ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
もー、何だか最近、Opeth絡みのエントリしか書いてないような気がしますが、仕方ないですよね、ミカエルさんがあまりに魅力的なんだから!

ってなわけで、BloodbathやらKatatoniaやらIhsahnやらを聴いてみたりしている訳ですが、意外に気づいてなかったのがPorcupine Treeの"Arriving Somewhere But Not Here"の2ndギター・ソロね!
こーれ、PTの中でも一番大大大好きな曲で、これまでに何百回も聴き込んでるはずなのに、いま聴いてみると、どっからどう聴いても、ミカエルさんのギターの音なんだなぁ。いかにもOpethで弾きそうなソロ。なのに、まったく気づいてなかったなー、今まで。
コーラス部分も、確かにミカエルさんの声、聞こえるねぇ!ほんと気づいてなかった!てか、意識してなかった、今まで。ブックレットにもちゃんとクレジットされてるのに。。。

Brave Murder DayBrave Murder Day
(1997/09/23)
Katatonia

商品詳細を見る

AnglAngl
(2008/05/27)
Ihsahn

商品詳細を見る

DeadwingDeadwing
(2005/04/26)
Porcupine Tree

商品詳細を見る

※Bloodbathの「Unblessing The Purity」、Amazonにはないけど、Napsterにはあるんだよなぁ、これが。

その他、「Ghost Reveries」リリース時のB!を引っ張り出してきて、インタビュー読み直して、そこでミカエルさんがオススメしてるGraciousとかCarmen、Comus等を試聴してみたり。
#今んとこ、数曲聴いてみただけだけど、どれもイマイチぴんと来なかった。。。Carmenは面白いバンドだなと思ったけど。。。

こないだのPRTでは"Burden"に続いてScorpionsの"Living And Dying"をかけてくれたので、とっても判りやすくて良かったね。

Gracious!/This Is...Gracious!Gracious!/This Is...Gracious!
(2002/03/08)
Gracious

商品詳細を見る

Fandangos in Space/Dancing on a Cold WindFandangos in Space/Dancing on a Cold Wind
(2006/11/07)
Carmen

商品詳細を見る

Song to Comus: The Complete CollectionSong to Comus: The Complete Collection
(2005/07/05)
Comus

商品詳細を見る

In TranceIn Trance
(1991/08/13)
Scorpions

商品詳細を見る


次は名前こそ知ってるものの、まだちゃんと聴いたことなかったUriah Heepを勉強してみようかと思っとります。最近、PRTでよくかかる新曲(まだ現役だったとは!)も良い感じだし。

他に私がとっつきやすそうなミカエルさんのルーツっぽいバンド、ご存知の方いらっしゃいましたら、オススメしていただけると大変嬉しいです。

今月号のB!で特集されてるプログレ・バンドを片っ端から聴いてみるっていう手もあるとは思うんだが、どうも本格的にプログレに足を突っ込む気になれなくて。。。(^^;)
#DTとかOpethとかPTが好きな私と、本物のプログレ好きな人との間には、まだまだ大きな壁があるような気がするのですよ。。。
関連記事



お悩みのようですね。
B!の中・上級編は、マニア向けだと思います。
聴いたことないのばっかりです…

Shieldさんが参考にしたのは05年11月号だと思いますが、奥野さんとの会話ですからね。
マニアの「マ」向けですよ。

まずは、URIAH HEEP『Look At Yourself』、CAMEL『Mirage』がいいかと。
(KING CRIMSONの1stはお持ちだと思うので。)
【2008/06/09 23:01】 URL | いい音 #j3T/fhN6[ 編集]

ミカエルさんはフォークっぽいのが好きそうなので、イギリスのCurved Airの3rd「Phantasmagoria」がいいかも。女性Vo.のバンドで、ふんわり温かい音してると思います。

Camel「Mirage」がもし気に入ったら、ぜひ「The Snow Goose」というAlbumも聴いてみてください。Camelといえば、「The Snow Goose」といわれるくらい、私は世界中のコンセプトアルバムの中でも5本の指に入る、超大傑作アルバムだと思っています。全てインストアルバムですが、聴いていると、まるでSnow Goose(白雁)が目の前にいるような感じで、「優しさ」を感じる音をしています。
【2008/06/10 00:58】 URL | Hiro #LobDWBa2[ 編集]

>いい音さん
早速のアドバイス、ありがとうございます!
さすがにB!の中・上級編は手を出そうという気にはなかなかなれません。。。

そう、2005年11月号、いい音さんもご覧になってましたか!
私は今回、家にたまたまあって「ラッキー!」って感じだったんですが。

とりあえずURIAH HEEPの"Look At Yourself"と"July Morning"を聴いてみたら、聞いたことありました。たぶんPRTでかかってたとかかな。
CAMELの「Mirage」はNapsterに入ってなかったので、今度レンタルしてみます。

CRIMSONの1stはレンタルですが、聴いたことあります、一応。
前にもblogに書いたかもしれないですが、実家に(父親所有の)レコードがあるんですよねぇ。
なぜかうちの父親、「狂気」のアナログ盤まで持ってるという。
でも、プログレ好きじゃないんですよねぇ。当時の流行だったみたいですね。

ちなみに、RENAISSANCEもちょっと聴いてみたんですが、Withinはここからパクったな!って感じですね(^^;)
あまりに似ててビックリでした。


>Hiroさん
Curved Airって初めて知りました!
プログレお詳しいんですねぇ。

Napsterには「Mirage」はなかったけど、「The Snow Goose」はあったので、今度じっくり聴いてみようと思ってます。
【2008/06/11 22:49】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。