ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
た・の・し・かったぁぁぁ~!!!

大声で歌い過ぎて喉痛いし、4時間近く立ちっぱだったから足腰も痛いけど、思い残すことはありません!

こんなに楽しい時間を過ごさせてくれたメンバーに感謝!

以下、ライヴ翌日に書いたレポです。(↓)


もうねー、ほんとはねー、帰ってきて興奮冷めやらない状態で臨場感あふれるレポを書きたかったのよ。
なのになのに、仕事の電話とかかかってきちゃってさ、すっかり現実に引き戻されてしまったライヴ後の一夜って感じだったわけ涙

終わった後の余韻が覚めるまでがライヴ!
・・・なーんて思ってる私にとっては、非常に悲しくて仕方ない出来事だったわけで。
・・・まあ、これ以上、言っても仕方ない。うむ。

一晩経った今も、Wig Wamを聴くと、思わず笑顔&一緒に歌っちゃう自分がいます。
今日も頭の中ではずっと"Crazy Things"が頭の中を流れておりました。

まあね、何と言っても、彼らの曲の良さが引き立っていたライヴだと言うほかないでしょう!
もちろん奇抜なルックスとか、グラムの派手派手パフォーマンスとかも見どころではあるけれども、それは楽曲が良いからこそのものであって。
あれだけ皆を楽しませてくれたのは、キャッチーで爽やかで美しいメロディとコーラス、テクニカルなギター・ソロ、きっちり観衆を酔わせるだけのハイ・トーンを操れるヴォーカル・・・等々、という土台があってのことですよ。

予想外のマサ・イトー(笑)の前説から、予想通り"Wig Wamania"のSEが始まったときは、もうほんと嬉しくて泣きそうだったもんね。
Aeroみたいに、幕の後ろにメンバーがいて、シルエットが見えてるっていう演出も良かった。
"Rock My Ride"から、声が枯れるほど歌いまくり、ピョンピョン跳ねまくり。

別に前で観るような人達じゃないし、ていうか傍で観ない方がいいかも?!(失礼!)ぐらいに思ってたのに、目の前にグラムとティーニーが来ると、大はしゃぎしてしまう自分(^^;)
みんな黄色い歓声でキャーキャー言ってるのが笑える。

ティーニーはあんなにカメラ意識するタイプの人だと思わなかったなー。基本、カメラ目線、みたいな。ペコちゃん(っぽい舌出し)顔が得意ね(^^)
Ibanezのギターでタッピングとか、テクニカルなフレーズを繰り出すたびに大喜びしてしまう私。
楽しみにしてた"Erection~The Riddle"やってくれて、ホントしあわせ~はぁと

グラムのMCは毎度のことらしいけど、"Erection"前の「ここにいるGirlsが欲しいモノはなんだぁ~?!」っていう、思いっきり下ネタな掛け合いに結構ウケてしまった。
他にもいちいち曲に合わせた一言ネタみたいの、やらないと気が済まないみたいね、グラムってば。
ロックン・ロール・スプレー(ダサい!笑!)とか、歌いながら匍匐前進とか、ネタを挙げていくとキリがないけど、やっぱり個人的にいちばんキュンときたのはバラの花、いちばんグッときたのは"In My Dreams"の日本語歌詞でしょう!あれは最高だったネ!
バラの花は欲しくて堪らなかったし、日本語歌詞は笑いがとまらなかったさ。
#欲を言えば、どうせならバラの花を口にくわえて欲しかった(*^^*)

アンコールの"Bygone Zone"アコースティックもレアで良かった。グラムは実は歌が巧いっていうのを改めて感じさせてくれる場面だったと思う。
#他にも思った人いるかもしれないけど、MCの喋り声、ちょっとだけFair Warningのトミーの声に似てない?私だけか?

そう、アンコールで思い出したけど、空港に行かれたファンの方!
どうせ新撰組の羽織をプレゼントするなら、いかにも偽物っぽい黒いのじゃなく、浅葱色のをプレゼントしてくださいな!ちゃんとお土産物屋さんにも売ってるはずだから!
もう、間違った情報がDVDに収録されてしまうことが気になって気になって。(←スミマセン、「組!」マニアなもので。)

最後、メンバーがステージ降りてきたとき、グラムだけが傍に来てくれなかったのが心残りだわぁ。
手タッチこそできなかったけど、ティーニーもフラッシュもスポーティも傍まで来てくれたからね。
#「高木ブー!」コールには大爆笑。でも足は細いのよ、スポーティ。

あー。早くDVD出ないかなぁ。
自分が映ってる可能性もなきにしもあらずだし、記念に持っておきたい一枚だよね。

今回、メンバーも途中、ウルウルっときてたぐらい、オーディエンスの反応は暖かく、やさしいものだったので、彼らにはぜひとも早く日本に戻ってきてもらいたいところ。
#サマソニ出演説は本当なのだろうか?!

今回聴けなかった曲、いっぱいあるしね!!!
#"I Turn To You"でしょ、"I Was Made For Lovin' You"に"Dschinghis Khan"に・・・ああ、もう、全部聴きたい!!!

やっぱり「Rock 'n' Roll Revolution 2005」買おうかなぁ。。。でも、6000円は高すぎだよなぁ。。。
#HMVでお買い得になってても4500円だもん。。。

ロックン・ロール・レヴォリューション2005
キングレコード (2006/11/22)
売り上げランキング: 12627


P.S.
あー。前座のFatal Smileについて書くの、すっかり忘れてた。
まあ、可もなく不可もなくって感じでした。
Vo.のパフォーマンスがキュートだったのと、ギターの人がジャック・スパロウ意識しとる?っぽいルックスだったのが印象に残ったぐらい。(ゴメンナサイ!)
音的にはHardcore Superstarとか、そっち系?
Wig Wamのショウが終わった後、ロビーで(Fatal Smileの)メンバーがウロウロしてたけど、何もしなかったや。
関連記事

2007/02/27(Tue) 02:18
Live Review | trackBack(1) | Comments(1)



ん~新撰組のハッピって昔、京都でも黒いの売ってたな
浅葱色って知ったのも10年前にハマった時だったし
今はさすがに大河の後だから浅葱色だね
まあ黒パンとは合っていたと思うよ
【2007/03/02 01:16】 URL | TAK #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する





ども、G:管理人です。待望の【WIGWAM】来日公演。結論から申しまして抜群によかった!正直、年末に出ているDVDの内容を見た限り、見掛け倒しでLiveは結構やばいんではと思ってました。ところがどっこ GRASSROOTS ヲヤジのRock道【2007/03/02 01:07】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。