ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category are displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--
スポンサー広告
はい、ノッてるときに立て続けに行っちゃいますよ!
続いて2010年ベスト・ライヴです。

アルバムは、2010年に発売されたものの、まだ買ってないのも結構あったりして、その中から選ぶのも何だか気が引けるので、今年は(今年も?)書きません。
よく聴いたのはOrphaned Land、Dimmu Borgir、Transatlanticあたりかなぁ。
あと、言わずもがなですが、OpethのRAHライヴ盤。
全体的に、新譜よりも旧譜を買ったり聴いたりする機会の方が圧倒的に多いです、ここ数年は。

で、ライヴですが、フェスや単独公演に複数行ったのを1本と数えると、2010年は、約30本のライヴに足を運びました!
そのうちblogに感想が残ってるのは約10本!3分の1かよ!
というわけで、感想があるものはリンク貼りつつ、一覧にしてみます。

スポンサーサイト

2011/01/12(Wed) 01:18
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
やー、人多かったですね!
何でも14年ぶりの来日だそうですが、当時のファンはもちろん、ずいぶんと若い世代の子達も観に来てましたね~。

私はと言えば、14年前、思いっきりリアルタイムだったんですが、ぶっちゃけ「そんなにイイかなぁ、Dizzy Mizz Lizzyって・・・」と思ってたクチで、1stアルバムこそ結構気に入って聴いてたものの、2ndはほとんど・・・、来日公演も観に行ってません、実は。
当然、当時から伊藤政則のラジオもTVも見聞きしてたから、どれだけ彼が話題にしてたかは、よーく覚えてるんだけどね。
何だろう、ルックス的に惹かれるメンバーがいなかったのかな(^^;)

ベスト・オブ・ディジー・ミズ・リジー+ライヴ1996Best of Dizzy Mizz Lizzy + Live 1996
(2002/08/28)
Dizzy Mizz Lizzy

商品詳細を見る


2010/05/10(Mon) 02:22
Live Review | trackBack(0) | Comments(4)
あーあ、明日から仕事とか嘘でしょ?って感じだけど、blog更新もできないまま、本当に「あっ!」という間にGWも終わりを迎えてしまったのでした。。。

というわけで、今さらだけど、GW初日に行ったWig Wamのライヴ・レポなんぞUPしてみるよ。
これまたメモっておいたのは数日前なんだけど、いろいろメンドくさくて今になってしまった。

では、以下、メモをコピペ&当日は写真撮影OKだったので、何枚か貼っときます。

(↓)ここから、メモ貼り付け(↓)


2010/05/06(Thu) 02:16
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
えーっと、またもやライヴ当日に書けなかったので、既に余韻が冷めた状態で書きますが、まあ、心配してたほど退屈ではなかったです、ハイ。
知ってる曲、2曲しかなかったけど。

1時間半強のセットだったと思うけど、そのうち1時間ぐらいはゲイリーのギター・ソロ・タイムだったような印象です。
事前に聞いていた通り、音もかなりデカかったし、まあ、弾きまくりですよ。弾いて弾いて弾き倒した感じですね。
声もめちゃくちゃよく出てたし、プレイは冴え渡っていたし、トーンも美しかったし、「ゲイリー・ムーアのギター・プレイを満喫する」という意味では、確かに素晴らしいショウだった。


2010/04/30(Fri) 02:22
Live Review | trackBack(0) | Comments(5)
やー、なんと直前のエントリが「行ってきます。」で終わってて、「ただいま」も何もないまま数週間経っちゃってますよ。あーあ、ヒドイ有様だね・・・。
っつーわけで、遠征から帰ってきたのが4/7、その翌日から仕事に戻り、(何だかもはや恒例なんじゃないかって感じだけど)翌週に体調を崩しました。。。

ようやく元に戻ったと言える状態になったので、今さらだけど、Lamb of Godの感想などアップしてみようかなー、なんて。
や、ホントはライヴ当日と翌日にメモを走り書きしておいたんですよ。
でも、それをアップする気力も起きなかったここ数日、、、というわけで、まだテンションが高いときに書いたメモ、そのまま貼っときまーす。

(↓)以下、メモ貼り付け(↓)


2010/04/25(Sun) 22:25
Live Review | trackBack(0) | Comments(3)
えーっと、私がEuropeのライヴを観たのは、確か2007年4月以来、2回目です。
そう、完全に後追いなので、彼らについて、詳しいことはあんまよく判ってません。

ただ、前回観たときより、今の方が明らかにEurope好き度は高まってる。
たぶんスウェーデン熱のせいもあるのかなー。もちろんOpethメンバー全員、Europeは通り過ぎてるしね。

あと、コアなファンの皆様からは不評らしい新作「Last Look At Eden」、私は(思いっきりZep&白蛇っぽい感じが)結構気に入ってたりして。
反対に、その前の2作「Start From The Dark」「Secret Society」は全く好きになれなかったんだけど、今回の新曲はライヴ映えしそうだなと思ったこともあり、迷った結果、参戦を決めました。

Last Look at EdenLast Look at Eden
(2009/09/14)
Europe

商品詳細を見る



2010/03/28(Sun) 22:10
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
んもー、サイコーでしたよー!ほんと観に行って良かった、ていうか、日本に来てくれて、アリガトウ!!!
やっと長年の夢(?)が叶いましたよ!!

まだ彼らのライヴを観たことないけど、行くかどうか迷っているという、そこのアナタ!
絶対に損しないから、マジで観に行った方がいいよ!日本で観れるの、もうこれが最後かもしれないよ!
本当に、全ロック・ファン必見です!!!

というわけで、今年は漏れなくライヴ・レポ書くぞ!なんて年頭に表明しておきながら、既にThe Agonistも、Isis & Baronessのカップリング・ライヴもスッ飛ばしてしまっている有様ですが、AC/DCは別格です。
ちゃんと書いておきたいんです、大事な記憶として!

#以下、ネタバレとか一切関係なく書きますので、日曜まで楽しみにとっておきたい方は読まない方がいいです!


2010/03/13(Sat) 14:41
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
何気にこのblogでは、Fair Warningの話題って、あんまり書いたことありませんでしたね、そういえば。

いや、まあ、実際、私の中では「昔、大好きだったバンド」っていう過去形の存在ではあるのですが、昨年末来日したGunsみたいに「もう観に行く気すら起きない」っていうほど愛想を尽かしている訳でもなく、アルバムが出れば気になるし、来日すれば観に行ってしまうという、何だか腐れ縁(?)みたいな感じなのです。

・・・そうねぇ、Helloweenと同じような位置づけかな、自分的には。
ちょうど私の高校時代の三大ヒーロー(?)がジョン・サイクス、アンディ・デリス、ウレ・リトゲンだったこともあり、Blue Murder周辺(Whitesnake、Thin Lizzyも含む)、Helloween周辺(Pink Cream 69も含む)、Fair Warningというのは、共に青春時代の1ページを刻んだ、忘れもしない曲ばかりなのですよ。

聴くだけで、当時の痛々しい、いや、今思うと良い想い出?みたいな出来事が走馬灯のように蘇ってきたりして、普段は全く聴かないがゆえに、ライヴで聴くと、思わず泣きそうになったりするんですよね。


2010/01/24(Sun) 21:05
Live Review | trackBack(0) | Comments(0)
ああ、またもやライヴから4日も経ってしまった。。。
今さら感でいっぱいではありますが、今年はライヴに行ったら欠かさずblogを書くと決めたばかりなので、書きますよ!

というわけで、木曜に続き、今ツアー2回目のRodGab。
これまでの来日公演では、おそらく全てスタンディングの会場でプレイしてきたはずの彼ら、今回はなんと、普段はクラシック等がメインのオーチャードホールですよ。
私もここでライヴ(というかコンサート?)観るのは初めてです。

確か会場に着いたのは18時40分ぐらいだったと思うけど、Bunkamuraの1階が物凄い人で、「えっ、こんなに混むほど人来てるの?!」と焦ったら、(後でわかったのですが)この日が初日の蜷川幸雄の舞台がシアターコクーンであって、それに森田剛が出てたせいだったんですね。どおりで女性だらけなはずだわ。。。


2010/01/23(Sat) 04:26
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)
やー、既に今年3回目のライヴです。ちょっと年明けてからハイペース過ぎです。しかもちゃんと真面目にライヴ・レポ毎回書いてます。偉いぞ、自分。
この調子で今年は更新頻度が元に戻るよう、頑張るぞっと。

というわけで、何気に初マイケル・シェンカーです。
ここ最近、毎年来日してるにも関わらず、前回はOpethと被ってて行けなかったし、その前はギター投げ捨てて帰ったり&その振替公演だったりして、なーんか、行こうという気になれなかったというのもありました。
どうせもう「神」じゃないんでしょ、弾けてないんでしょ、みたいな。

しかし前回の来日あたりから調子が戻ってきたという話を耳にするようになり、今回は30周年記念ライヴ、しかもあのサイモン・フィリップス&ニール・マーレイがリズム隊だという。
こーれは絶対に観なくては!というわけで、程ほどの期待を胸に、開演ギリギリに到着した渋谷公会堂。(←そう、いまだに私、C.C. Lemon Hallって名前に慣れません。。。)


2010/01/18(Mon) 02:16
Live Review | trackBack(0) | Comments(2)

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 My Life As A Metaller, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。