ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
やー、すっかり間が開いてしまいましたが、昨晩、久々に旅日記を更新したい衝動に駆られたので、前回の続き、UPしてみたいと思います。

5/5 PN08@シアトル、DTライヴレポ&ミーグリの巻からのつづき。

前の晩、結局、寝たのがAM3:00とかなのに、バンクーバー行きのバスが8:30出発だから、7時ぐらいには起きなきゃいけなくて、もう半死状態。
寝ぼけた頭でドタバタ支度、ほぼスッピンのままチェックアウト。
タクシー呼んでもらってる間に、コンチネンタルブレックファストのベーグルとかミネラルウォーターとかを引っつかんで、タクシーに乗り込む。バス乗り場までは車で10分ぐらいだったかな。

ちゃんと出発10分前位に乗り場に着いたのに、バスがちょっと遅れたりして、イライラしつつも、無事乗車。
グレイハウンドと違って、エアポーターみたいな感じのバスだったから、乗客も落ち着いた人ばっかりだし、席もいっぱい空いててガラガラだし、快適快適。

バンクーバーまでは4時間半ぐらい。
さっき引っつかんできたベーグルと、バス乗り場のホテルロビーで無料サービスしてたタリーズのコーヒーが朝ご飯。
BGMはOpethとThree。
昨日のライヴの余韻に浸りつつ、半分うつらうつらしながら、睡眠学習(?)

途中、カナダ国境を超えるときは、荷物も全部おろして、簡単な税関チェック。
バスの乗車人数も少なかったから、サクっと終わって再びバスに乗車。
#バスで通過するカナダとアメリカの国境はこんな感じ。(↓)

UNI_0263_R.jpg

昼すぎぐらいにバンクーバー到着。
本日の宿、YWCAはちょっと繁華街からは離れた感じかな。
チェックイン時間より早めの到着だったのに部屋に入れて、ホッとした瞬間、眠気がドッと押し寄せてくる。
うわー、やばい。今にも倒れそうだ。
とりあえず、速攻で仮眠とろう。観光なんか無理だ、この状態じゃ。

・・・1時間経過。
うわー、ダメだ、全然眠気とれない。頭クラクラする。でも、お腹すいた。
共同キッチンでお湯を沸かして、日本から持ってきたカップうどんをお昼ご飯に。

16時からマイキーのサイン会あるのに、どうしよう。
しばらくウダウダしていたけど、意を決して支度。
外に出たら、なんか大丈夫かも、とか思い始めた。

UNI_0265_R.jpg

ホテルから歩いて15分ぐらいのところにあるDrum Centerの前まで来ると、大行列!
少なくとも100人、、、いや200人はいるか?
日本と違って整理券とか出さないから、どんどん列が長くなっていく。
私が列に加わったのは15:45ぐらいだったけど、結局、1時間ぐらい待ったかなぁ。

UNI_0266_R.jpg

マイキーも昨晩、私と寝た時間同じぐらいだろうし、今朝バスで移動だし、この後ライヴもあるのに、頑張るなぁ。

列を待ってる間、暇なので、私の後ろに並んでた、いかにもmetalheadっぽいオジサン2人組に話しかけてみる。
(すでにあれから2ヶ月ぐらい経ってるので)何話したかよく覚えてないけど、ひとりが物凄いランディ・ローズ・ファンで、なぜかシンコーミュージックのランディ写真集の表紙裏スペースに、ダイムバッグ・ダレルやらザック・ワイルドやら、いろんなギタリストのサインを貰ってる人だった。
しかも、「今日たまたまDVD(のコピー)持ってるから、君にあげるよ」とか言って、前にフジテレビの深夜番組で放映された、オジーとランディのドキュメンタリー番組のDVDくれたりなんかして。
かなり良い暇つぶしができた(^^)

さんざん待った挙句、ようやくマイキーとご対面。
もちろん昨日のドラムスティックのことは覚えてて、「今日は昨日より長いショウをやるよ。ビデオシューティングもするんだ」って。
(前にもこのblogに書いたけど)「昨日のThreeはほんとに素晴らしかったし、あなたのおかげで、Porcupine TreeとかOpethとか、沢山いいバンドを知ることができたし、PNは最高のツアーだと思うよ」とマイキーに言ったら、にっこり笑って手を差し出すので、ガッチリ握手(^^)
ちゃんとツーショット写真も撮ってくれて、なんて親切なの!昨日のミーグリとは大違いだわ。
#イヴェントの模様はコチラで確認できます。

帰り際、アジア人っぽいオバチャンに「あなた日本から来たの?」って聞かれたから、そうだと答えると、ちょっとインタヴューさせて、とか言われて、「DTのライヴは何回ぐらい観た?」とか「あなたにとってDTの魅力は?」とか聞かれたんだけど、眠かったから、ちょー適当に答えてしまった。なんか、撮影されてたような気がするんだけど、ハンディ・カメラみたいなのだったから、まさかDVDに使われたりしないよね(汗)

ライヴまでしばらく時間あるので、ダウンタウンを歩いてみることに。
個人経営っぽいCD屋さんをチェックしたり、カナダ・ドルに両替したり、バーゲンになってる靴屋さんのぞいたり、HMVでCD買ったり。

ライヴ前に腹ごしらえもしておこうと思い、良さげなレストランを探してみたんだけど、いまいちピンと来る店がないなぁ、、、なんて思ってるうちに、本日のライヴ会場まで来ちゃった。
やっぱり今日も席ありだけど、開場待ちしてるファンがいっぱいいる。

UNI_0269_R.jpg

UNI_0264_R.jpg

昨日と違って、会場のすぐ横にツアーバスが停まってるんだなぁ、、、なんて思って、楽屋口あたりをキョロキョロしていると、見覚えのあるヒゲ、、、きゃあー、ミカエルさん!!!
紙コップに入ったコーヒー片手にファンと談笑していらっしゃるよ?!

まず「私、日本から来たんだよ」って言った瞬間、「今度、俺たちも日本に行くよ」って。
当時はまだ来日発表になってなかったから、確認できたのが嬉しかったなー。

で、「昨日シアトルで観て、今日はバンクーバーで、あとカルガリーも観に行くんだ。昨日は最前で観れてホント幸せだった!」って言ったら、「君覚えてるよ!昨日いたの。ヘドバンしてるの見えてたよー」って!やーん、シアワセ♪

フレドリックも出てきたので、ちょこっとお話。
ペルは眼鏡かけてたので、はじめ誰だかわかんなかったよ!
しばらくして3人はスタッフらしき人達と街に消えていった。。。買出しか何か?腹ごしらえ?

カメラのシャッターを押してもらった人が日本人だったけど英語で話してるので、変だなぁと思って話しかけてみると、こっちに住んでる人だった。後で話してわかったんだけど、両親が日本人でも、こっちで暮らしてると英語しか使わないから、完全に母国語は英語なんだよね。
DTのライヴについてとか、いろいろ話してるうちに意気投合して、私が「ライヴ前に腹ごしらえしたいんだよね」と言うと、じゃあ、マックおごったるって(^^)

Threeに間に合うように会場入りしたかったから、急いでマックを食べて、その間も日本人同士なのに英語でメタル話(^^;)して、また後でね、とお別れ。

ちょうど2階席の自分の席の付近にたどり着いたところで場内暗転。
ふー、ギリギリ!

つづく。
関連記事

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。