ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
いやぁ、前座あるから始まるの20時ぐらいだろ、とタカをくくってたら、すっかり遅くなってしまって、危うくオープニングに間に合わないとこでしたよ。
#しかも、地図プリントアウトしてくるの忘れて、急遽携帯で電話番号調べて、UNITの人に駅からの道のりナビってもらっちゃったし(>_<)

まー、しかし、外人ばっかでしたね、会場。
階段降りて降りて、ステージが見えた瞬間、「ここは日本か?!」って思ったもん。

元々、数百人ぐらいしか入らないハコだと思うけど、私が着いたとき(前座が終わってセットチェンジの最中)、フロアは半分ぐらいしか埋まってなかったし、その3分の1から半分ぐらいが外人ときたもんだ。

Rushもそうだけど、日本と海外の温度差、激しすぎだなぁ。。。

油断してビール買いに行ってる間に場内暗転、メンバー登場だったんだけど、暗転前からドラムキットに座って調整してたの、メンバー本人だった(^^;)

ビール片手にスイスイっと右寄り3列目ぐらいまで前進。

私が顔わかるのはVo.のクラウディオだけなので、あのボンバヘッド(爆笑)が生で見れて、「をを!」って感じ(^^)
#基本的に顔は髪に隠れてほぼ見えないんだけど、途中、何度か髪結んでたね。

代打のベースの子は結構かわいい顔してるなぁ、とか、クラウディオとリードギターはおっさん体型だなぁ、とか、ドラムは髪の後退がヤバイなぁ、とか、いろいろ観察(^^;)
#家帰ってきてからWikiで調べたんだけど、メンバー皆、私と同年代だった!ビックリ!しかもドラムの人、Dillinger Escape Planの結成メンバーだったのね!納得!

ステージセットはシンプル(というか、ステージが狭いので機材しか置けない感じ)だけど、コーラスの女の子が2人もいる。
ドラムキット、あんなにシンプルな構成だとは思わなかったな。ほんとに最低限って感じ。
リードギターはレスポール、クラウディオはエクスプローラー。("Welcome Home"のときだけダブルネック使ってた。)

1曲目は新作から"No World For Tomorrow"だったけど、それ以降はかなり記憶が曖昧。知らない曲もまだ結構多くて。
周りの外人達は、PV化されてる曲とかポップな曲で盛り上がっていたような。

私はやっぱりギターソロがフィーチュアされている曲が好きらしく、"The Hound (Of Blood And Rank)"とかで異様に盛り上がってしまう。
#この曲、ほんと好きなのよー!やってくれて嬉しかった!!

あとは何と言っても、"The Trooper"でしょう!!!
ショウが始まる前にも"2minutes~"がかかってたけど、メンバー、Maiden好きみたいね。
でも、アンコールでもないのに、まさかあんなに長くプレイするとは思わなかった!!
ワンフレーズ弾くだけかな、と思ったら、そのまま歌い始めちゃって、私、狂喜乱舞。
「オーオーオーオーオーオーオーオオー」のコーラス部分がまさかこんな場所で歌えるとはね!!!
途中、リードギターもVo.とってたな。

私個人的なハイライトは、コレと、アンコール1曲めの"Welcome Home"ぐらいかなぁ。
#"Welcome~"はCoheedのファンになったきっかけの曲。前作が出た当時、相っ当、ヘビロテしてました。

まだまだ聴き込みが足りないっす、はい。

まあ、でも、特にアンコールの最後の方とか、'70年代的インプロヴァイズ・プレイが炸裂って感じで、曲知らなくても充分楽しめました。
クラウディオは背中で弾いたり、歯で弾いたり、ジミヘン好き?と思われる一面も。

ラストは、クラウディオ、リードギター、ベースの順にステージからいなくなって、最後、ドラムだけ残されたから、「これ、どうやって締めるんだろ?」と思ってたら、最後の最後にメンバー全員ステージに戻ってきて、「なぜかクラウディオだけいないなぁ」と思ったら、ベースがしきりに後ろを指差すので、皆振り向くと、PAあたりでクラウディオがギター弾いてるというオチ(^^)
私は前の方にいたからよく見えなかったけど、あの髪の毛には触ってみたかったぞ。

というわけで、なんだかんだ約1時間半。
今日は初日で機材も不安定っぽかったから、明日はもっと良くなるのでは。

#んー、しかし、セットリストとか、レポとか、見事に見つからないな、このバンド。
#アルバムはそれなりに売れてるんだろうか?

※3/29追記
セトリのコピー入手しましたので、貼っときます。
サポートのB.のWesのサイン入り♪
setlist.jpg
関連記事

2008/03/26(Wed) 00:31
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)



はじめまして。Hiroと申します。(男性です)
「Coheed セットリスト」でググったら、こちらに辿り着きました。
私も昨日(3/26)、UNITに行って来ました。
Shieldさんの文を読むと、3/25と同じセットリストかなと思いました。3/25は行っていないのでわからないですが、音は素晴らしく良かったと思いました。あんなにギター音の輪郭がはっきり聴けるのは滅多にないんじゃないかなって思いました。
女性コーラスさんのおかげで、Vocalが一層分厚くなり、聴いていてすごく気持ち良かったです。
The Trooperやりましたね~!私もIron Maiden@幕張メッセに行きましたが、今年2回もライブでこの曲を聴けるとは思いませんでした。
「オーオーオー・・・」って私も思わず叫んじゃいましたね~。
私は後ろのPA卓のまん前にいたので、最後はクラウディオの演奏をまん前で見られて、「うおー!ギターうまいなー!」って感激しました。
真近で見たクラウディオはぬいぐるみのクマさんのような顔をしていて、かわいらしかったです。
MCというものが全く無かったですが、とても素晴らしいShowだったと思いました。
ただ、メンバーが演奏中に、ギターテク(多分)の方がずっとステージ横にお客さんが丸見えの位置でいるのは、どうかと思いました。せっかくのプロのステージが、なんか安っぽい感じというか、アマチュアのようなステージになってしまうなーって思い、ちょっと残念な感がありました。

Shieldさんのこのブログをいろいろ拝見させていだきましたが、きっと私と同世代の方で、私はHard Rock、Thrash Metalやプログレを主に好んで聴きますが、LIVE レポ読んでて、「あ、俺もこのライブ行ったわ!」ってのが多くて、Shieldさんの好みとはなんか共通点があるかなって思いました。

これからもちょくちょくコメントさせていただきます。
またLIVE レポ楽しみにしています。よろしくお願いします。

(ちなみに、私は、プロの外タレさんならば、今度は5/11のExtream The Dojo、5/12のASIAに行きます。メタルでは無いですが、5/28のChris Botti@ブルノート東京にも行きます。)

最後に、3/8のARCH ENEMY/SHADOWS FALL@STUDIO COASTは、私も行ったので、
LIVE レポのコメントにちょこっと書かせていただきましたので、一読していただけたらと思います。
【2008/03/27 14:09】 URL | Hiro #LobDWBa2[ 編集]

>Hiroさん
おお、そんなに音良かったですか。じゃあ、26日はきっと25日よりも改善されたんだな。
#25日は、そこまで音が良いと思った記憶がないので。。。

クラウディオのプレイ、そばで観られたんですね!いいなぁ!
確かにクマさんっぽい。カワユス(^^)

スタッフが袖にいるのが見えちゃうのは、UNITだからでしょうねぇ。
私はそんなアマチュアっぽさも、(海外での彼らの人気を考えると)レアで良かったんじゃないかと思いますよ。

これからもぜひコメントしちゃってください。
こちらこそよろしくです♪

P.S. 5/12のAsia行くんだ!いいなぁ!
【2008/03/29 03:39】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。