ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
ふぅー、なんだかんだ1時間半ぐらい、Ticketmasterと格闘しちゃったよ。
なかなか自分が納得できる席が出てこないんだもの。まったく、何度、席検索させるんだよって感じ。

すでにカルガリー初日のチケはPresaleで押さえてあったので、今日はシアトルとバンクーバーのチケを押さえました。

スポンサーサイト
やー、自分でもビックリですよ、こんなに余韻引きずるなんて。
ここ1週間、たぶんHelloweenかGamma Rayしか聴いてないもん。

しまいには、昨晩ツアースケジュール見てて、「あれ?来週のオーストラリアツアー、頑張れば行けるんじゃん?」とか思い始めてる始末。
(会社にはインフルエンザって嘘ついて早退して)水曜の夜出発して、木曜にシドニーでライヴ見て、翌日メルボルンに移動してライヴ見て、日曜までに帰ってこれないかな、みたいな。
#相っ当、ハードスケジュールだけど!

ああ、こんなことになるなら、大阪とか名古屋にも行っておくんだった・・・!!!

Gamma Ray、"Land Of The Free"やってるんじゃーん!!!
なんで日本でやってくれなかったんだぁー!
2/15のライヴではセットリスト替える予定だったけど、替えないことにしたってカイ言ってたけど!
あー、本人に直接頼めば良かった・・・!
せめてDVDに収録してくれ~。。。

Helloweenも、"If I could fly"をメドレーにして、"We Burn"をプレイした方が、よりいっそう盛り上がっただろうになー。
"Paint A New World"も聴きたかったっちゃー聴きたかったけど、"Steel Tormentor"がメドレーから抜けたことの方が痛い。。。

以上、心の叫びでした。

今回の音源、まだ入手できてないんだよねー。
ブート買っちゃおうかなー。

もういろんなところでさんざんレビューされまくっているので、簡潔に書きたいと思います。

まず、昨日も書いた通り、その前2日間、Gamma Ray&Helloweenに夢中で、ロクに寝ず食べずの状態でライヴに臨んだというのが、すごく影響しちゃったかなぁ、と。
気持ちの切り替え、体調面等、ベストどころか、すでに残バッテリー50%以下だったかもしれん。

それなのに整理番号が2桁だったもんだから、15:30ぐらいから開場待ちして、左側最前線に突っ込んでいってしまい。


2008/02/17(Sun) 21:03
Live Review | trackBack(0) | Comments(6)
前編からの続き。)

約20分のセットチェンジが終わり、暗転前にAC/DCの"For Those About to Rock"が流れ出し、"Fire!"のタイミングで暗転するのは前回と同じ演出。

なのにこのワクワクドキドキ感は一体何だろう。

・・・一応、「Master Of The Rings」以降、Helloweenの来日公演(東京公演をいずれか1回のみ)はすべて観ているのですが、まあ、基本的にセットリストがイマイチだったり、プレイがグダグダだったり、完全燃焼できた記憶はほとんどないんですね。


2008/02/17(Sun) 20:36
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)
いやはや、今回、ほとんど予備知識なしで行ったので、こんなに素晴らしいライヴが観れるとは予想してなかったですよ!!!

Gamma RayもHelloweenも懐かしすぎて、特にラストの両バンド共演のときは泣きそうになった。

今回、いい意味で2つのバンドが影響しあって、ケミストリーが起きたんじゃないかと思う。
ここ最近観たHelloweenのライヴの中で一番良かった。

"Final Fortune"最高!
サシャかっこよすぎ!(はぁと)


2008/02/17(Sun) 20:17
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
やー、ついに終わっちゃいましたねー、Maidenも。

あんなにMaiden楽しみにしてたのに、蓋を開けてみれば、まったく期待してなかったHellowen&Gamma Rayの方が俄然、感激したという。

まあ、バンドに対する思い入れの大きさがそもそも全然違うからなぁ。
#私の青春時代(中高時代)はアンディ時代のHelloweenです。

もうちょっとライヴ日程の間隔が空けば、感じ方も違ったんだろうけど、2/14、15とHelloween&Gamma Ray浸けで、余韻が冷めないままMaidenだったからなー。

事前の期待がほぼ皆無だった分、Helloween&Gamma Rayは本当に感激したんだけど、Maidenは事前の期待があまりにも大きすぎて、「あれ?こんなもん?」と思ってしまったという。

まあ、(今日は起きているのがやっとという感じなので)詳細は別途書きますが、楽しすぎる3日間であったことは確かです。
ライヴ以外もいろいろと、ね(^^)

しばらくの間、サシャにラブラブモードから抜けられなさそうです(*^^*)

気がついてみれば、DT来日公演から、あっという間に1ヶ月。
仕事はそれなりに暇だったはずなんだけどなー。何して過ごしてたんだろ、自分。

というわけで、まったく予習してません、Gamma Rayも、Helloweenも。
さっき家を片付けながら、ようやくNapで両バンドの新作を聴いてみたところ。

まあ、特に今回は、両バンドが競演するのが楽しみなわけだから、予習とかしなくても全然いいと思ってるんだけどね。

昨晩から今日にかけて、気がつけば何時間もずっと没頭していました、旅行計画立てるのに。
仕事してるときなんかより、全然集中してたなー。寝食忘れるとは、まさにこのことだわ。

まあ、調べて調べまくった結果、NYはやめて、シアトル&バンクーバー&カルガリーを回ることでほぼ決定かなと。
移動手段、めぼしいホテルなども大体調べ上げました。
今回はフィンランドと違って、40万もかからなくて済みそう。
ドル安で良かった。

あとは会社に有休申請するのみか。。。
・・・と、その前に、大事なライヴ・チケット予約しないとね。
まったく、発売開始日もまだわからないっていうのに、気が早すぎかしら。

昨晩(ていうか今朝まで)、私が会社の人と愚痴言いながら飲んだくれてる(^^;)間に、待望のツアー日程が発表されました!!!!!

なんか、この感じだと、まだツアー日程追加されそうな気がする。
前回のツアーとは違って"Grand Finale"みたいな感じはなさそうだな。

パッと見た感じでは、NY 2daysがいいかなー、なんて思ってます。

LTEとしての活動はやっぱり、このツアーが完全に終わってからってことになるんだよね。。。
何とか両方観る方法はないものだろうか。。。


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2008 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。