミュージシャンって、たぶんいないよね?

で、番組はやっぱりNHKなので、イチローとかを取り上げたりするのと同じように、ひたすらストイックにリハとかレコーディングに取り組む姿を映し出し、「彼らの成功の影にはこんな努力があったのだ」というストーリーに仕立て上げたわけ。

うーん。。。

日頃、HM/HR系ばかりとは言え、ドキュメンタリーDVD見慣れてる身にとっては、「ふーん、それで?」って感じだった。

まあ、確かに、ギター・ソロ・ワンテイクを何ヶ月もかけて何度も録り直したり、身体を冷やさないようにするために夏でも鍋ばっかり食べるとか、専門のトレーナーがいるとか、何だか世界的に活躍してるどっかのセレブみたいだな、的なエピソードはいろいろあったよ。
でもさー、音楽が売れるかどうかっていうのは、そういう努力とはまた別のところじゃないかという気がするんだよねぇ。

実際、インタビューでも松本が話してたけど、それだけ環境に気を遣えるようになったのは、それだけ稼いで、お金をいろんなところに使えるようになったからなわけで、「メガヒットの秘密」じゃあ、ないだろうと思うのですよ。

B'zのファンでも何でもない私は、この番組を観ても、なぜ彼らが70万人もの観客をライヴに動員できるのか、全くわからなかった。

ただ、少し思ったのは、これは計算し尽くされた音楽なんだなということ。特にライヴね。
スポンテニアスさとか、インプロヴィゼーションとか、バンド(じゃないけど)ならではのケミストリーみたいなものは全くなく、あくまで予定調和なんだなと。
まあ、主役は二人であって、残りはあくまでバックバンドなわけだからね。
しかも、MCの内容まで事前に考えてるって、かなりビックリなんだけど。

音は一見、ハード・ロックっぽいけど、そういう風に作られて出来た音楽だから、私は受け入れられないのかなぁ、とも思った。まあ、ライヴを実際に観たわけじゃないから、何とも言えないし、それ以前に、稲葉のヴォーカルが生理的に受け付けないっていうのが私はかなり大きいんだけど。

ハリウッドのロック殿堂入りしてたなんていうのは、今日、番組で観るまで全く知らなかったけど、海外での知名度はどんなもんなんだろうね?
X JAPANならまだしも。
#そう、Xが日本であれだけ売れてる理由も、私には謎のひとつだったりする。

J-POPカルチャーって、ほんとよくわからんわ。。。
誰か詳しい人、解説してくらはい <(_ _)>

関連記事

2008/10/09(Thu) 02:23
TV Crimes | trackBack(0) | Comments(5)



B'zの番組、私も見てました。

…というのも、小~高校生前半までめちゃめちゃ好きだったからです(爆)。
HR/HMが好きになったのは紛れもなくB'zのお陰だったりします(松本氏のラジオをよく聞いておりまして、そういう曲が流れてました)。

それはさておき、今は昔ほど興味が無くなり、
あの番組を見ても相変わらずだなぁ~という感想くらいしか出てきませんでしたが、
それにしても「売れる理由」(若しくは「ライブで70万人も動員できている理由」)っていうのは、正直、
元ファンである私もよく分かりませんねぇ(苦笑)。

ライブにも何度か行きましたけど…

DVD化された映像見てみると、会場は違うのに同じMCだったりしたのに結構ショックを覚えたものです。
Shieldさんがおっしゃる通り、その辺りはホントに予定調和というか、シナリオ通りで作り込まれてるカンジです。
なので今は見に行く気は起こりません。

あと海外での知名度っていうのも、そんなに言う程無いと思いますよ。
単純に売り上げ枚数が多いから、とか松本氏が日本人初のシグネチャーモデルのギターをギブソン社から作ってもらった、っていうそれ位の理由だと思います。
【2008/10/09 10:34】 URL | メタリカーナビッチ #-[ 編集]

まあ観てないけど

予定調和とかシナリオ通りだとか
結局、俺たちに言わせれば
ROCKでは無いってことだよ

上質なエンターテイメントってことなんじゃないですか?
計算されたドリフのコントで笑いが起きるだろうし
演劇やクラッシクで人気や感動も有るだろうし
普通の人たちは楽しいでしょう
でも、うちらの感性には触れないだろうね

アメリカみたいにROCKが根付いてるとは日本はまだまだ言えない訳だね~



【2008/10/09 23:20】 URL | TAK #-[ 編集]

>メタビさん
おー、B'zからHM/HRに入られたんですか!
番組でも松本氏がMotleyのTシャツ着てるの映ってましたね。

やっぱどこでライヴやってもMC一緒なんですか。それはツマランですね。。。
やっぱり生ならではのハプニングがライヴの醍醐味ですからねぇ。

そうか、元ファンの人でもなんでそんなに売れてるのかわからないのか。

しかも、ギブソンのシグネチャーモデルまで出てたとは。
情報ありがとうございます。


>TAKさん
そうですねぇ、やっぱ予測できないのがRockなんですかねぇ。

演劇やクラシックは、意外とスポンテニアスな部分もあったりするんじゃないかという気がするんですが、どうなんでしょう。

まあ、いずれにしても、「わざわざお金払って、会場まで足を運んででも、観に来たかいがあった!」と思わせて欲しいですよね。
DVDとまったく同じ演出や展開だったら、せっかく観にきたのに、、、って思っちゃうもの。

うーん、もうちょっと若くて、面白いことやってる日本のロック・バンドも(私が知らないだけで)沢山いるんだろうと思いたいなぁ。
【2008/10/10 03:34】 URL | Shield #-[ 編集]

たまたま見てましたw

初期のB'zはあまり好きではないですけど

最近のは松本さんのGが中心なので

自分には聞きやすいっす。

あと、松本さんのソロ?

TMGには元MR.BIGのエリックと

ナイトレンジャーのジャックさんが参加してましたね
【2008/10/10 10:57】 URL | まこ♂ #-[ 編集]

>まこさん
あら、初期と最近とでは結構違う感じなんですか。

TMGは松本のソロではないでしょー?!ちょっと豪華すぎですよ(^^;)
一応、「バンド」だったのでは?
【2008/10/12 03:21】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。