ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
もう、昨日から聴きたくて聴きたくて倒れそうな"Rhapsody In Blue"のプログレ・ヴァージョンではないですが、ライヴが終わってから、まだ半日も経っていないであろうNYC公演深夜の部から、"Universal Mind"と"State Of Grace"をフル収録&早速UPしてくれた偉いファンがいるので、早速貼ってみちゃいます!




うーん、臨場感たっぷりですなー!
てか、アメリカ人、うるさすぎ(^^;)
こんなの目前にしてたら、どうしたってエキサイトしちゃうのはわかるが、もうちょっとちゃんと演奏聴こうぜ?って感じ。

これだけ狭い会場で盛り上がって熱気ムンムンだと、じっくりプレイを鑑賞するっていう感じではなかったのかもしれないなぁ。
願わくばBlue Noteとか、近くでじっくり観れるところでやって欲しいよね。

マイキーのForumで、撮影はあったのかなかったのか?!とか議論になってたけど、(↑)の動画にちゃんとカメラマン映ってるね。これはDVD出るね。
楽しみすぎるぞー!!!!!

ちなみに、改めて約10年前の"Universal Mind"と比較してみたけど、ペトのギターの音色、全然違うね!
今の情感たっぷりな音に比べたら、10年前は粗い粗い。勢い任せの速弾きから、円熟したギターワークに進化してるね。
ジョーダンのプレイも、今でこそDTで新鮮味は薄れたが(LTE結成当時はまだDTメンバーじゃなかったから、めちゃめちゃ新鮮だったけど!)、アレンジはやっぱり今の方が俄然感動的だし、グっとくる。



まー、ルックスも10年経つと、ずいぶん変わるけどね!
ジョーダン、まだ毛があるし、マイキーも何だか可愛いし、ペトに至っては、、、(号泣)。
トニー・レヴィンはこの10年、ほとんど変化ないように見えるが、気のせいだろうか(^^;)
関連記事

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。