ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
何だか次のプロジェクトの引継ぎに時間がかかりそうなので、今週もかなり余裕。
よって、毎日22時頃には家に帰ってこれてるから、のんびりDVDを鑑賞する時間が取れて、シ・ア・ワ・セ♪
しかも自炊もしてるし。あー、こんな生活がずっと続けばいいのに!

というわけで、今日はNightwishの「End Of An Era」を鑑賞しました。

エンド・オブ・アン・エラ
ユニバーサル インターナショナル (2006/09/27)
売り上げランキング: 3888

いやー、やっぱイイわ、このDVD!パイロ最高!
こないだぐらい小さいハコもいいけど、やっぱ、これぐらいスケールのでかいショウをできる人達なんだから、観てみたかったわー。
"Dark Chest~"とか"Wishmaster"は、やっぱりこうでなくっちゃね!と痛感。
もう何度も観聴きしてるのに、ついついエキサイトしてしまふ。

もうちょっと早く自分的にフィンランド・ブームが訪れてればなぁ、ターヤがいた頃のNightwish観にフィンランド行っただろうになぁ。ほんと、知るのが遅すぎた。

やっぱり自分がフィンランドに行ってから、余計にフィンランド出身のバンドに愛着が湧くようになったっていうのはあるよね。
フィンランド語聞いても、「あ、この響き、懐かしい」みたいな。行ったの、まだ半年前だけど(^^;)

今回、ツォーマスにフォーリン・ラブ(爆)してしまったので、ライヴ後に帰宅してすぐ、プロフィールを調べたんだけど、マルコ以外、自分と同年代だということがわかって、さらに親近感を覚えてしまったりなんかして。
チルボドもそうだけど、同年代だと、初めてのメタル経験がMetallicaのBlack Albumだったり、GunsのUse Your Illusionだったりして、ほんと親近感おぼえまくりなんだよね。
周りに同年代メタラーがほぼ皆無なせいで、余計に。友達になりたい!とか思ってしまう(^^;)
#そうだ、久々にフィン友達にメールを書こう。

ちなみに「End Of An Era」はDVDよりもCDの方を、去年の冬にものすごく聴き込んだ記憶があって、今日みたいな寒空の下、家路に着くときにはターヤの冷たい声が聴きたくなるというか、とにかく、マッチするんだよねぇ、BGMと季節が。

chに落ちてた、こないだのライヴの音源(大阪だけど)も、ここ最近、よく聴いてるんだけど、"Ever Dream"とか"Sacrament~"は、意外とアネットが歌っても気にならないのよ。むしろ新しい魅力発見って感じで、何度か聴くうちに好きになってきた。"Nemo"や"~Angel"も、大丈夫。改めて声だけ聴いてると、やっぱアネットって歌うまいんだなーって思ったし。
"Dark Chest~"と"Wishmaster"がどうしても、ダメみたい。この2曲だけは、ほんと、何度聴いても、ターヤの面影がちらついて、アネットを受け入れられないのよー。
あと、MCね。アネットが喋りだすとスキップ、みたいな(^^;)

ターヤ時代だったら、ヨーロッパまで観に行く!って強く思えただろうけど、今はヨーロッパまで観に行きたい!とはさほど思えんなぁ。パイロは体験したいけど。

さてさて、明日は何のDVDを観ようかな。
OpethかGotthardあたりいってみようかしら。うふふ。
関連記事

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。