ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
PN08@シアトル、Three, BTBAM & Opethライヴレポの巻からのつづき。

DTはセットチェンジ、やっぱ時間かかるね。
席に戻ってきたら、でっかい蟻さんをスタッフが抱えてやってきて、目の前にどすんと。

UNI_0251_R.jpg

こないだの武道館のときは、蟻さんや信号機を見逃していたので、今日はしっかり見なくっちゃ。

そうこうするうちに「サイコ」のテーマが流れ出し、オープニングの展開は武道館とまったく一緒。
しかし、オープニングのヒストリービデオは何回観てもエキサイトしてしまうよね。「これから始まる・・・!」って感じが何ともね。

柵ギリギリまで近寄ろうとしたら、セキュリティに止められる。
はぁ?!柵につかまったとしても、ステージまでまだまだ距離あるのに、なんで?
近いのに、遠いよ、ステージが。。。(涙)

ペトが目の前に姿を現し、「あら?!ストパーかけた?!」とビックリ。
まったく、この人は外見気にしてるんだか、してないんだか、謎だなー(^^;)
でも、やっぱ、シルエットがどうしても「太い」という印象が否めない。。。
前回のプラチナで、こうして最前でペトを観たときのときめきとは、明らかにテンションが違うのが自分でもよくわかる(>_<)
うえーん、2004年の武道館のときのペトに戻って欲しいよぅ~(←もう絶対、無理。)

UNI_0254_R.jpg

1曲目、"Constant Motion"で幕を開けたとき、さらに自分のテンションが下がるのがわかった。やー、もしかして、武道館とほぼ変わらないセットリストになるんじゃないかって予感したんだと思う。

でも、"Blind Faith"はかなり意外だったね。はじめ、あれ、これ、6DoITの、、、なんて曲名だっけ・・・?とか思っちゃったもん(汗)
それ以外は、まあ、見事に予測可能な展開(^^;)
武道館のブート聴き込んだせいもあり、どこでどんなアレンジ入れてくるかとか、先にわかっちゃってるという。

UNI_0259_R.jpg

やっぱり、"Surrounded"のジョーダンvsペトのソロ・バトルは、どうしても好きになれないなぁ。原曲のイメージを壊しちゃってるような気がしてならない。

あ、なんかネガティヴなことばっかり書いてるけど、武道館は最前で観れなかったから、かなり楽しんでたのよ、これでも。
ただ、意外性がなかったというだけで。基本、DTメンバーがプレイしている姿を観ているだけで私は幸せですから(^^)

UNI_0258_R.jpg

手拍子とかのタイミングは(自分で言うのも何だが)相変わらずバッチリなので、何度もマイキーにスティック指しされる。
しまいには、念願のスティックがこっちに向かって飛んできた!きゃー!やったね!

あっという間に"Take The Time"が始まり、まさかこれで本編終了?!とか思うのは、前回の武道館も一緒だったね。
と、曲の途中でブレイク。

UNI_0260_R.jpg

わー、意外にも、マイキーがラブたんにバースデイケーキを持ってきた!
優しいじゃん、マイキーと思ったら、、、ま、まさかの顔に向かって・・・!!!
ひ、ひどすぎるー!!!
ラブたん、絶句。
そして、何事もなかったかのように定位置に戻るマイキー。
他のメンバーもラブたんを気遣うこともなく、"Take The Time"の演奏が再開・・・!
これ、軽くイジメじゃない?ねぇ。。。
タオルで顔を拭きながら、「後は頼むよ、、、」的なことをオーディエンスに向かってMCするラブたん。気の毒すぎる・・・!
その後もちゃんと歌ってたけどさー、明らかにカチンときてる雰囲気したけどなー。私の気にしすぎだといいんだけど。。。

アンコールまでのインターミッションでは、Dark Nintendo Night。オーディエンス、大ウケ。

まったく、アンコールまで武道館とまったく一緒で、"Shmedley Wilcox"。
まあ、ここまできたら、予想できてたけどね。

"Trial of Tears"の冒頭で、ジョーダンが今までに見たことないような小さな箱を使ってプレイしていたんだけど、あれはなんていう名前の楽器なんだろう。(←ただいま、写真探し中。)
武道館のときはなかったと思うんだけど。。。ペトに気をとられ過ぎてたせいで、覚えてないや。。。(汗)

いつ聴いても感動的な"Octavarium"のラスト部分を迎え、本日のショウは終了。
はー、4時間以上の長丁場だったから、体力的には90分でもちょうど良いけど、やっぱりいつものDTを見慣れてる身には物足りない。まあ、これもわかっていたことだけど。

UNI_0261_R.jpg

(Ant Oddessy Intro)
Constant Motion
Panic Attack
Blind Faith
Surrounded/Sugar Mice (w/zen riffer)
The Dark Eternal Night
Forsaken
Take the Time (shorter version - also w/zen riffer)

Encore Medley:
(Dark Nintendo Night video)
I. Trial of Tears (w/Xanadu homage)
II. Finally Free
III. Learning To Live
IV. In The Name of God
V. Octavarium

マイキーが客席にケーキを渡したので(←ラブたんにあげなくていいのか?!)、終演後は皆で試食。
水色ってとこが、いかにも身体に悪そうだよねぇ。さすがアメリカ。
味はまあ、普通だったかな。予想通り、甘かったけど!

UNI_0262_R.jpg

ショウの余韻を楽しむ間もなく、はーい、ミーグリの人、移動よーって感じで、ゾロゾロとバックステージへ。
小部屋みたいなところに通されて、しばしメンバー待ち。
水とお菓子を貰って、休憩しつつ、ガイダンスを聞く。メンバーは皆結婚してるんだから、飛びついたり抱きついたりしちゃダメよー、とか(^^;)

しっかし人数多いなぁ。しかも、椅子とテーブル用意されてるってことは、完全にサイン会じゃん。
前のミーグリのときはメンバーがウロウロしてるから、様子見ながらサイン貰い放題、話しかけ放題だったのに。
こりゃないぜー。

案の定、メンバー現れた後は、前回以上に急かされる写真撮影。
ポーズとるのはOKって言ってたのに、それすら待たずにジャンジャン次の人、次の人って感じ。セキュリティも見張ってて、何だかガチガチだわ。
私はショウのラスト、皆でお辞儀するポーズで写真を撮りたかったんだけど、その要望が全員に行き渡る前にシャッターを押されてしまい、なんとペトが「ごめんよー」って謝ってくれた。いや!そんな!恐縮!シャッター押した人が悪いのです!

前回は写真撮影のチャンスも2回あったけど、今回は1回のみ。
もし失敗してたら、どうすんじゃー!って感じじゃんねー。前回も酷かったけど、今回はさらに酷いわ。

サイン会も、やっぱり、急かされ感があって、ペトに話そうと思ってたこと、ほとんど話せず。貢ぎ物を渡すので精一杯。ああ(号泣)

マイキーには、ドラムスティックのお礼と、明日も行くからって予告。
ラブたんにはバースデイカードをプレゼントしたけど、今日はたぶんプレゼント沢山貰ったんだろう、普通にありがとうって感じだった。

あー、ほんとに流れ作業だわー。これ、3万円って、まあ、良い位置でライヴ観れるとはいえ、前回と同じ値段なのはボッタクリじゃね?
沢山売れば儲かるからって、効率追求し過ぎでしょー。
ライヴと言い、ミーグリと言い、消化不良のまま、終わってしまった。。。

最後、ラブたんの帰り際、皆で"Happy Birthday To You"を歌ってあげてお見送り。
ラブたんは"Louder!"と皆を煽っていた(^^)

すべて終わった頃には深夜1時とか。
席が隣でミーグリの間もずっとお喋りしていた日本の方がなんとホテルまで送ってくださるという。助かった!
さすがにこの時間、浮浪者の多い界隈を歩くのは私も怖かったので。。。

今日は長い1日だったなー。
ホテルに戻ってきて、シャワー浴びたら、もうバタンキューって感じ。。。

つづく。
関連記事



初めましてm(__)m

Surroundedの中間部では、ペトとジョーダンのバトル以外に、マリリオンのシュガー・マイスを挟んだ展開でしたでしょうか?

三万円を支払ってもメンバーとゆっくり話せないのは痛いですね…
イエスのバックステージに無料で何度か足を運びましたが、トータルで40分ほどゆっくり出来ましたから。
【2008/05/23 18:56】 URL | じゅんWetton #-[ 編集]

>じゅんWettonさん
あれ、前にも書き込みされてましたよね?(^^;)

本文中のセットリスト(↑)にも書いた通り、Sugar Miceはたぶん毎回やってます。
バックスクリーンの映像にも含まれちゃってますからね。"Surrounded 08"はそういうヴァージョンなんだと思います。

まあ、ミーグリを運営してる会社が良くないんだと思いますよ、本当に!
「ミーグリ≠サイン会」なはずなのに、なんか勘違いしてるよなぁ。。。
って、ここで言っても仕方ないですけど。
【2008/05/26 04:02】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。