ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
何気にこのblogでは、Fair Warningの話題って、あんまり書いたことありませんでしたね、そういえば。

いや、まあ、実際、私の中では「昔、大好きだったバンド」っていう過去形の存在ではあるのですが、昨年末来日したGunsみたいに「もう観に行く気すら起きない」っていうほど愛想を尽かしている訳でもなく、アルバムが出れば気になるし、来日すれば観に行ってしまうという、何だか腐れ縁(?)みたいな感じなのです。

・・・そうねぇ、Helloweenと同じような位置づけかな、自分的には。
ちょうど私の高校時代の三大ヒーロー(?)がジョン・サイクス、アンディ・デリス、ウレ・リトゲンだったこともあり、Blue Murder周辺(Whitesnake、Thin Lizzyも含む)、Helloween周辺(Pink Cream 69も含む)、Fair Warningというのは、共に青春時代の1ページを刻んだ、忘れもしない曲ばかりなのですよ。

聴くだけで、当時の痛々しい、いや、今思うと良い想い出?みたいな出来事が走馬灯のように蘇ってきたりして、普段は全く聴かないがゆえに、ライヴで聴くと、思わず泣きそうになったりするんですよね。

スポンサーサイト

2010/01/24(Sun) 21:05
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
ああ、またもやライヴから4日も経ってしまった。。。
今さら感でいっぱいではありますが、今年はライヴに行ったら欠かさずblogを書くと決めたばかりなので、書きますよ!

というわけで、木曜に続き、今ツアー2回目のRodGab。
これまでの来日公演では、おそらく全てスタンディングの会場でプレイしてきたはずの彼ら、今回はなんと、普段はクラシック等がメインのオーチャードホールですよ。
私もここでライヴ(というかコンサート?)観るのは初めてです。

確か会場に着いたのは18時40分ぐらいだったと思うけど、Bunkamuraの1階が物凄い人で、「えっ、こんなに混むほど人来てるの?!」と焦ったら、(後でわかったのですが)この日が初日の蜷川幸雄の舞台がシアターコクーンであって、それに森田剛が出てたせいだったんですね。どおりで女性だらけなはずだわ。。。


2010/01/23(Sat) 04:26
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)
やー、既に今年3回目のライヴです。ちょっと年明けてからハイペース過ぎです。しかもちゃんと真面目にライヴ・レポ毎回書いてます。偉いぞ、自分。
この調子で今年は更新頻度が元に戻るよう、頑張るぞっと。

というわけで、何気に初マイケル・シェンカーです。
ここ最近、毎年来日してるにも関わらず、前回はOpethと被ってて行けなかったし、その前はギター投げ捨てて帰ったり&その振替公演だったりして、なーんか、行こうという気になれなかったというのもありました。
どうせもう「神」じゃないんでしょ、弾けてないんでしょ、みたいな。

しかし前回の来日あたりから調子が戻ってきたという話を耳にするようになり、今回は30周年記念ライヴ、しかもあのサイモン・フィリップス&ニール・マーレイがリズム隊だという。
こーれは絶対に観なくては!というわけで、程ほどの期待を胸に、開演ギリギリに到着した渋谷公会堂。(←そう、いまだに私、C.C. Lemon Hallって名前に慣れません。。。)


2010/01/18(Mon) 02:16
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)
まったく、余韻が冷めないうちにレポ書くつもりだったのが、もう2日も経ってしまいました、、、ああ。

彼らの存在を知ってから早2年半、衝撃の初来日公演から約2年、ようやく再び彼らのパフォーマンスを体感する機会に恵まれました。
その後は異例のフジロック3日連続出演、秋に再々来日と、2008年は3回も来日したんだもんねぇ、大した出世です。
私はフジはもちろん、秋の単独は当日に急遽、仕事で行けなくなったので、ホント悔しい思いをしましたよ。。。

そうして昨年リリースされた新作は相変わらず素晴らしく、その進化のほどを確かめたかったので、今回の来日公演も非常に楽しみにしていました。


2010/01/17(Sun) 02:16
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
やー、ほんとは行くつもりなかったんですが、というか、当初は今日(1/13)MSGを観に行く予定でいたので(&明日はRodGabを観に行くので)3日連続ライヴはキツイなと思ってチケット取るのを躊躇してたんですが、気づいたら売切れ、そして観れないと思うと観たくなるのが人間の心理というもので。

この冬いちばんの冷え込みで雪までチラついたという中、当日券、並びましたよ!あと5人ぐらいってところで(つまり目の前で)売り切れましたよ!(泣)
まあ、並び始めたのが販売開始の15分前とかだったからなぁ、ダメもとだったしな~ってことで、ダフ屋と交渉しようとするも、「今日は末席でも最低3万はするよー。人気あり過ぎて、俺らんとこにもあんまり回ってこねーんだよ」と言われ、玉砕。。。

スタッフの「開演後であれば、売れる席が出るかもしれません」との言葉を信じ、しばらくスタバで時間を潰すことに。
・・・その後、開演5分前に当日券売場に戻ると、さっきから1時間以上並び続けてた人もチラホラ、、、皆、必死だなぁ。。。


2010/01/14(Thu) 01:00
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
えーと、一応、今年に入ってからエントリはUPしているものの、「あけましておめでとうございます」の挨拶もなかったですね、そういえば。失礼いたしました。<(_ _)>

そう、今年は年賀状(および年賀メール)の返事すらロクに出してない有様で、だって(土日除くと)たかだか数日の休みしかなかったのに、お正月休みも何もなくね?って感じの心境だったのですよ。
なので、新しい年になったって実感もさほどなく、強いて言うなら、会社のオフィスが(年末に)移転したことの方が心境的には大きかったり。(←思ってた以上に、環境が変わるって、大きいもんだなと感じてる、今日この頃。)


2010/01/12(Tue) 03:09
Train of My Thoughts | trackBack(0) | Comments(2)
前回に引き続き、何だか映画の話題が連続してる感じですが、まあ、何を隠そう(?)私の映画ファン歴はメタル歴よりも長いわけでして、小学校高学年で洋画に目覚めて以来、学生時代は軽く数百本は(主にハリウッド)映画を観て、「ロードショー」とか「スクリーン」なんて雑誌もよく買ったりしてました。ああ、懐かしい。

そんな映画ファンにとっては夢(?)のような会社、ワーナーブラザースの試写室にて、映画配給会社自らが始めた動画配信サービス、「ワーナー・オンデマンド」について裏話が聞ける&(私の大好きな海外ドラマ「LOST」のプロデューサーとして有名な)J・J・エイブラムスの新作ドラマ第1話も観れるということで、表題のイヴェントに参加してまいりました。


2010/01/08(Fri) 03:04
My Life as a Blogger | trackBack(0) | Comments(0)

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。