ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
前編からの続き。)

約20分のセットチェンジが終わり、暗転前にAC/DCの"For Those About to Rock"が流れ出し、"Fire!"のタイミングで暗転するのは前回と同じ演出。

なのにこのワクワクドキドキ感は一体何だろう。

・・・一応、「Master Of The Rings」以降、Helloweenの来日公演(東京公演をいずれか1回のみ)はすべて観ているのですが、まあ、基本的にセットリストがイマイチだったり、プレイがグダグダだったり、完全燃焼できた記憶はほとんどないんですね。

2004年2月の来日公演に至っては、アンディの下ネタ連発に本当に幻滅したし、おフザケも度が過ぎて、もうこの人達も終わったな、、、とすら思っていたんです。
が、前回(2006年3月)の来日公演は少し持ち直した感があって、しかもサシャ前最前列で観てしまった私は、すっかり彼に心を奪われてしまい。
今回はGamma Rayとの競演もあるから、まあ、Helloweenはサシャの美しい姿を拝みに行くぐらいのつもりで行けばいいかな、なんて思っていたわけです。

そんなわけで、セットリスト情報なんてまったく耳に入れていなかったので、SEが変わるたびに"Starlight"か?"Kill It"か?なんて思っていたら、"Halloween"のイントロが流れ出すじゃないですか!

きゃー!!!!!
私、初めてライヴで聴くんじゃない、これ?
オープニングから狂喜乱舞。
楽器陣がステージに登場し、サシャの麗しいお姿が目に入った瞬間、さらにテンションUP。

しょっぱなから私、大声で歌いまくり。
アンディの歌もあんま違和感感じないぞ。
いやーん、嬉しすぎ。

ご機嫌なアンディのMCを挟んで、初日は新作から"Final Fortune"、2日目は「Master~」から"Sole Survivor"が聴けて、お得感いっぱい!
"Final~"は新作のなかで一番良いと思った曲だし、"Sole~"は「Master~」大好きな私にとっては久々に聴く大好きすぎる曲なので、これまた嬉し泣き。
もー、どうしちゃったの、今回のHelloweenってば。
"March Of Time"なんて、まさか聴けると思わなかったよ?!

続く"As Long As I Fall"とかドラム・ソロのあたりから徐々にテンションが下がり始めたけど、2日目は特に、アンディちゃんと歌えてたし(珍しく冬でも体調崩さなかったみたいね)、サシャがよく動き回る姿を見てるだけでもかなり満足♪

前回と比べて、サシャ、かなり動くようになったんじゃない?
前はあんなに煽ったりとか、コーラスしたりとか、してなかったような気がする。
相変わらず力任せのプレイが多いけど、ソロ弾いてるときはめちゃくちゃ華があるし、自分の魅せ方を心得てるなーって感じ。
絶対自分で自分のこと、かっこいいってわかってるよね、この人。
まあ、でも、ギタリストはナルシストぐらいでちょうど良いのだ。
ギターソロ弾いてるときの魅せ方は、絶対ナルシストな人の方が観てる側も楽しめると思うし。
マーカス、ヴァイキーと3人でギターネック振りながらプレイする姿も何ともキュート。
ほんと、目が離せないなぁ、この人。

お約束の"Eagle Fly Free"や"Dr. Stein"が盛り上がるのは当然として、新作の"The Bells Of The Seven Hells"があんなに掛け合いとかするような曲だったとは意外だった。
今回のアンディ、(いつもと比較して)ほんと調子いいなぁ。どうしちゃったの?
#前よりちょっと痩せて、かっこよさが戻ってるし。頭髪はますますやばくなってるけど(爆)。

"If I Could Fly"はここんとこなぜか毎回プレイされてるけど、私はそんなに良い曲だと思えんのだよ。アンディ時代の曲で他にプレイするべきバラード・ソングは沢山あると思うんですけどねー。

アンコールは"Keeper~"を除き、アンディ時代の大好きな曲オンパレードで、やればできるじゃん!と感激。"I Can"も"Power"も大好きだけど、"Where The Rain Grows"と"Perfect Gentleman"が大大大好きなのよー!!!
#他の国では"Steel Tormentor"もやってたらしいね。。。これも大好きな曲なのに・・・!なぜカットされたの?!(号泣)

こんなに歌って楽しいHelloweenのライヴはもしかしたら私、初めてかもしれない・・・!

2ndアンコールでは、噂通り、Gamma Rayのメンバーが飛び入りして"Future World"と"I Want Out"。
カイとヴァイキーが並んで弾くソロは、本当に大感激の光景!
まさかこんな瞬間が訪れるとはね!!!
#ちょっとライティングが眩しすぎて見づらかったけど。

Gammaのダンだけステージにいないのがちょっとかわいそうだったけど、これだけメンバーが勢ぞろいすると、一体どこを見ればいいのやら、という感じ。

いやー、ここんとこ、自分にジャーマンな血が流れていることなんて、すっかり忘れかけていたけど、こんな光景見たら、一気にジャーマン全盛だった頃の自分にタイムスリップしてしまうよね。
久々に思った、「Helloween最高!」って。

ほんと、このラインナップで日本に来てくれてアリガトウ。
DVD化が今から楽しみです。

以下、セットリストをコピペ。

1.Crack The Riddle(SE)~Halloween
2.Final Fortune ※2/15はSole Survivor
3.March Of Time
4.As Long As I Fall
5.A Tale That Wasn't Right
6.Ds Solo
7.The King For A 1000 Years
8.Eagle Fly Free
9.The Bells Of The Seven Hells
10.If I Could Fly
11.Dr. Stein
[Encore 1]
12.Medley:Perfect Gentleman(SE)~I Can~Where The Rain Grows~Perfect Gentleman~Power~Keeper of The Seven Keys
[Encore 2]
13.Future World(w/t GAMMA RAY)
14.I Want Out(w/t GAMMA RAY)
関連記事

2008/02/17(Sun) 20:36
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)



う~ん
このレポを読んで
観ておけばよかったぁ・・・
かなり後悔です。
おちゃらけLiveで幻滅してから観てないので、
行く気にならなかったのですが、
Encore 2は、ホント観たかった!!
【2008/02/18 03:05】 URL | マイク・ポットノイ #-[ 編集]

>ポットノイさん
やー、今回ばかりは観ておくべきだったと思いますよー!
なんだかんだ言って好きなので、何度も幻滅しながらライヴに足を運んできましたが、今回はほんと行って良かった!と思えました。
動画はYouTubeとかに上がってますので、とりあえずはそれで我慢してください(^^;)
【2008/02/19 01:31】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。