ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
メタルカフェ副店長のザッキーさんからお誘いを受け、行ってまいりました。
このLEGEND OF ROCKというイヴェント、もう29回目なんですね、すごいわ。

普段コピーバンドのライヴというと、GueenかKweenぐらいしか行かない私ですが、今回は以前サマソニ場外ステージで見かけてかなり楽しかったVon Halenに、Metallicaのコピーバンドとして前から名前だけは知っていたHattallicaが出演するということで、当日、急遽、参戦を決めました。

まったく、今日は眼鏡だし、普通のOLルックだしで、まったくライヴに備えた格好じゃなかったんですが。。。
#一応、ライヴの日はそれなりの装いで出勤してるのよ。

19:40頃、会場に入るとすでにMr.Jimmy(もちろんZeppのコピーバンド)のショウが始まっていた。
場内には机とテーブルが置かれ、親子連れもいたりして、さながらディナーショーといった雰囲気(^^;)
会社帰りのサラリーマンも多く、'80年代黄金期が青春だった世代をターゲットにしている模様。

ロバート役とジミー役の人は長身でステージ映えしていたし、衣装とか動きもソックリだったし、音作りもかなり本物に近くて鳥肌とか立ってしまった。
"Dazed And Confused"では、ちゃんとヴァイオリンの弓使ったパフォーマンスしてくれたりとか。

セットリスト的には、まあ、あまりにも有名すぎる曲オンリーって感じでしたが、個人的には"The Song Remains The Same"と"Immigrant Song"が印象に残ったかな。リズム隊とジミーさんのギターリフが相当かっこよくて、シビれました。
絶対、今の本家より巧いと思う。ヴォーカルに至っては、言うまでもなく(^^;)
これで"Kashmir"と"Achilles Last Stand"が聴けたらもう、言うことなしだったんだけどなぁ。

セットチェンジの間、ふと場内を見渡すと、赤羽のロニー氏(←わかるひとはわかるよね?)発見!
嬉しくて思わず話しかけてしまう。おまけに名刺交換まで!恐縮です。
ロニー以外にもMetallicaが得意とのことだったので、ぜひ次回の放送でその歌声を披露していただきたいところ。
やー、やっぱりメタル好き同士だと、たとえ初対面であっても、一瞬にしてバリアがなくなるような気がするのは私だけでしょうか(^^)

しばらくして場内が暗転すると、うわ!"Ecstasy Of Gold"キタ!!!
「ヤバイ!これは本気だ!」と思い(←意味不明)、思わず2階席から1階席へ移動。
もうねー、この曲聴くと、パブロフの犬状態なんだよねー、私。
今回はさすがに泣かなかったけど、Metallicaのオープニングでこれ聴くと、ほんと毎回泣いてるからなー(←馬鹿)

"Sandman"で始まって、"Creeping~"の次が"Harvester~"という、懐かしのブラックアルバムの頃によく聴かれたセットリスト。
私、かなりのMetallicaキチガイだと自負しているつもりですが、そんな私が聴いていても、違和感を感じないのにビックリ。あ、ヴォーカルとか演奏にね。
相当、忠実なのよ。アレンジとか、歌いまわしとか、カークのギターソロの音とか。

"Sandman"で"Now I lay me down to sleep..."のお祈りテープが流れないのに若干違和感を覚えたぐらい。
"Harvester~"のブレイクするところでジェイムズが咳払いするのも真似してたりして、私、大ウケ。
「んずぁ」とか「いぇ~」とか、語尾を粘らせる感じ(?)がいかにもジェイムズっぽい!

あとはジェイソン時代っていうのもポイント高いね。"Harvester~"のコーラスで、"Language of the mad~♪"の部分をジェイソンが歌うのが懐かしすぎ!
最近じゃ滅多にプレイされなくなった"Through The Never"もかなり懐かしかったね。
やっぱり私の青春なんだなー、ブラックアルバム時代は。
#アルバムとしては「Master~」が一番だけど、リアルタイムに懐かしいわけではないからね。。。

ラスト、"Battery"でヘドバンしまくり、大満足!
#眼鏡が吹っ飛ばないか、ちょっと気にしながらヘドバンしてたけど、意外と外れないもんだね(爆)

やー、いいもん観させていただいたわー。
本家の興奮が蘇るー。
Metallicaのライヴが観れなくて寂しいときは、今度Hattallicaを観に行こう、うん。

ラストはVon Halen。
「意外とまだ知らない曲あるなー。来日実現するまでに復習しなきゃ」とか思ったりしつつ、相変わらずエディがソックリ過ぎて、引き込まれる。
ほんと、あの笑顔と言い、動きと言い、エディ以外の何者でもないよね。すごい。
"Eruption"では思わず「おおー」とか呟いてしまったよ。
これ、本物観てみたいなぁ、やっぱり。

個人的に相当楽しみにしていた"Panama"が聴けて満足なんだけど、そういえば"Ain't Talkin' 'Bout Love"やんなかったなー!なんでだろ?!聴きたかったぞ!!!
あと、マイナーかもだけど"Jamie's Cryin'"も結構好きなんだよねー、聴きたかったなぁ。

ダイヤモンド・デイヴは声がかなり似てるけど、ちょいと喋りすぎ&フザケすぎ(^^;)
でも、43歳であのパフォーマンスはかなりすごいと思う。これからも頑張って欲しい(^^)

最後はロバートとジミーが飛び入りして、Zeppフレイヴァーの入った(!)"You Really Got Me"、"Jump"でシメ。
ジャムセッションにはHattallicaは加えてもらえないのね。まあ、毛色が違うから仕方ないか。

大満足のショウが終わったときにはもう23時。
なんだかんだで3時間半。
皆さん、月曜から頑張りますねー。
まあ、ここでパワーもらって、また明日から仕事がんばれよ!ってことかな。

次回もぜひ行ってみたいです。

関連記事

2008/02/05(Tue) 02:55
Live Review | trackBack(0) | Comments(4)



先日はご来場ありがとうございました!

こうやって感想いただけるのも嬉しい限りです。
今年はロングステージをいくつか予定してるので、
ご期待ください!
またお会いしましょう!

Kirz
【2008/02/06 22:16】 URL | kirz @hattallica #3fP8K/.I[ 編集]

>Kirzさん
こちらこそ、楽しいライヴをどうもありがとうございました!

つたないライヴ・レポですが、書き込みまでしていただいて、私も嬉しいです(^^)

ロングステージですか!それは期待してしまいますね。
本家がやらないような選曲をぜひぜひお願いいたします!

MySpace、Friend Requestさせていただきますね。

【2008/02/07 02:25】 URL | Shield #-[ 編集]

いいですね、赤羽のロニーと名刺交換!
羨ましい。
メタラーだと、あった瞬間に意気投合。っていうのわかります。

DTオフ今回は欠席でお願いします。
メイデンオフは、OKです。
【2008/02/07 22:25】 URL | いい音 #j3T/fhN6[ 編集]

>いい音さん
うふふ、いいでしょ。

オフ会、さすがに参加できないのは了解しております(^^)
Maidenは幕張のみですか?
【2008/02/09 15:52】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。