ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
まだまだDTの余韻が覚めやらぬ中、行ってまいりましたよ、Nightwish単独初公演。
まったく、今週はほとんど仕事してません。

逃げるようにして会社を出たのが18時過ぎ、会場に着いたのは18時50分頃で、すでに場内溢れんばかりの人・人・人。
ひえー、、、と思いながらも、人をかき分けて、恵比寿Liquidにおける私の定位置、左前方まで進むと若干スペースが空いていた。
それでもステージは全く見えんなぁ、、、とガッカリしていたら。

暗転直後、するするーっと前の方に身体をすべり込ませていったら前から2列目まで行けちゃった。ツォーマスの目の前!やったね。

1曲目は新作の中でも一番好きな"Bye Bye Beautiful"ということで、かなり楽しみにしてたんだけど、まあ、期待したほどではなかったかなという感じ。むしろ周りの盛り上がりが凄くて、私も飲まれた、みたいな。

やっぱり小さいハコで、メンバーとの距離が近い位置で、オーディエンスもかなり歌ったり腕上げたりするような環境で観ると、俄然テンション上がるよね。
#武道館じゃ、汗かくことすらなかったからなぁ。

2列目なのに押す人も暴れる人もほとんどおらず、快適快適。
今回、開演前からコールが飛ぶなど大人気のマルコも左側だから、お得感たっぷり。
エンプも結構、左側まで弾きに来てくれるしね。
ユッカの手元はさすがに見えないけど、バスドラ叩いてる足はよく見える。

で、気になる新Vo.アネットですが、、、申し訳ないけど、私、こういうタイプのパフォーマンス苦手かも。。。
おさげの髪型にフリルワンピという格好で出てきたのを見た瞬間、ガックリきたというか。。。
要はいちいちブリッコっぽいんですよ、動き方とかMCとか!
ターヤが寄せ付けない雰囲気を醸し出す孤高な感じの人だったので、余計にアネットはすごく媚びてるような感じがして私はダメでした。彼女がMCすると、なんかイラっときて、いまいち感情移入できないというか。
#男性ファンからは「可愛い」と評判だったみたいだけど!

その代わりと言っては何ですが、今日の収穫は、ツォーマスのかっこよさをこれでもか!というほど魅せつけられてしまったこと!
#今日はほとんどツォーマスとマルコばっか観てました。

いやー、今までもね、ツォーマスって才能ある人なんだなぁとは思ってたんですよ。でも、かっこいいと思ったことは一度もなかったというか、、、ちょっとナルシスト?みたいに思ってたんですが。
目の前で弾かれてしまうと、まあ、背高いし、足細いし、シルエット的に美しいんですわ。
んでもって、ヘドバンしながら華麗に弾きまくる姿と、あの流し目(?!)
ヤラレてしまいましたねー。キーボーディストにこんなに心を奪われたのは初めてかもしれません。
やっぱロック・ミュージシャンは若くて細い方がいい!(ペト、ごめん!)
#しかし私、ほんと濃い顔好きだなぁ。あと髭も大好きみたいね。

そんなこともあって、今日のハイライトは俄然"The Poet and the Pendulum"に尽きる!
これはほんと素晴らしかった。
ツォーマス・ワールド全開!みたいな。
#個人的には、「クビ!」のジェスチャーがかなり胸キュンものでした。「きゃー素敵!」って感じで、ときめいちゃいました。

アネットは新作の曲でさえフェイクが多かったので、当然のことながら、ターヤ時代の曲はフェイクしまくりで、なんか別の曲、いや、カバーバンド観てるみたいな錯覚が起きました。
演奏は全く問題ないのに、歌がはじまると首をかしげたくなる場面も何度か。。。

まあ、そんなアネットをうまくサポートしていたのがマルコ!
前回の来日時は、ターヤが歌ってるときにマルコ歌わなくていいよ!ぐらいにしか思ってなかったんですが、今回はマルコに助けられてるなーと思う部分が多々。
むしろマルコが歌ってるときの方が盛り上がっていたような気がするほど。

周りのオーディエンスの盛り上がりがなかったら、ターヤ時代の曲は私、腕組み状態になってたかもしれんなぁ。
#周りがノリノリになってると、ついつい私も盛り上がってしまう方なので。

"Dark Chest~"とか"Wishmaster"とか、あんなにスリリングな曲なのに、アネットが歌うと軽い軽い。荘厳な雰囲気なんてまるでなし。
前回はターヤの歌声に鳥肌立つほど感激して涙ぐんだけど、そんなことあるわけもなく。

・・・と、まあ、さんざんけなしてしまったアネットですが、頑張ってたことは認めます。
あまりにもターヤが超人的なので、それと比較されてしまうのは可哀想だと思うし。
新作もそうだったけど、これまでとは別のバンドと思って聴いたり観たりしたら、全然素晴らしいライヴだったと思うし。
新作からの曲は自分的にもかなり盛り上がれたし。

ただ、もう1回観に行きたいかと言われると、、、微妙だなぁ。
いっそのこと、「Dark Passion~」以降の曲しかやらない方がいいのかも。
あとはもっとマルコに歌わせるとか。
#今回、"Master Passion~"やってくれなかったし。

ラスト、メンバーがステージ降りてきたとき、ドサクサに紛れてツォーマスにタッチできたような気がするけど、私のそばにいた南米(?)風の女の子がハグしてて、「んあー、ずるーい!!」とか思ってしまったミーハーな私。。。
#キーボードの台のとこにも人形飾ってあったけど、彼はジャック・スパロウを意識してるんだろうか。私の後ろにいた女の子なんて、「ジョニー・デップに似すぎててヤバい!」とか言ってるし。。。さすがにジョニデには似てないだろ。。。

終演後、場内を見渡すと、結構外人が来てた模様。しかもフィンランド人っぽくない感じ。ラテン系が多いような。
あと、ゴスとかロリータ系の女の子もちらほらいたね。

では、最後にセットリストをコピペ。

1.Intro~Bye Bye Beautiful
2.Cadence Of Her Last Breath
3.Dark Chest Of Wonders
4.Ever Dream
5.Whoever Brings The Night
6.Amaranth
7.The Islander
8.The Poet And The Pendulum
9.Sacrament Of Wilderness
10.Sahara
11.Nemo
[Encore]
12.7 Days To The Wolves
13.Wishmaster
14.Wish I Had an Angel
関連記事

2008/01/20(Sun) 01:03
Live Review | trackBack(0) | Comments(7)



おはつです。

> ターヤが寄せ付けない雰囲気を醸し出す孤高な感じの人

あたしも、↑の意見に共感できますね。
ターヤは、そこが良かったと思います。
崇高さや格調高さにとても魅力的に感じてました。
個人的には、Nightwishの新譜はもちろん悪くないけど、ターヤの新譜の方がお気に入りだったりします☆

> 新作からの曲は自分的にもかなり盛り上がれたし。

あたしもそーでした。次回の来日の時は、ターヤ時代の曲は1~2曲くらいにしといて欲しいです(^人^)アネットはアネットで良いとは思っているので。
【2008/01/20 03:31】 URL | ココミン #-[ 編集]

悪りぃ~

ツォーマスとハグしちゃったよ(笑)

ハグマニアより
【2008/01/20 13:11】 URL | TAK #-[ 編集]

>ココミンさん
はじめまして!ようこそいらっしゃいました♪

やっぱりあれですかね、女同士だとどうしても見る目が厳しくなっちゃうんですかね(^^;)
アネットは実はあんまり同性受けしないタイプなんじゃないだろうか、とか思ったり。

ターヤもある意味そうだけど、ArchのアンジェラとかLacunaのクリスティーナとか、同性から見ても「かっこいい!」って憧れちゃう感じですよね。
かわいい系で行くなら、Withinのシャロンたんぐらい美女だったら、誰も文句言わないんじゃないだろうか。
アネットは歌はうまいけど、かなり庶民的な感じですからね~。(って、失礼かな?!)


>TAKさん
男同士のハグと、男女間のハグでは全然意味が違うのです!
ツォーマスって機嫌よければ絶対、女の子に甘そうな感じがしてならないもん。
ハグされたかった!(爆)
【2008/01/22 00:10】 URL | Shield #-[ 編集]

私、ブログにコメント送ったことないんですけど、たぶんかなり近い場所にいたと思って親近感わいてしまったのでコメントしちまいました。
私も1/18に3列目くらいツォーマス・マルコ側にいたんですよ。
マルコ狙いだったんですが、ツォーマスかっこよかったです。最後手を握れたかなぁとも思うけど、……違うかもね。
ライブは、マルコだけライトが顔の下からあたってたのがウケたんだけど、どうでしょ?
ライブ始まる前の係り員(?)のアナウンス「本日はナイトウォッシュの公演に……」もかなり受けた。
ああ、またみたいなぁ。
【2008/01/29 13:35】 URL | jantoo #-[ 編集]

>jantooさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪

確かに近いですね!まさか「ジョニデ」発言してた方ではないですよね?!(^^;)

マルコのライトの当たり方なんて、全然気づかなかった!(←ツォーマスばっか観てて、気にしてなかった?)

「ナイトウォッシュ」の件はいろんな人がblogとかで書いてる感じだったので、私は割愛してしまいました(^^)
【2008/01/30 02:47】 URL | Shield #-[ 編集]

おはようございますです。

>「ナイトウォッシュ」の件はいろんな人がblogとかで書いてる感じだったので、私は割愛してしまいました(^^)

たしかに。

ちなみに私は「ジョニデ」発言はしとりません(^^;)

マルコのライトは、マルコがサビを歌うたびに、
パッと下から当たっていたので(肝試しの懐中電灯のように)「おお!!!妖怪のようじゃ!!」と毎回楽しんでおりましたよ。気づかれていなかったとは…残念なり。

でもまぁ、ツォーマスにぞっこん状態でしたら、いたし方ありませんね(^^)。

あの髪は濃い色なのにその割りに瞳の色が薄いのは北欧の方だからなんでしょうかね?
みんなそんな印象があったんですけど。

ではでは!
【2008/01/30 06:40】 URL | jantoo #-[ 編集]

>jantooさん

> (肝試しの懐中電灯のように)「おお!!!妖怪のようじゃ!!」と毎回楽しんでおりましたよ。

あらー、おもしろいものを見逃してしまいましたわー。残念。
あの髭は確かに妖怪かも。。。ぷぷぷ。

> 髪は濃い色なのにその割りに瞳の色が薄い

そうですねー。肌の色とか瞳の色とか、透き通ってますよね、北欧の人って。
あんな瞳に見つめられたらドキドキしちゃう♪(←馬鹿。)
【2008/02/01 02:55】 URL | Shield #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。