ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
いっやー、こんなに女子が多いライヴはいつ以来ですかね。
ビックリするぐらい女子ばっかでしたよ、まじで。

今日はもう遅いし、結局明日も行くことにしてしまったので、サクっと感想書いときます。

Sturm Und Drang
タンペレで観て、現地でアルバム購入したので、ちょっと愛着あるバンド。
まあ、出だしからギターのミス音聞こえるわ、ベースのほっぺは赤いわ(^^;)で、もう、お姉さん達、母性本能くすぐられまくり。
可愛ければ何でも許される的な感じで、なんかパフォーマンスがイモくさくても、音が文化祭っぽくても、頑張ってるから、まあOK!みたいな(^^;)
「俺たち、普段は学校行ってんだけど、今日は日本にライヴしに来たぜー!」って、微笑ましすぎるMC。
相変わらずVo,のアンドレはアレキシのミニチュア版って感じだったなぁ。
今回はPriestのカヴァーはやらず、Maidenのみ。(←一番盛り上がってたような。)
高校生という特権が失われる前に、もっと演奏巧くなって、オリジナリティ出せるように修行してね(^^)
そしてマネージャ兼アンドレのお父さん、未成年の喫煙と飲酒はしっかり注意しましょう(^^;)

Lovex
今回、いちばん期待していたバンド。
リリースされたばかりの新作も良かったし、何しろタンペレで観れるはずだったのに、出演をドタキャンされて以来、ライヴを心待ちにしていたのだ。
が、、、出だしから、なーんか、篭ったような音。各パートの音が聞き分けづらい。
いきなり冒頭から、大大大好きな"Anyone, Anymore"きちゃったよ!早すぎ!
その後も曲間にいちいちMC挟むのが流れを止めちゃってるような気がして、音の悪さとあいまって、なんか盛り上がれず。
うー、曲が素晴らしいだけに、ホントもったいない・・・!
途中から音は良くなってきたような気がするけど、曲順とか、魅せ方がイマイチだなぁ。
ルックスだけのバンドじゃないってところを見せつけて欲しい。
期待が大き過ぎた分、消化不良で悔しいので、もう1回、彼らにチャンスを与えてあげることにした。
明日こそ、本番ってことで!今日はリハでいいから!ね!頼むよ!

Ari Koivunen
これまたヘルシンキで(一番人気あるときに)CD買ったので、ちょっと思い入れアリ。(←ダジャレじゃないよ。)
バンドはベテランという噂通り、とても安定した演奏。ロンスカ(!)のギターの人、ちょっとディー・スナイダーっぽい(^^;)
Ari君も、その幼い顔つきのわりに、なかなか迫力のあるヴォーカル。さすがIdols優勝者。
しかし、アルバム収録曲、少なかったねー。半分近く新曲やったんじゃない?(←知らない曲がすべて新曲だったかどうかはイマイチ自信ないけど。)
もうちょいアルバムの曲増やして、(Idolsのオーディションで歌ったとかいう)誰もが知ってるメタルのカヴァー・ソングとかを織り交ぜれば、もっと盛り上がったんじゃないかと思う。
これまた、今日はリハですかね?!明日はもっと面白いものが観れるに違いない、と思いたい!

Negative
今回、何気に一番思い入れのないバンド(^^;)
やー、しかし、ヨンネたん、美しいですなー。
衣装、動き、もう何もかもが完璧過ぎます。計算し尽くされてる。王子だね。
マイクスタンドのパフォーマンスは時折、GN'Rのアクセルを彷彿とさせるところもあったりなんかして。
やっぱ、あれぐらい細い方がロックンローラー!って感じがする。
途中、ヨンネたんがほぼ上半身裸になったとき、背中から腰のくびれを見て、なんかドキドキしてしまった(^^;)
そういえば、日本国旗を身体に巻いてたとき、Queenの"The Show Must Go On"のワンフレーズを歌ってたね。あ、フレディ意識してるんだ!って思ったよ。
まあ、曲はほとんど知らなくて、途中、眠くなったりもしたんですが、新作の曲はよりハードな感じになっていて良いなと思いました。
中学生か高校生ぐらいのときに出会ってたら、ハマってたかもなー。


・・・というわけで、去年のApocalypticaの衝撃を超えるような出会いは今回は特になかったですねー。
Von Hertzen Brothersが去年やってたような、オーディエンスのお見送りもなかったし。
まあ、明日もあるから!
期待と不安が入り混じってます、はい。
関連記事

2008/05/30(Fri) 03:09
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。